« 奇跡の共演? | トップページ | エシャロット再挑戦! »

キバナタカサブロウ再び

キバナタカサブロウ(Guizotia abyssinica)は、
熱帯アフリカ原産のキク科1年草。

タネは「ニガーシード」と呼ばれ、
小鳥の餌として広く利用されています。

ただ、気候が合わないためか、
あまり需要が見込めないためか分かりませんが、
日本ではほとんど栽培されていません。

たまぁに、何らかの拍子でこぼれたタネが
ふっと芽生えることがある程度です。

一昨日、わぴちゃんは外出していていたのですが、
帰り道、とある駅近くの道ばたで、
キバナタカサブロウが、ひょろーっと
1本だけ出ているのを見つけました(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

本来はもうとっくに枯れているはずなのですが、
折からの暖冬と、街中特有のヒートアイランドで、
この時期まで生き残ったのでしょう。

花がついていますが、
さすがに時期的に厳しいようで
舌状花が小さく退化してしまって、
いじけたような咲きかたに
なってしまっています(^-^;)


-----
わぴちゃんがキバナタカサブロウの
花を最後に見たのは2009年11月12日です。
このときはタネを入手して育てました。

発芽率は良いのですが、高温多湿に弱く、
ダンゴムシやナメちゃんの餌食になりやすく、
育ったのは1本だけ、開花も1輪だけで終了でした。

2009
(※写真はクリックで拡大)

2009年撮影のこの花の写真は、
全国農村教育協会が2015年10月に刊行した、
「増補改訂 日本帰化植物写真図鑑 第2巻」
にも使っていただきました(*v_v)o

|

« 奇跡の共演? | トップページ | エシャロット再挑戦! »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

・・・ん???
黄花 高三郎さん?

ヒョロ〜って出てたのね...
わぴちゃんに何か言いたかったのかもよ..( T_T)\(^-^ )どした?
黄色いお花...何か悲しそうな...何か言いたそうな感じがしない?

わぴちゃんにとってダンゴ君は敵なのね
ごめんにゃさい
わたしはそんなダンゴムシを育ててしまいました。
でも去年の猛暑で全滅でした。
ダンゴ君は死ぬと白くなるからすぐわかる「あっ!死んでもーた」∑(゚Д゚)

投稿: ちか | 2016/01/11 23:23

◆ちかさん

ちかさん、こんばんは☆

キバナタカサブロウ、
なかなか面白い名前でしょ(*´▽`*)

うん。なんか駅前繁華街の隅っこで
悲しそうに生えていたよ…(´・ω・`)

ダンゴ君は、
わぴちゃんも好きだよ(*´▽`*)

種まきの後の芽を
食い荒らされちゃうときもあるけど、
それでも、少し離れた場所に
ポーンと放るだけで、
駆除はしないで共生しているよ☆

ダンゴ君は死ぬと白くなるよね。

この仲間も、ていねいに調べると
何種類かいるみたいだね。
一番どこにでもいるのはオカダンゴムシだけど。

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/01/12 22:05

あのぅ・・・
教えてわぴちゃんのコーナー (^O^)/
「植物の、こう言う変な名前、誰がつけたのですか?ふざけてつけたのですか?
その1・・・ママコノシリヌグイ(えっ?まま子はん、ようけ尻ぬぐいしはるん?)
その2・・・ホクロ(何これ?)
その3・・・ホンタテ(えっ?本立て?本を立てるのか?ここに)
その4・・・ヘソクリ(えっ?へそくり?コソッとお金貯めとるの?)
その5・・・ジゴクノカマノフタ(地獄の窯の蓋?つけた人地獄へ行って来たのか?)
その6・・・アカノマンマ(黄色にも緑にもならないから渡れないよぉ〜・・・って君は信号か!)
これはとっておき!!
その7・・・イ(一文字でごわす!何なの?つけた人お笑いですか?)
・・・と言うようにこれらの名前つけられた植物達言葉が話せたら
「ひでぇ〜なぁ〜!俺地獄の窯の蓋だぜ...何か悪いことした?」
「お前はイイじゃないか...俺なんかヘソクリだぜ...ドケチに見られるし」
「あんたらイイじゃん、取り敢えず名前があるんだからな、俺なんか...俺なんか...(T ^ T)...イだぜ」
・・・みたいな感じ。
これは人間で言ったら、運がイイ子とつけたつもりが運子(ウンo)と言われているのと同じで裁判所へ改名届けを準備する度合いだにゃ! o(`ω´ )oプンプン

投稿: ちか | 2016/01/21 16:49

◆ちかさん

ちかさん、こんばんは☆

植物の名前、
なかなか強烈なものも多いよね(^-^;)

ちかさんが例に挙げたもののように、
古い時代から知られてきた植物だと、
もはや誰が最初にそう呼んだか
分からないようなものも多いんじゃないかな。

学術的に日本名を整理しようとなったときに、
昔から何となくみんながそう呼んでいて、
すでにその呼び名が定着しているから、
そのまま正式な名前にした…というかんじで。

中には、発見した植物学者が
自分でとんでもない名前を
つけてしまったようなのも
あるみたいだけど…(^-^;)

ちなみに、アカノマンマは、
赤いまんま(ご飯)、赤飯のことだよ。
昔はあの穂をお飯事に使ったんだって。

イは、それだけだと、「は?」ってなるからか、
最近はイグサって記すことが多くなったよ~

余談だけど、ヘクソカズラは、
ヤイトバナ、サオトメカズラって別名があって、
別名のほうを使うようにしようと
頑張っていた人もいるけど、
もとの名前のインパクトの大きいせいか
うまくいかなかったみたい(^-^;)

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/01/22 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇跡の共演? | トップページ | エシャロット再挑戦! »