« 暖かいですね(*v_v)o | トップページ | アマゾントチカガミの花 »

日曜朝のひとコマ

年内最後のお天気講座、
無事に終了いたしました☆
コメントで応援してくださったみなさん
ありがとうございました(*´▽`*)

さて、本題。
おととい、日曜日の朝のできごとです。

部屋でのんびりしていたとき、
わぴちゃんの右手親指の爪で、
何やら小さな黒いものがちょこまか…。

゚⌒(o・_・o)⌒゚ ん?

蜘蛛さん? ゴキの赤ちゃん?

…と思ってよく見たら、

おぉ。マダニ様ではありませんか(^-^;)

ということで、ピンセットでつまみ、
容器に入れて、じっくりと観察しました。

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


とにかくちょこまか歩きまわるので、
撮影に苦労させられましたが、
なんとか写真撮れました。

こんなので心ときめくわぴちゃんですが、
どうか見捨てないでやってくださいませ
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

« 暖かいですね(*v_v)o | トップページ | アマゾントチカガミの花 »

*雑記*」カテゴリの記事

コメント

ゆるやかな休日の朝のひとコマですね。
マダニさまをゆっくり観察 そして
しっかり撮影とはわぴちゃんらしいです
わぴちゃんはフィールドを散策することが多いので
遭遇率は多いですか?

私が人生でマダニさまと出会ったのは、まだ2度ほどです。
一度目は、ものすごい嵐の日に
庭先の草の茂みのなかで動けなくなっていた
ツバメの雛の背中にしがみついていたのを見たとき。

二度目は5年ほど前、今は亡き愛犬のおなかに
しがみつき、ほぼ食い込んでいたのを発見したとき
(愛犬のときは流石に焦りましたが)

マダニですか、危なかったですね。
皮膚に食い込まれなくてよかったですね。
昔家で飼っていた猫ちゃんのお鼻の上に
食い込んでいた子とがりましたよ。
獣医さんにとってもらいましたけどね・・・。

私も気をつけなくては。

あれれ,このマダニ,おなかの周囲にふちどりがあるのですね。
このタイプはまだ出会ったことがありません。
野山歩きの相棒犬につくマダニをせっせと毎日退治していたので,いろいろな大きさのマダニさんに遭っています。
千葉は公園にもマダニがいますよね。

今夏は,自分も初めてマダニに食いつかれました。皮膚科医学書の「マダニ咬傷」証拠写真とまったく同じ様相になりました。
SFTSにもならずに生きていますが,千葉県では他のマダニ感染症があるから気をつけて観察してくださいませ。
て,12月にマダニ…もしかして家の中でわぴちゃんの血で生きのびている???

わぴちゃん、、、、
私は観たこともないし、マダニと言えばニュースでの恐ろしい情報しか知らないよ!
パンパンに膨れ上がったマダニのお腹、、、
想像しただけで、、(*´Д`)
気をつけてね?
それともこの子は言われてる程悪さしないの?
わぴちゃんの皮膚が厚すぎて歯が立たないのか、、、( ;∀;)

もしかして、自分もやられていて気付かないだけなのかもしれませんが、マダニというのは見たことがないんですよ。
東京の河川などでも「タカラダニ」というのかな?
真っ赤な奴は目にすることがあるのだけれど、これは見たことがありません。
これが人の血を吸って膨らむ奴か???

マダニ感染症で死んだ人がついこのあいだもいたね。
σ(-_-;)も気をつけてはいるけどまだやられたことはないな~~~
野良ニャンコと戯れるときも気をつけねば。
=ΦωΦ=

◆ミオソティスさん

ミオソティスさん、こんばんは☆

じつはわぴちゃんも、マダニ様との
出逢いは数えるほどですよ~。

ただ、野山で見つけたことはなくて、
いずれも人工的な環境での出逢いだったよ。

出先を含めた室内で数回、
飼い犬の顔で吸血中が1回…(^-^;)

屋外で行動する動物は、
よくマダニ様の餌食になるみたいですね。


◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

猫ちゃんにも、お鼻や目の縁とか、
柔らかいところに良くとりつくみたいですね。

わぴちゃんは幸い今のところ
一度もとりつかれたことはないですが、
野山歩きをするので、
改めて気をつけようと思いました。


◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

マダニもいろいろな種類がいて、
ていねいに観察すると面白い…のかも

チャック付きポリ袋に入れてあるから、
あとで専門家にでも伺ってみようかなぁ…。

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

犬さんも、よくマダニの餌食になっているよね。

そういえば、わぴちゃんも、昨年だったかな、
虫に関する皮膚病の専門書を1冊買ったよ。
12,000円したけど、野外活動での注意事項として
知っておいて損はないかなってね。

そうそう。なんで、
わぴちゃんの部屋にいたんだろう…(笑)
もしかして、定着していたりして(^-^;)

◆そらさん

そらさん、こんばんは☆
心配してくれてありがとぅ。

この子も、ダメなやつだよ(^-^;)

マダニも蚊と同じで、吸血活動を通じて、
病気を媒介しちゃうことがあるんだよね。

すべてのマダニさまが
病原体を持っているわけじゃないけど、
持っているのに取りつかれると…。

そらさんちの猫ちゃんも、お外に出たときは、
マダニを連れてきていないか確認してあげてね。

そういえば、わぴちゃん、
野山を相当歩きまわっているけど、
まだマダニに取りつかれたことはないよ。
やっぱり、皮膚が分厚いのかも!?(笑)

でも、油断しないで
これからも気をつけるようにするね。


◆ポンチさん

ポンチさん、こんばんは☆

じつはわぴちゃんも、
野山ではマダニを見たことないし、
今のところ一度もとりつかれたことがないよ~。

何度か遭遇しているけど、
なぜかほとんどが建物の中…(^-^;)

よくコンクリートのところにいる
赤っぽい小さなダニさんは、
人畜無害みたいですね。

このゴマ粒みたいなやつが
血を吸うとパンパンになって
ものすごい姿に変身するよ…(/||| ̄▽)/


◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

野良にゃんこのいっぱいいるところは
確かに気をつけたほうが良いかもだね。

わぴちゃんも、今のところ
マダニさまの餌食にあったことはないよ~。
でも、なんで部屋内にいたのかなぁ…
もしここで気づかなかったら、
夜な夜な…枕元に来て…ひょえー(/||| ̄▽)/

わ!!!なのだ!
前に拾って来た野良猫についていたマダニに噛まれて真っ赤に腫れた記憶が...
戦争時アメリカ兵が草むらでマダニに噛まれて多くのライム病患者が死んだって話を読みました。
日本でもマダニに噛まれて発症する何かすごい名前の病名がついたのがありますね。
漢字で10文字くらいの...何だっけ?
マダニ....油断する事なかれなのだ!

◆ちかさん

ちかさん、こんにちは☆

マダニは、身近な危険生物ですね。

ちかさん、マダニで腫れたことがあるとは!!
今はもう治ったかな?

屋外を歩く動物はマダニの
ターゲットになっていることが多いので、
注意が必要ですね。

最近発見されたマダニ由来の
長ったらしい名前の病気は…
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)かな?

わぴちゃんも
野山歩きが多いので、
気をつけますね(*v_v)o

この記事へのコメントは終了しました。

« 暖かいですね(*v_v)o | トップページ | アマゾントチカガミの花 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