« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

読売新聞連載終了のお知らせ

2013年10月から続けてきた、
読売新聞夕刊の連載記事「草花手帳」。

明日3月25日掲載分をもって、
紙面リニューアルのため、
終了することになりました。

約2年半の連載で記事総数は127本(*´▽`*)

記事はすごく好評だったと教えていただきました。

期間中読んでくださって皆さん、
本当にありがとうございました(*v_v)o

またこの手の連載を
お引き受けする機会がありましたら、
ちゃんと告知しますね。

そして、関係者の皆さん、
わぴちゃんは連載記事のお仕事、
いつでもお待ちしておりますよ~(*´▽`*)

| | コメント (7)

レモングラス開花

2月4日、わぴちゃんが栽培している
レモングラスに開花の兆候が…
という記事を書きました。

▽当時のブログ記事
これは…!(2016年2月4日)

あれから、1ヶ月あまり経った本日(3/18)。

1
(※写真はクリックで拡大)

雄しべと雌しべが出て、
開花しているのを確認できました(*v_v)o

2
(※写真はクリックで拡大)

イネ科なので、華やかなものではありませんが、
めったに開花しないレアものです(*v_v)o


余談ですが、本日3/18はわぴちゃんが
ホームページを初めて14周年です(*v_v)o

これからも今までどおり続けていきますので、
よろしくお願いします(*v_v)o

| | コメント (9)

ヒュウガミズキの花

昨春のこと。お仕事でヒュウガミズキの花の
写真提供のご依頼を受けました。

それで、手持ちの写真資料を検索したところ、
ヒュウガミズキの名で
整理されているものが数点出てきました。

ところが、よく見ると、あれれ?

花の写真は全部トサミズキの誤認で、
ヒュウガミズキの写真がない(/||| ̄▽)/

昨年の場合は、
ヒュウガミズキの花がぎりぎり残っているかも
というタイミングだったので、
雨の中、急きょ思い当たる場所を何ヶ所もまわり、
あまり良い写真ではないものの、
なんとかご依頼にお応えすることができました。

これは、今年は、ちゃんとヒュウガミズキの
花の写真を撮っておかないと…。

ということで、今日写してきました。

2
(※写真はクリックで拡大)

1
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)


ヒュウガミズキとトサミズキはよく似ていて、
混同されがちなのですが、
見分けのポイントとしては、

1つの穂につく花の数は、
ヒュウガミズキが1~3、トサミズキが7~10

葯(雄しべの先の花粉を出すとこ)は、
ヒュウガミズキが黄色、トサミズキが暗い赤色です。


余談ですが、公園でよく見る「レンギョウ」も要注意。
名札もレンギョウとなっていることが多いのですが、
その大半は、本当のレンギョウではなく、
シナレンギョウまたは、近縁の園芸品種です。

これを言い出すと、公園等に植栽されている
マンサクなんかも怪しいんですけどね(^-^;)

| | コメント (3)

季節は春へ、心は真冬へ

わぴちゃん、この半年くらいは
わりと平穏な気持ちで過ごせていたのですが、
3月に入った途端、一気にどん底へ…。

さらに、転落したわぴちゃんの気持ち目がけて、
上からどんどん岩が降ってきます(>ω<。)

…なもんで、心身ともに最悪な状態でした(>ω<。)

歯ぐきが急にズキズキ痛み出したのも、
気を病んだのがきっかけでした(´・ω・`)

今回炎症を起こしたのは、
親知らずの手前の奥歯
根端治療済のところの歯ぐきです。

だから、一般に言う歯肉炎…というよりは
親知らず周囲の炎症と言った方が
正しいのかもしれません(^-^;)

取りあえず、薬で腫れや痛みは治まりましたが、
また大がかりな治療が必要になると嫌だなぁ…。

あ。でも、良いこともありました。
心身ともに不調なおかげで、
この数ヶ月ほど踊り場状態だった
わぴちゃんのダイエット。
再び体重が落ち始めています(*v_v)o


そうそう。ヤツデの木の下のところで、
アオモンツノカメムシさんを1匹見つけました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃんにとって初見のカメムシさんです(*v_v)o
ヤツデやキヅタなどウコギ科の植物に来るようですね。

| | コメント (3)

