« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

10月30日の彩雲

今日(10/30)の昼下がり、
彩雲を見ることができました(*v_v)o

10301
(※写真はクリックで拡大)

10304
(※写真はクリックで拡大)

10302
(※写真はクリックで拡大)

10303
(※写真はクリックで拡大)


ちょうどいい感じで、
雲が太陽のまぶしさを和らげてくれていたので、
観察しやすかったです(*´▽`*)

でも、5分と持たずに
消えてしまいましたけどね(^-^;)

| | コメント (2)

かくれんぼ(*v_v)o

うんうん。見事なかくれっぷりだね☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


でも、わぴちゃんに見つかるようでは
まだまだなのにゃ…(笑)

昨日、わぴちゃんの携帯に
おまわりさんから電話がありました…(^-^;)

どうやら身分証一式が、
知らぬ間に逃げ出して
かくれんぼしていたらしく、
「それが交番に届いていますよ」
…とのことでした(^-^;)

お昼ごろ、気づかないうちに落としたようです。
すぐに拾われて、交番に届けられてよかった(^-^;)

拾ってくださった方、そして、
やさしく対応してくださったおまわりさん、
ありがとうございました(*v_v)o

じつは昨年、落とし物が
連続した時期がありました。
それに懲りて、気を引き締めて、
1年ほどは落とし物とは無縁だったのですが…。

「やらかした自分」に対してしょんぼりです(´・ω・`)

わぴちゃんも、かくれんぼ…したい。。かも。。。(^-^;)

| | コメント (5)

10月20日巻雲びより

10月20日から21日にかけて、
1泊2日の行程で、
八王子、町田、相模原界隈を
うろうろとしていました(*v_v)o

メインは講座の講師のお仕事ですが、
どうせお出かけするなら…と、
ついでに周辺の自然散策もしてきました。

講座のお仕事は1時間半。
一方、散策をした時間は約7時間。

あれ? どっちがメインか分からなくなってる?(笑)

まぁ、この散策で撮影した写真は
ちゃんと仕事にも使うので、良しとしましょう☆

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

20日の日中は、空がキレイでした☆

さまざまな形の巻雲
入れ代わり立ち代わり出現して、
空の変化に目を離せない一日でした。

その一部を載せますね(*v_v)o

10201
(※写真はクリックで拡大)

10202
(※写真はクリックで拡大)

10203
(※写真はクリックで拡大)

10204
(※写真はクリックで拡大)

あと。ほんの一瞬でしたが、
巻雲のところに小さな幻日
見ることもできました(*v_v)o

1020
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (4)

ムクロジのシャボン玉

昨日は自然観察会の講師として出かけていました。
その途中、ムクロジの果実を拾うことができましたので、
例のあれをやってみました(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

ムクロジの果実には、
サポニンという成分が含まれていて、
古くは石けんの代用としても使われていました。

なので、果実を水に浸し、
果肉の部分をつぶしながら揉んで汁を出すと、
よーーーく泡立ちます(*v_v)o

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

…そして、シャボン玉をつくることも可能です。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

さすがに市販の石けんのように
ぽんぽんとシャボン玉が
わき出てくることはないようですが、
5回に1回くらいの割合で、
空に飛ばすことができました(*v_v)o

ストローが無かったので、
その辺からタンポポの茎をちぎって、
それを使ってシャボン玉を吹きました。

このシャボン玉の写真は、
制作・撮影ともにわぴちゃんの1人作業でした。

なもんで、シャボン玉をつくってから撮影まで、
どうしてもタイムラグができてしまいましたが、
それでも、きちんとかたちを維持していたので、
ムクロジのシャボン膜はそこそこ丈夫なようですね。


ムクロジのシャボン玉、機会があったら試してみてくださいね。
ただ、石けん水同様に、飲用はできませんので、
飲まないように気を付けてくださいね。

| | コメント (6)

ハチの集団に頭突き?

今日のできごと。
ふと立ち上がった瞬間…。

ブーン!ブーン!ブーン!!

たくさんのアシナガバチさんたちが
一斉に飛び立ちました。

見ると、たくさんの
アシナガバチさんが群がっていました。

Σ(・ω・ノ)ノ!!

やばっ…( ̄▽ ̄;)
アシナガバチの巣に頭突きしてしまった?

…と思ったのですが、よく見ると、これは巣ではなく、
単にユズの果実に群がっているだけでした(^-^;)

これがその集団です(笑)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


もっともよく考えたら、
これだけの規模のアシナガバチの巣だったら、
頭突きするまで気づかないってことは
あり得ないですもんね(^-^;)

何らかの理由で、巣を離脱した集団のようでした。

羽化したオスバチ、
もしくは新女王バチたちの集団かな?

もしかしたら、ヒメスズメバチか何かの
攻撃を受けちゃったかな?

-----
こういうふうに巣の外に集まっている
アシナガバチの群れは比較的安全と言われています。

そもそもオスバチは、毒針を持っていないですし、
女王バチは、性格はとっても温厚です。

冒頭に書いたとおり、わぴちゃん、
この集団に気づかず、頭を突っ込んでしまいました。

アシナガバチさんたちはビックリしたらしく
わぁっと飛びたちましたが、
その後はマイペースに行動していて、
威嚇や攻撃してくることはありませんでした。

もちろんわぴちゃんは無傷ですのでご安心くださいね☆

よかった…(^-^;)

あ。このアシナガバチは、
模様からキアシナガバチさんのようです。

| | コメント (9)

シャチマメ(Phaseolus vulgaris cv.)

シャチマメは、北海道の伝統野菜です。

黒と白の模様が、まるで
シャチさんのようだからその名があります。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

うーーん。確かにシャチさんの模様だぁー。

わぴちゃんのペンギンさん(ぬいぐるみ)は、
きっと、この模様は嫌がるだろうなぁー(^-^;)

パンダ豆の別名でも呼ばれています。

ところで、この手の豆は、
豆だけだと、分類学上の種類が
特定できないことが多々あります。

…栽培してみたら、
思いがけない花が咲いたとか、
結構あるんですよね。

今回、栽培にチャレンジして、
開花・結実に成功したので、
その花を載せますね。

これがそのシャチマメの生育の様子です。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


お花を少しアップにしてみますね。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

これは、まぎれもなくインゲンマメのお花です。


…ということで、シャチマメは分類学上、
インゲンマメ(Phaseolus vulgaris)
一園芸品種のようですね。


今、こんな感じで、豆が熟してきています。
この中に、シャチさんが入っているはずです☆

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (8)

カジノキの果実

カジノキは、昔から和紙の原料として
栽培・利用されてきました。

ただ、繁殖力が強いようで、
実生から芽生えて野生化したものを
あちらこちらで見ることができます。

つまり、それほど珍しいものではないのですが、
なぜか、長らく果実の写真を
ちゃんと写すことができていませんでした。

そこで今年は重点撮影対象リストに入れて、
撮影のタイミングを伺っていたのですが…、

天候不順…、晴れたと思ったら激務でバタバタ、
今度は、水没…、暴風…、あげくは
目をつけていた木が伐採されてしまった…o_ _)oパタ

やっぱり、とことん相性が悪いようです(>ω<。)

もう1ヶ所、近場でたくさん生えていて、
撮影しやすい場所に花をつけていたものがあって、
ここで実を写せなければ、相当腰を据える必要がある
と覚悟を決め、本日行ってきました。

ドキドキしながら、見てみると…。

あった!!
やや高めだけど手の届く位置!(≧▽≦)ノ

ということで、これがカジノキの果実です。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


なかなかグロテ…こほん。

ミステリアスな姿ですね☆

一応、食用になりますが、この外見は、
なんか、あまり手をだす気にならないですね(^-^;)

あと、この果汁が好みなのか、
小バエ類が結構来てました(^-^;)

| | コメント (5)

ジョロウグモの脱皮

4日のブログ記事で心配してくださったみなさん、
ありがとうございました(*v_v)o

いただいたコメント、後ほど、
きちんとお返事したいますね。

季節的要因、孤独という背景があるところに、
神経をすり減らすようなできごと(※)が重なって、
精神的にぐったりでした(^-^;)

