« 街中のダンダラテントウ | トップページ | タイワンウチワヤンマ »

アキニレの花

アキニレは、河原などに自生するほか、
公園にもよく植栽されている樹種です。

遭遇頻度の高い樹種なのですが、
開花のタイミングがつかみづらく、
ずっと撮影できていませんでした。

撮影に行っても、
花がとっくに散っていたり、
反対につぼみだったり…。

まだつぼみだから、
日を改めて…なんてやっているうちに、
忙しくなってしまい、
なかなか行けずじまいで、
慌てて駆け付けたときには
時すでに遅し…というのも(^-^;)

花の期間が短いんですよね…

本日、もしかしたら
そろそろかなと思って
確認してみると…

「あ。花ざかりだ!!」

ということで、長年の悲願だった
アキニレの花、
初撮影に成功しました(*´▽`*)

2
(※写真はクリックで拡大)

1
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)

|

« 街中のダンダラテントウ | トップページ | タイワンウチワヤンマ »

*樹木*」カテゴリの記事

コメント

アキニレの花に出逢えて、
本当に良かったですね。
ニレ科の花って、小さいから
なかなか目視で、発見するのは
むずかしいですよね。
それにしてもよくこんなに近い距離で
捕える事が出来ましたね。
すごいですね!!!

昨日姉夫婦と母とで、
立山へ行ってきました。
室堂付近を散策すると、
チングルマが、綿みたいな種をつけて
群生していました。
もう一ヶ月早ければ、花を拝めたのですが。
それから、アザミが咲いていました。
標高二千メートルのところでも、
アザミって咲くんですね。
びっくりしました。

投稿: まんねんぐさ | 2015/09/06 10:42

◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

ありがとうございます(*´▽`*)

撮影に何年もかかって苦労した花ほど、
初めて見つけたときの喜びは格別で、
その後も特別な思い出のある花として
心に深く残っていきます(*v_v)o

あとは、来春、ハルニレの花を
今度は逃さないようにしないと…(^-^;)

立山はとても良いところですよね(*´▽`*)

じつは日本は世界有数の「アザミ大国」だったりします。
世界中の全種類のアザミ属の植物のうち、
その1/3が日本に自生しているとのことで、
しかも地域限定の固有種もかなり多いのが特徴です。

それに、アザミ属自体の全容が
まだ解明されていなくて、今も、国内で
次々と新種が見つかっているようです。

…そのうちアザミ専門の図鑑ができたりして。
いや、むしろ誰か作ってくれないかなぁ…(こそっ)

投稿: わぴちゃん☆ | 2015/09/06 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街中のダンダラテントウ | トップページ | タイワンウチワヤンマ »