「花の名所と植物園」刊行

今日は天気のせいか、
自律神経失調気味で体調が最悪…(>ω<。)

しかも、歯肉炎をぶり返して、
ズキズキズキズキズキ…(>ω<。)


さて、ひさしぶりにお仕事情報です。

もうすでに書店に並んでいて、
本当はもっと早くここに
載せなければいけなかったのですが…。


2016年3月、ぴあ株式会社より
「花の名所と植物園 関東版」という
MOOK本が刊行されました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

きれいなお花を楽しめるスポットが
たくさん紹介されているので、
どこにお出かけしようかなと思ったときに役に立ちます。


わぴちゃんは直接執筆していませんが、
監修として携わりました(*v_v)o


わぴちゃんがこの本を初めて見たとき、

「この栽培品種をきちんと観察したい!」

というときにアタリをつけるのに役に立つなと感じました。

| | コメント (7)

セイヨウミツバチ

この記事は、花粉症の人とっては
少し閲覧注意かもしれません。

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

----
昨日は、セイヨウアブラナの花に
セイヨウミツバチくんも来ていました(*´▽`*)

1
(※写真はクリックで拡大)


ぷりぷりっとしていてかわゆいですね(*´▽`*)

夢中になって
蜜を吸っていましたが、この顔…(笑)

2
(※写真はクリックで拡大)


目まで花粉まみれです(^-^;)
いづくないのでしょうか?(^-^;)

| | コメント (8)

2016年初のモンシロチョウ☆

今日(3/8)は、とっても暖かい、
いや、少し暑いくらいの一日でした(*v_v)o

この陽気に誘われてか、
今年初のモンシロチョウを確認しました(*´▽`*)

2
(※写真はクリックで拡大)

1
(※写真はクリックで拡大)


ちなみに、モンシロチョウの初見日は、
気象台が公式で観測しているほか、
わぴちゃんも独自で記録を取っています。

参考までに、わぴちゃんの過去の観測記録を
以下に載せておきますね(*v_v)o

これを見ると、極端な記録ではないものの、
若干早め…という感じですね。


【参考】過去のモンシロチョウ初見日
※わぴちゃんのオリジナル観測記録です

2016年…3月8日(今回)
2015年…3月12日
2014年…3月16日
2013年…3月8日
2012年…3月29日
2011年…3月11日
2010年…3月20日
2009年…2月3日
2008年…3月11日
2007年…3月21日

| | コメント (4)

チーマディラーパ(Brassica rapa var. rapa)

2月下旬から、仕事等での外出や作業が続き、
ブログを更新する余裕がなく、
放ってしまって申し訳ございませんでした。

やっと、一連のバタバタが落ち着いて、
通常モードに戻りつつあります
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

わぴちゃんは、元気ですよ(≧▽≦)ノ

…ということで、
わぴちゃんのブログでは
毎春の恒例となりつつある、
菜の花シリーズから再開です(*v_v)o

-----------------------
チーマディラーパは、
アブラナ科のイタリア野菜です。

昨年、ホムセンの隅で売れ残って弱々しくなった苗を
処分品価格の50円で購入。
ダメ元で栽培してみました。

2015年中は、葉っぱのみで経過しましたが、
年明けから枝を分けはじめ、
蕾が立ち上がってきました☆

1
(※写真はクリックで拡大)

名前はイタリア語名の
Cima Di Rapa」をカタカナにしたもので、
「カブの先端」という意味があります。

その名のとおり、カブの一種で、
茎の先についた蕾を摘んで食用にします。

茎はさかんに枝を分け、
次から次へと蕾を立ち上げてくるので、
何度も収穫することができます☆

蕾は収穫しないで置いておくと
やがて黄色い花を咲かせます。

2
(※写真はクリックで拡大)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


とりあえず開花を優先させたため、
味見はしていませんが、
苦みと辛み、ナッツのような風味を
持ち合わせているとのことです。

…花の写真も無事写せたので、
味見してみようかなと思います(*´▽`*)

| | コメント (11)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »