« 野辺山旅行2(氷の帽子) | トップページ | アオバアリガタハネカクシ »

1月30日雨氷

1月29日夜から30日未明にかけ、
わぴちゃんとこでは、凍雨が降りました。

凍雨は、雨粒が凍ってできる
小さな透明の氷の粒です。

雪片
↓…(暖気層で融ける)
雨粒
↓…(その下の冷気層で再凍結)
凍雨

という具合です。

これは、今回のように低気圧が通過して
上空の気温分布が
複雑になった時に起きる現象です。

そして、このようなときは、場所によっては
過冷却な雨が降ることがあります。

過冷却な雨…というのは、気温が0℃未満なのに
雨粒が凍らず、雨のまま降ってくる状態です。

本来0℃以下で氷になるはずなのに、
液体の水のまま…というのはとても不安定。
だから、何かにぶつかるとその刺激で
一気に凍りついてしまいます。

この過冷却な雨が降ると、
いろんなものが透明な硬い氷で
コーティングされたような雨氷ができます。

もしかしたら、今回、雨氷ができているのでは??
と思い、急きょ、山梨方面へと行ってきました。

案の定、かなり見事な雨氷ができていましたよ~

かなりの枚数の写真を写しましたが、
その中からいくつかピックアップして載せておきますね。

013010
(※写真はクリックで拡大)

01301
(※写真はクリックで拡大)

01304
(※写真はクリックで拡大)

01308
(※写真はクリックで拡大)

013011
(※写真はクリックで拡大)

01309
(※写真はクリックで拡大)

|

« 野辺山旅行2(氷の帽子) | トップページ | アオバアリガタハネカクシ »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

今までは気象とか現象つうと「綺麗だな」とか「ヘェ〜」とかで
おしまいだったけど
わぴちゃんのお蔭で色んな名前も原理もお勉強出来て
すっごく感謝してるにょ
ところでところでこの題材とは関係ない雪のこと…

教えてわぴちゃんのコーナー (^o^)/
雪が降る日は静かな感じ
だから、雪はシンシン降るって言うのか分からないけど
雪の日は普通の天気の時よりも何か音が小さくなるのか?外が静かな感じ、特に夜なんかロマンティックな気分(≧∇≦)
そこで・・・
質問だよ
「雪は音を吸収するってどういう原理なのですか?そしてそのせいで静かなのですか?」

写真の4段目のお花の雨氷
ウヒョ〜〜つうくらい素敵!(こないだのムヒョ〜〜もなかなかザンスけど)

投稿: ちか | 2016/01/30 21:49

長野県の方で倒木の被害で道が通れず、孤立している地域があるというニュースをやっていたりしますが、チョットぐらいの雪で木が倒れるわけない。
みんな氷にまとわりつかれているのかな?
重い雪氷に耐えられないんじゃないの。

投稿: ポンチ | 2016/01/31 07:14

雨氷というのですかshine
昔まだ寒い春先の庭で、
木々の枝がこんな風に氷っていたのを
とても懐かしく思い出しました。
改めてみると、ホントにきれいですね。

全く雪が積もらない生活に慣れ
快適だな~と思っていても
真っ白な雪につつまれた景色や
こういった綺麗なものをみせられると
改めてその良さに気づかされます
ないものねだりですね

投稿: ミオソティス | 2016/01/31 20:43

凍露は知っていましたが・・・こんな珍しいものは初めて見ました。ありがとういございます。
何とも言えずきれいです。神々しいです。

こんなに凍りつかれたら、木もたまらずにこけてしまうことがあるのでしょうね?

投稿: 森のどんぐり屋 | 2016/01/31 23:09

連日の氷に関する情報、興味深く読ませていただきました。
私は学生時代、中原孫吉先生から農業気象(微気象)を学びましたが、わぴちゃんのブログには知らないことばかり紹介されているので楽しいです。写真も綺麗ですね。
ちなみに、中原先生は生物気象についてたくさんの論文を書かれています。

投稿: ポタ | 2016/02/01 09:56

◆ちかさん

ちかさん、こんばんは☆

くすぐったくなるような
うれしいコメントありがとぅ(*v_v)o

ウヒョーは、誰か書くと思ったにゃ(笑)

積もっている雪は、たくさんの雪の結晶が
積み重なってできたものだから、
その表面には微細な凹凸がたくさんあるよ。

内部は、結晶と結晶のすき間にすき間があって、
まるでスポンジのような構造になっているよ。

これらが音の振動をやわらげるから、
雪の日は静かに感じられるよ。

◆ポンチさん

ポンチさん、こんばんは☆

わぴちゃんも、今回の倒木、
本当に湿った雪だけが原因かなぁ…と思い、
改めてニュースの動画や写真等を見ると、
やはり雨氷になっていました。

雨氷は見た目がきれいだけど、
一方で、倒木や電線切断の原因になったり、
ひどいときは鉄塔や電柱をも
なぎ倒してしまうくらいの
デンジャーな存在でもあるよ。


◆ミオソティスさん

ミオソティスさん、こんばんは☆

ミオソティスさんも、
かつてご覧になったのですね(*´▽`*)

雨氷はキラキラして
とってもキレイですよね(*´▽`*)

朝日に照らされたり、青空に映えると、
より一層美しさが際立つと思うんだけど、
この日はどんより曇り空だったよ。

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/02/01 22:28

◆森のどんぐり屋さん

森のどんぐり屋さん、こんばんは☆

雨氷はかなり稀な現象で、
わぴちゃんも、見たのは、
今回のを含めて2回だけですね。

雨氷にとりつかれると、
かなり重たくなるので、
木が根こそぎ倒れてしまうこともあります。


◆ポタさん

ポタさん、こんばんは☆

ありがとうございます☆
わぴちゃん、雪氷にかなり興味があって、
冬場はこの手のネタが多くなる傾向があります。

生物と気象もしっかりつながってますもんね。
生物気象や農業気象も、わぴちゃんのアンテナに
ビビッとくるジャンルです(*´▽`*)

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/02/01 22:29

>ウヒョーは、誰か書くと思ったにゃ(笑)
わぴちゃんの発言場所を横取りしたりはしないのだ。
(∪_∪)

投稿: アライグマ | 2016/02/02 16:32

長野県では、雨氷による
樹木の倒壊があったようで、
大変だったようですね。

投稿: まんねんぐさ | 2016/02/03 15:02

◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

さては、ウヒョーを思いついた
口だにゃ?(;¬_¬) (笑)


◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

雨氷は、きれいなんだけど、
木を倒したり、電線切ったり、
道路が滑りやすくなったりと、
やっかいな側面も持っていますね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/02/03 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野辺山旅行2(氷の帽子) | トップページ | アオバアリガタハネカクシ »