(※)できごとのうち1件は、詳しくは書きませんが、
改めて防犯意識を高めさせられるものでした。
未然に防げたので被害無しで済みましたが、
いざ、こういう出来事に直面すると、
やはりとても怖いですね…(´・ω・`)

ブログに愚痴は書くまい…と
ひたすら我慢していたのですが、
あまりにもしんどくてついつい書いてしまい、
お目汚し失礼いたしました。

こうやって言葉にして気持ちを整理できると、
だいぶ楽になるのですが、
今のわぴちゃんに、それができる場所は、
このブログくらいしかなくて…(^-^;)

今日は、午前中、
破傷風の追加接種を受けるために、
病院に行ってきました。
今回の接種で、やっと完了です。

それでね。病院の会計待ちをしているときに、
周辺を少し散歩したのですが、
脱皮直後のジョロウグモを見つけました。
風に吹かれて、ぶらーんぶらーんとしていました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

脱皮直後は、
「これ生きているの?」と、
心配になるくらいぐでーんとしてますが、
身体が固まると、再び素早い身のこなしで
自然界の荒波を乗り越えていきます、

わぴちゃんも、この子を見習って、
心の殻を破って頑張らないと…。

| | コメント (3)

ホシクサの花

ちょっと前の話ですが、
刈田でホシクサを見つけました。

ホシクサ…は、干し草ではなく、星草です☆

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

いっぱい生えると、
夜空のお星さまのようにも見えます。

白く丸い部分は、花や果実の穂ですが、
拡大してみると、ひとつひとつの花が
お星さまのような形をしています(*´▽`*)

Photo
(※写真はクリックで拡大)


わぴちゃん、相変わらず
寂しい日々を過ごしています(>ω<。)

秋だからセンチメートルじゃなくて、
より一層センチメンタル気味なのかもしれませんが、
孤独で胸が張り裂けそう…(^-^;)

もっとも、実際に、プライベートは四六時中一人で、
誰かとお食事…なんてことも
年に数えるくらいあるかないか、という生活なので、
仕方ないっちゃ仕方ないんですけどね(´・ω・`)

単独行動自体は年を重ねるごとに慣れてきてますが、
話し相手がいないので、いったん気持ちが落ちると
どん底まで落ちてしまい、
なかなか這い上がれないので困ったものです。

| | コメント (8)

9月30日の雲

今日は用事で、
朝から東京に出かけていました(*v_v)o

雲がとってもキレイでしたよ(*´▽`*)

きれいな雲が次から次へと現れるときは、
荒天の前ぶれのことが多いので、
今後の天気の変化には気をつけなきゃなのですけどね。

いろんな雲を見ましたが
その中の一部を載せますね(*v_v)o

◆高積雲の波状雲(Ac un)
09301
(※写真はクリックで拡大)

※高積雲が等間隔に並んで、
縞模様になったものです。
鯖の模様に似ていることから「さば雲」とも呼ばれます。


◆穴あき雲(hole-punch cloud)
0930_2
(※写真はクリックで拡大)

※空の広範囲を覆う高積雲の一部に穴が開いて、
その穴が急速に拡大しました。

高積雲は水滴を主体とした雲ですが、
何らかの理由で、雲の中に氷の結晶が発生すると、
いくつかの段階を経て、雲に穴が開いたような状態になります。
穴の開いた部分に、氷の結晶が蒸発しないまま残って、
それが巻雲をつくることもあります。

写真の穴あき雲も、穴に相当する部分に、
輪郭のぼやけた白い雲がありますが、
これも氷の結晶由来の雲(Ci spiかな?)です。


◆消滅飛行機雲(distrail)
0930
(※写真はクリックで拡大)

※雲の浮かんでいる場所を飛行機が通ったときに見られます。
航跡に沿って雲が消え、青空のすじができます。


◆尾流雲(Ac vir + Sc vir)
0930_3
(※写真はクリックで拡大)

※高積雲や層積雲から落下した雨粒が、
地表に達する前に蒸発したものです。
長く尾を引いて見える部分が、雲から落下した雨のすじです。

| | コメント (5)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »