« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

1月30日雨氷

1月29日夜から30日未明にかけ、
わぴちゃんとこでは、凍雨が降りました。

凍雨は、雨粒が凍ってできる
小さな透明の氷の粒です。

雪片
↓…(暖気層で融ける)
雨粒
↓…(その下の冷気層で再凍結)
凍雨

という具合です。

これは、今回のように低気圧が通過して
上空の気温分布が
複雑になった時に起きる現象です。

そして、このようなときは、場所によっては
過冷却な雨が降ることがあります。

過冷却な雨…というのは、気温が0℃未満なのに
雨粒が凍らず、雨のまま降ってくる状態です。

本来0℃以下で氷になるはずなのに、
液体の水のまま…というのはとても不安定。
だから、何かにぶつかるとその刺激で
一気に凍りついてしまいます。

この過冷却な雨が降ると、
いろんなものが透明な硬い氷で
コーティングされたような雨氷ができます。

もしかしたら、今回、雨氷ができているのでは??
と思い、急きょ、山梨方面へと行ってきました。

案の定、かなり見事な雨氷ができていましたよ~

かなりの枚数の写真を写しましたが、
その中からいくつかピックアップして載せておきますね。

013010
(※写真はクリックで拡大)

01301
(※写真はクリックで拡大)

01304
(※写真はクリックで拡大)

01308
(※写真はクリックで拡大)

013011
(※写真はクリックで拡大)

01309
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (10)

野辺山旅行2(氷の帽子)

野辺山、清里、佐久方面で見つけた
雪氷ネタのその2を載せておきますね(*v_v)o

やや流れのある川の中に点々とある丸い石。

その上に、帽子をかぶせたような
平べったい氷ができていました☆

氷の縁がナミナミになっていて、
シャンプーハットみたいな
姿のものもありましたよー(笑)

4
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

1
(※写真はクリックで拡大)

流水のしぶきがかかって、
それが少しずつ石に凍りついてできたもので、
飛沫着氷(しぶき氷)」の一型です。

ただ、ここの氷は、単なる飛沫着氷ではなく、
石の上に積もった雪も取り込まれて形づくられていました。

| | コメント (4)

ナガエコミカンソウに氷柱

昨日(1/27)の朝、
ナガエコミカンソウの茎の根元のところに
氷柱ができているのを見つけました。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

ナガエコミカンソウにできた氷柱は
初めて見たのでここに記しておきますね。

ナガエコミカンソウは寒さに弱いので、
わぴちゃんとこでは、
わりと早い段階で枯れてしまいます。
とはいえ、茎が硬いせいか、
なかなか氷柱は出来ないんですよね。

ただ、今冬は暖冬傾向で、
朝強く冷え込んでも昼間暖かいため、
年明けてからも辛うじて生きていました。

辛うじて生きている状態…
茎の表皮とかはだいぶボロボロだけど、
まだ土から水を吸い上げるだけの力は残っている。

そこに、今回の強烈な寒波がきて、
茎の内部にある水分が凍結し、
もろくなった表皮を突き破って
出てきたものと考えられます。

暖冬傾向な上に、いくつもの条件が重なって、
偶然見られた稀なものと思います。

| | コメント (5)

野辺山旅行(雪の表面霜)

1/24夕方から1/25にかけて、
泊りがけで野辺山、清里、佐久方面に
雪氷取材に行ってきました(*v_v)o
もちろん1人旅です(笑)

野辺山、今回の寒波で-20℃クラスの
冷え込みになると踏んでいたためです(^-^;)

案の定、アメダス速報値で、
1/25の最低気温は-24.1℃(*v_v)o

天気も良く、風も弱くで、撮影日和でした。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

今冬は暖冬傾向なので、
どうかな?と思っていましたが、
それは杞憂に終わりました。
まる一日、雪や氷の芸術作品を
めいっぱい堪能できましたよ(≧▽≦)ノ

大量にネタを補給できたので、
何から書こうか、どれをブログ記事にしようか、
ずっと悩んでました(笑)

悩んだ挙句、今日のブログは、序盤で見つけた
雪の表面霜を載せることにしました(*´▽`*)

一番いいものは後に取っておく…のです。
ネタのない日に小出しにしていきますね
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

積雪面につく霜の結晶のことを
表面霜(surface hoar)と言います。

冷え込みの格がちがうので、
見られる表面霜もとても大きく
立派なものでした(*´▽`*)

4
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

5
(※写真はクリックで拡大)

9
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (5)

シューイチにちょこっと出演予定

明日24日朝、日本テレビ系列
「シューイチ」の「まじっすか」のコーナー内で、
わぴちゃんがちょっぴりだけ写ります(^-^;)

いちおう、お知らせだけしておきますね(*v_v)o

------------------
日本テレビ系列「シューイチ」
2016年01月24日(日)7:30~9:55

わぴちゃんが出るのは
「まじっすか」コーナー内です
------------------

| | コメント (13)

1月22日の幻日

昨日、お昼過ぎ、
幻日を見ることができました(*v_v)o

今回の幻日は、写真だと
大したことないようになってしまいましたが、
肉眼では鮮やかな虹模様になっていました☆

01221
(※写真はクリックで拡大)

01222
(※写真はクリックで拡大)

よくよく見ると、幻日から上下方向に
うすいながらも斜め線が入っていますね。

この斜め線があるために、
全体としてカクッと「くの字」に見えます。

この斜め線は、ローウィッツアークと
呼ばれているものです。

| | コメント (12)

8割回復…かな?

今回の発熱騒動、
心配してくださったみなさん、
心温まるコメントを寄せてくださってみなさん、
ありがとぅございます(*v_v)o

昨日(1/19)の朝には、
ふつうに起きて活動できるようになりました。

ただ、2日間寝込んだせいで仕事が(/||| ̄▽)/

昨日は一日じゅう
PCの前にはりついて作業をしていました。

そして、今日(1/20)。
まだ多少の微熱はあって、
本調子ではないものの
ふつうに起きて活動できました。

午前中、講座のお仕事が一件入ったので、
今回の発熱は、かなりヒヤヒヤしたのですが、
無事に笑顔でお話することができました(*^▽^*)o

そろそろ取材旅行に行きたいなぁ…。

| | コメント (7)

発熱、その後

みなさん、たくさんの温かいコメント
ありがとぅございます(*v_v)o

すっごくうれしいです(*´▽`*)

印刷して、枕元に置いて
元気のもとにしています
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

元気になって落ち着いたら、
全部のコメントにお返事書きますね(*´▽`*)

雪が大好きなわぴちゃん。
いつもならテンションが上がって
すぐに外に飛び出したくなるのですが…。

今日は、そんな元気もなく、
ひたすらお布団の中で眠っていました。

夕方、なぜか急に悲しくなって、
2時間ほど泣き続けました(^-^;)

するとあら不思議、泣けば泣くほど
頭の中がすっきりして身体も軽くなってきました。

その後、起きあがれるようになり、
飲み物と食べ物を買いに行こうと外に出ました。

出がけに車を出すために雪かきをし、
汗をかくほど身体を動かしたら、
あれ? なんかすっきり!?

今日は、朝からずっと
38.3℃前後のお熱が続いていましたが、
今測ってみると、
37.4℃にまで下がっていました(≧▽≦)ノ

これが一時的なものではなく、
このまま回復してくれるといいんだけど(^-^;)

| | コメント (12)

あれ?

゚⌒(o・_・o)⌒゚ ん?
ペンギンちゃんどうしたの?

ペンちゃん:
「今、これ隠したでしょ?」

387

わぴちゃん:
「あー。なんかね。
体温計の調子が悪いみたいで、
何度測ってもこうなんだよね。」

ペンちゃん:
「ウソついちゃだめだよ!顔が赤いよ!」

今日はいやに身体じゅうが痛くて、
寝違え or 筋肉痛かな…?

と思って、あまり気にせず
ふつうに過ごしていたんだけど、
念のため…と思って測定してみたら、
あれれれれれーでした(^-^;)

翌朝には下がっていますように(*-人-)

20日に講座の講師をやるというのに、
なじょすたべのぅ…。

| | コメント (10)

ナミテントウの越冬

今日(1/16)は、
少し北風が冷たかったものの、
良い天気でした。

なので、お昼を買いに出たついでに、
少し散策をしました(*v_v)o

少しと言いつつ、気づいたら
15時を過ぎていたのは内緒です(笑)

樹皮、朽木、枯れ草などの下で
冬越しする虫さんを主に探し歩きました(*v_v)o

いろいろ発見ありましたよ(≧▽≦)ノ

その中から、幹のうろで集団越冬する
ナミテントウを載せますね。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


うーーーん。ナミテントウの越冬。
あちこちで見たけど、いずれも、
こじんまりとした集団だったなぁ…。

やはり数百匹単位の
「びっしりナミテントウ!(≧▽≦)ノ」ってのは
なかなか見られないですね。

クモ類、カメムシ類を多く見つけました。
カメムシ類は、そのうち載せるかもしれません。
ラクダムシもいたけど、
これは見たくないかな??(笑)

| | コメント (5)

1月13日霧氷、その2

昨日(1/13)発生した
霧氷に関する記事の続きです。

昨日見つけた霧氷の中には、
より樹氷に近い姿のものもありました。

0113softlime_1
(※写真はクリックで拡大)

0113softlime_3
(※写真はクリックで拡大)

0113softlime_6
(※写真はクリックで拡大)

0113softlime_5
(※写真はクリックで拡大)

0113softlime_2
(※写真はクリックで拡大)


霧粒が次々に凍りついてできたことを示す、
ツブツブ構造の、白くてもろい氷。

しかも、小さいながらも
「エビのしっぽ」になっています。
この「エビのしっぽ」は、1つあたり
約1~2cm程度の長さでした。


ただ、関東平野の
ど真ん中で撮影したものなので、
これを樹氷…と言いきる自信は
無いんですけどね。

| | コメント (4)

1月13日霧氷

今朝(1/13)は濃霧!

それに加えて-4.2℃(7:33頃測定)と、
ちょっぴり冬らしい冷え込みになりました。

「濃霧」と「冷え込み」の組み合わせ…
これはもしや!?

ぴーんと来るものがあったので、
今シーズン初の本格的な早朝散策をしました(*v_v)o

0113
(※写真はクリックで拡大)

こんな感じで、数十m先も見えないような濃霧でしたが、
案の定できていました。霧氷です(≧▽≦)ノ

01132
(※写真はクリックで拡大)

01133
(※写真はクリックで拡大)

01136
(※写真はクリックで拡大)

01138
(※写真はクリックで拡大)

霧氷は、樹霜、樹氷、粗氷の3つを総称したものです。

樹霜は、大気中の水蒸気が直接凍りついた氷の結晶

樹氷粗氷は、大気中で過冷却状態にある霧粒が
樹木等に凍りついてできたものです。

今回の霧氷は、外見から「樹霜」にして良いものと思いますが、
拡大して丁寧に見てみると氷がツブツブです。

01131
(※写真はクリックで拡大)

01132_2
(※写真はクリックで拡大)


このツブツブは、霧粒が凍りついたことを示すもので、
多少、「樹氷」の要素も持ち合わせているようでした。

| | コメント (2)

1月12日初雪(千葉県最北端)

すでに報じられているとおり、
本日(1月12日)は、関東地方を中心に
雪がちらちらと舞いました。

気象台の公式記録で、
1月12日に初雪を観測したのは、
東京、横浜、宇都宮です。

わぴちゃんも、千葉県最北端にて
初雪の記録を独自に取っていますが、
ここも本日初雪となりました。

0112
(※写真はクリックで拡大)

-----------------------------
【参考】2010年以降の初雪日

2015-2016年…*1月12日(本日)
2014-2015年…12月16日
2013-2014年…12月20日
2012-2013年…*1月14日
2011-2012年…12月9日
2010-2011年…12月16日

※冬季は記録が年をまたぐことがあります。
日付前の*は、年またぎの記録です。

(千葉県最北端にてわぴちゃん独自記録)
-----------------------------

ちなみみに、わぴちゃんの季節観測は、
2007年から開始しています。

記録開始以降最も遅い初雪記録は
2007-2008年の1月17日、

今回(2015-2016年)の初雪記録は、
それに次ぐ遅さ、つまり、
2007年以降2番目に遅い記録でした。

| | コメント (4)

エシャロット再挑戦!

これは、年末に書こうと思って
書きそびれていたものです。
そろそろネタの賞味期限が
切れそうなので、入れておきます(笑)

年末の買い出しのときの出来事です。
とあるスーパーの野菜コーナーで、
なんと、本物のエシャロット発見(≧▽≦)ノ

じつは、日本でエシャレット、または、
エシャロットの名で売られているものは、
ラッキョウを若採りしたものです。

だから、土に埋めればラッキョウになります。

フランス料理などに使われる本物のエシャロットは、
ちょっと小ぶりな玉ねぎのような姿です。
茶色い皮をはぐと、中は淡い赤紫色をしています。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃん、2012年末にホムセンで
本物のエシャロットの苗を見つけ、
花を咲かせるのにチャレンジしたことがあります。

翌2013年の初夏には、ここまで育ったのですが…。

2013_2
(※写真はクリックで拡大)

そのあと花を見ずして枯れてしまいました(´・ω・`)

2013年は、高知県で最高気温
国内観測史上1位の41.0℃を記録した年…
そう。記録的な猛暑年でした。

ネギ類ってあまり高温多湿に強くないので、
これでやられてしまったのです。

話を戻して、年末にスーパーで購入したエシャロット。

苗ではなく、すでに食べられる状態にまで
育っているので、埋めたその年、
つまり今年の初夏には開花するはず…と期待しています。

| | コメント (2)

キバナタカサブロウ再び

キバナタカサブロウ(Guizotia abyssinica)は、
熱帯アフリカ原産のキク科1年草。

タネは「ニガーシード」と呼ばれ、
小鳥の餌として広く利用されています。

ただ、気候が合わないためか、
あまり需要が見込めないためか分かりませんが、
日本ではほとんど栽培されていません。

たまぁに、何らかの拍子でこぼれたタネが
ふっと芽生えることがある程度です。

一昨日、わぴちゃんは外出していていたのですが、
帰り道、とある駅近くの道ばたで、
キバナタカサブロウが、ひょろーっと
1本だけ出ているのを見つけました(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

本来はもうとっくに枯れているはずなのですが、
折からの暖冬と、街中特有のヒートアイランドで、
この時期まで生き残ったのでしょう。

花がついていますが、
さすがに時期的に厳しいようで
舌状花が小さく退化してしまって、
いじけたような咲きかたに
なってしまっています(^-^;)


-----
わぴちゃんがキバナタカサブロウの
花を最後に見たのは2009年11月12日です。
このときはタネを入手して育てました。

発芽率は良いのですが、高温多湿に弱く、
ダンゴムシやナメちゃんの餌食になりやすく、
育ったのは1本だけ、開花も1輪だけで終了でした。

2009
(※写真はクリックで拡大)

2009年撮影のこの花の写真は、
全国農村教育協会が2015年10月に刊行した、
「増補改訂 日本帰化植物写真図鑑 第2巻」
にも使っていただきました(*v_v)o

| | コメント (4)

奇跡の共演?

12月29日の朝に撮影した写真です。

まさかの、ヒマワリと霜の共演…(^-^;)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

昨年の秋ごろだったかな…。

わぴちゃん、お天気講座で、

「そのうち、ヒマワリと霜のコラボが
見られるかもしれませんね。」

と、冗談半分で言ったのですが、
まさか、すぐに観察できる日が来るとは、
夢にも思いませんでした(^-^;)

後日、もっとちゃんとした写真を
撮ろうと再度訪れたのですが、
さすがに限界だったようで、
すっかり枯れていました。

| | コメント (6)

1月3日の彩雲☆

本日(1/3)のお昼ごろ、
かなり見事な彩雲
見ることができました(*´▽`*)

01031
(※写真はクリックで拡大)

01032
(※写真はクリックで拡大)

01034
(※写真はクリックで拡大)

01035
(※写真はクリックで拡大)

01036
(※写真はクリックで拡大)


雲の色づきが広範囲だった上に、
出現時間がかなり長く、
20分は楽しめました(*´▽`*)

古くから、彩雲は
吉事の前ぶれとして知られています。

科学的根拠はありませんが、
気持ち次第のものでもあるので、
わぴちゃんは信じたいです(≧▽≦)ノ

新年早々、良いものを見てトキメキました。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

これで今年分の運をすべて使い果たした
…なんてオチではないことを祈ります(笑)

| | コメント (6)

☆新年のご挨拶2016☆

みなさま、あけましておめでとうございます。

2016年もしっかりと初日の出を
拝むことができましたので、
写真を載せておきますね(*´▽`*)

2016
(※写真はクリックで拡大)

みなさまにとって2016年が
素敵な一年となりますように(*v_v)o

…あれ?
昨年の新年の挨拶と
同じような文言になってしまった?(笑)

て、手を抜いたわけじゃ
ないですからねぇ~(笑)

新年早々相変わらずなわぴちゃんですが、
これからもよろしくお願いします(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

| | コメント (7)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »