« わぴちゃんは無事です | トップページ | なないろ日和!に出演予定 »

不完全な消滅飛行機雲

飛行機が雲の中を通りぬけると、
その航跡どおりに雲が消え、
ひっかき傷のような「すじ」ができます。

これを消滅飛行機雲と言います。

まず、以前撮影した
典型的な消滅飛行機雲を
比較参考用に載せますね。

2
(※写真はクリックで拡大)

典型的な消滅飛行機雲では、
できた「すじ」状の穴は、雲の上まで貫通し、
そこから青空がのぞいて、
青い線として認識できます。

-----
ところが、昨日見つけた消滅飛行機雲は、
少しイレギュラーな姿をしていました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


飛行機が、分厚い雲の底を
かすめるように通っていったため、
「すじ」の部分は濃い灰色から
明るい灰色になっただけ。

雲底が少し削れただけで
上までは貫通せず、
そこから青空がのぞくことは
ありませんでした。

地味で「見映え」はしないのですが、
興味深い事例でした(*´▽`*)

|

« わぴちゃんは無事です | トップページ | なないろ日和!に出演予定 »

*雲*」カテゴリの記事

コメント

へぇ~、めずらしい
飛行機雲ですね。
ここを、覗いていると
いろいろ貴重な勉強を
させてもらえますね。

理科の先生も、
わぴちゃんみたいな人だと
成績上がったでしょうね。

昨日、職場の近所で
コスモスがたくさん咲いているのを
発見しました。秋ですねぇ~。

秋の花といえば、
近所の田んぼ脇に生えている
ミゾソバや、アカノマンマなどが
ここ数年前から減少傾向にあるように
思われます。
温暖化と、何か関係あるのでしょうか?

投稿: まんねんぐさ | 2015/09/15 14:37

◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

いつもコメント
ありがとうございます(*´▽`*)

すっかり秋になりましたね☆
こちらも野山は秋の花が
いろいろと咲きはじめています。

さて。ミゾソバとアカノマンマ。
気になりますね…。

おそらく、温暖化というよりは、
何らかの環境の変化が
あったのでは?と感じます。

農薬の種類が変わった…
何らかの理由で水質が悪化した…
外来種等の侵入で植生が変化した…
夏の間に干上がる、水温が上がりすぎる、などなど

ミゾソバもアカノマンマも、
秋の野を彩る可憐で美しいお花なので、
いつまでも咲き続けてほしいですよね(*v_v)o

投稿: わぴちゃん☆ | 2015/09/17 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わぴちゃんは無事です | トップページ | なないろ日和!に出演予定 »