« 野辺山旅行(雪の表面霜) | トップページ | 野辺山旅行2(氷の帽子) »

ナガエコミカンソウに氷柱

昨日(1/27)の朝、
ナガエコミカンソウの茎の根元のところに
氷柱ができているのを見つけました。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

ナガエコミカンソウにできた氷柱は
初めて見たのでここに記しておきますね。

ナガエコミカンソウは寒さに弱いので、
わぴちゃんとこでは、
わりと早い段階で枯れてしまいます。
とはいえ、茎が硬いせいか、
なかなか氷柱は出来ないんですよね。

ただ、今冬は暖冬傾向で、
朝強く冷え込んでも昼間暖かいため、
年明けてからも辛うじて生きていました。

辛うじて生きている状態…
茎の表皮とかはだいぶボロボロだけど、
まだ土から水を吸い上げるだけの力は残っている。

そこに、今回の強烈な寒波がきて、
茎の内部にある水分が凍結し、
もろくなった表皮を突き破って
出てきたものと考えられます。

暖冬傾向な上に、いくつもの条件が重なって、
偶然見られた稀なものと思います。

|

« 野辺山旅行(雪の表面霜) | トップページ | 野辺山旅行2(氷の帽子) »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

・・・ん〜〜
植物と心の関係と言う題名で閃いたぞい!
仕事でお話出来るかもぞ
人によっては心のストレスに弱いので
わりと早い段階で寝込んだりもします。
とは言え、心のガードが堅いせいか
なかなか本音は聞けないんですよね。

ただ周りに暖かい人が数人いるため、
死に急ぐことなく辛うじて生きていられます。

辛うじて生きている状態…
心はボロボロだけど、
まだ勇気ある言葉や励ます言葉を吸い上げる力は残っている。

そこに強烈なダメージが来て
心の奥底にある言えなかった本音が爆発し
寂びた(錆びた)心の鍵を壊して突き破って
出てきたものと考えられます。

人の本音と言うのは隠されているため表面に見える顔や言葉だけでは人を判断出来ないでござるよ
ナガエコミカンソウ君は人間ではないので自然に任せて死んで行く
寒ければ死ぬ。暖かければ生きると…
でも人間は嫌なら死ぬというわけにはいかないのでござる!
普通なら辛うじて生きていることはなく
自然に任せて、寒ければ死ななければならないナガエコミカンソウ君
氷柱ができることでこれもまた自然に任せて生きている

実は生き物の生き方こそ欲望ある人間が学ばなければならない本来の生き方なんだけどもね。

ハイ!以上です。わたしは異常です。(≧∇≦)

投稿: | 2016/01/28 12:47

こんばんは☆

さてさて、誰かな?(笑)
なんとなく…だけど、ちかさんかな?

このコメント、すごい傑作だね(≧▽≦)ノ

記事の文章を活用して、
しっかり考えさせられる内容になっていて…。
うーーーーん。深い((φ(..。)

しっかりと噛みしめるように読んだよ。

この発想力と文章力、
わぴちゃんも見習わないと(*´▽`*)

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/01/28 23:13

わたしはおバカなので名前を書き忘れたでござるよ (≧∇≦)
ところでところで、野草図鑑の前書きに「植物は持ち帰ってはいけない」ようなことが書かれてあったよね⁈
(((o(わぴちゃんブログの懺悔室*)o))) ←「また、勝手に作るなっちゅうのぉ」わぴちゃんの声

わぴちゃん・・・わたしにゲンコツを与えてください(T . T)
ある秋の夜、道端に物凄く綺麗な花がニョキッっと咲いていました。
ピンク色の花が何十個もくっついている花です。
4本並んで咲いていたので「ビビビ・・・こんな綺麗な花何だろう...美しい...この世の物とは思えない!」そう思った時にはもう勝手に手が動いていました。
取り敢えず4本あるので2本くらい(この2本くらいと言うのが罪深い)イイかなと根っこから引っこ抜いてそそくさ帰って行きました。
あまりにも美しいのでシッカリと購入してあった植物の美味しい土に植えたのですが(抜く前はあれだぞ...そこら辺の土だから...つう問題じゃないだろ!)見事に一週間ほどで全滅になりました。
わ、わ、わたしが死なせてしまったのです。
あの時持ち帰らなければ今頃はもっともっと美しく咲いていたのにと思うと夜も眠れません。
わぴちゃん・・・こんな罪深いわたしにゲンコツを与えてください。m(__)m

投稿: ちか | 2016/01/29 12:28

お写真 どれもキレイですね。

北海道でみる雪の結晶は ため息が出るほど 本当に美しくて ずっと観ていられます。
ザクザク深い雪を踏みながらのお散歩 風の音しか聞こえない。。。 この時間が好きなんです。
大好きな場所があることは しあわせですね♪

ここに来る皆さん ステキな週末を☆

投稿: 北斗七星 | 2016/01/29 17:10

◆ちかさん

ちかさん、こんばんは☆

いやいや、大切なちかさんの頭に
ゲンコツだなんて、できないにゃ。

とても心が澄んだやさしい人だと思うにゃ。

そのくらいなら大丈夫だよ~。
道ばただし、ちゃんと2本残しているし☆

ピンクの花…なんだろうね。
名前分かったかにゃ?

わぴちゃんも、研究目的で
採集することもあるにゃ☆

移植だけじゃなくて、
挿し木とか、タネ採りって方法もあるから、
今度からはそれも選択肢にしてみてね。

わぴちゃんがダメってしたのは、

・根絶やしにしてしまうような採集
・植栽してあるものを勝手に抜いてしまうような採集
・法律に触れてしまう採集

の3つなのにゃ。

法にふれる…ってのは、
国定公園とかの保護地域で
環境省の許可を得ないままで…とか、
特定外来生物に指定されているものを
持ち帰ったり…とかね。

◆北斗七星さん

北斗七星さん、こんばんは☆

ありがとぅございます☆
北斗七星さんも雪が好きなのね(*´▽`*)

寒冷地の雪はサラサラしていて、
風でふんわり粉のようにまったり、
歩くとキュッキュッと音がしたり、
日光が当たると、
積雪表面が霜でキラキラ輝いたり…

北斗七星さんも素敵な週末を過ごしてね☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/01/30 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野辺山旅行(雪の表面霜) | トップページ | 野辺山旅行2(氷の帽子) »