« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

かくれんぼ♪の答え

みなさん、わぴちゃんの写真で
遊んでくださってありがとうございました☆

正解発表しますね(*v_v)o

1枚目は、クビキリギスくんでした☆

_
(※写真はクリックで拡大)

Photo
(※写真はクリックで拡大)


2枚目は、ヌマガエルくんでした☆

__2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (7)

かくれんぼ♪

この数日中に撮影した
生きものの「かくれんぼ」を
2つ載せますね(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

写真をクリックすると
1024px×682pxのサイズに拡大されるので、
どこにいるか探してみてくださいね♪

| | コメント (8)

ハナニラの果実

一昨日(4/22)の自然散策のとき、
ハナニラが結実しているのを見つけました。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


ハナニラそのものは、
とってもありふれた存在ですが、
果実は生まれて初めて見ました(*v_v)o

花が終わると茎はびよーんとのびて
だらしなく倒れ、先に丸い果実をつけるようですね。


ハナニラは、結実自体が稀とされているので、
見つけられたらラッキーなのかもしれませんね。

手持ちの書籍等にも、ハナニラの果実の
写真や図を掲載したものはなく、
ネットを検索してもそれらしい画像が
出てきませんでしたので、
資料としてここに載せておきますね。

| | コメント (0)

セリバヒエンソウの白花

昨年4月5日の話です。

そろそろお昼にしようと、
食べ物を入手するために
とある農産物直売所に行きました。

その際、たまたま白い花を咲かせる
セリバヒエンソウが売られていました。

セリバヒエンソウの白花は
今まで見たことなかったので、
購入して観察することにしました。

Delphinium_1
(※写真はクリックで拡大)

Delphinium_2
(※写真はクリックで拡大)

Delphinium_3
(※写真はクリックで拡大)


あれから約1年が経過…。

こぼれダネで育ったものが、
本日(4/22)開花しました。

2016
(※写真はクリックで拡大)

白い花だ!(≧▽≦)ノ


タネで更新して、
再び白い花が咲いたということは、
「セリバヒエンソウの白花」は
遺伝的に安定している可能性が
高いと言えそうです(*v_v)o


※セリバヒエンソウは1~越年草で、
開花・結実後は枯れてしまいます。
なのでタネで更新する必要があります。

| | コメント (3)

なないろ日和!に出演予定

明日4月20日、テレビ東京で
放送される「なないろ日和!」に
出演する予定です(*v_v)o

----------------------------
2016年4月20日(水) 9:28~11:13
テレビ東京「なないろ日和!」
----------------------------

地上波の放送エリアは関東広域圏ですが、
どうやらBSジャパンでも見られるらしいです。

もし良かったら、見てやってくださいね(*v_v)o

| | コメント (0)

レモングラスの花

3月18日に開花した例のレモングラスの花。
開花からまもなく1ヶ月となりますが、
まだ元気に咲き続けています(*v_v)o

▽当時のブログ記事
レモングラス開花(2016年3月18日)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


レモングラス(Cymbopogon citratus)は、
イネ科オガルカヤ属の多年草です。

穂を拡大した様子…言われてみれば、
オガルカヤのような雰囲気がありますね。


【参考】オガルカヤの穂の様子
Photo
(※写真はクリックで拡大)


すでに大きく報じられているとおり、
4月14日21時26分ごろ、
熊本県熊本地方でM6.4の地震が発生し、
熊本県益城町で震度7を観測しました。

それ以来、熊本県や大分県を中心に
大きな地震が相次ぎ、
甚大な被害をもたらしています。

まだ地震が頻発していて、
予断を許さない状況が続いています。

地震に遭われた皆さんには、
謹んでお見舞いを申し上げます。

また、一日も早い事態の収束と
早期の復旧を心よりお祈り申し上げます(*v_v)o

| | コメント (2)

ワカシュウスミレ

先日、ワカシュウスミレ
見つけました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

ワカシュウスミレは
スミレの一品種で、側弁の毛が
ないものを言います。

漢字で書くと若衆菫。

側弁の毛を「おひげ」に見立てて、
それがないから若い衆だ…と
いうことなのでしょうかね(^-^;)

こちらが典型のスミレです。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


正面から見ると、側弁の毛が
白いおひげのようにも見える…かな?

わぴちゃんの体重、
とうとう8年前の水準になりました(≧▽≦)ノ

ピーク時から7kg減です。

ズボンとかダボダボになってきましたが、
スミレのような小さな花を撮るのは
かなり楽になりました(*v_v)o

| | コメント (11)

イモカタバミの露玉

昨日(4/10)の朝、イモカタバミの葉に
露玉ができているのを見つけました(*´▽`*)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

露玉の正体は、
植物が葉先から排出した水分で、
朝露とは別物です。

葉にちょんちょんと丸い水滴が1つずつ
乗っかっている姿がとても素敵ですね(*´▽`*)

| | コメント (3)

ナガバモミジイチゴ

モミジイチゴは、山野にふつうに生える
バラ科キイチゴ属の落葉低木。

…よく目にする説明ですが、
ここで終わらせてしまうと、
東日本目線の記述になってしまいます。

モミジイチゴが自然に分布するのは
東日本だけだからです。

西日本にはモミジイチゴはなく、
代わりに近縁で別種の
ナガバモミジイチゴがあります。

この分布の境界がどこかは
分かりませんけどね(^-^;)

そして、例の西日本旅行で、
ナガバモミジイチゴ、見つけましたよ~(*´▽`*)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

モミジイチゴとナガバモミジイチゴ、
似ていますが、葉の形がちがいますね。

さすがに果実は出来ていませんでした。
…やっぱりまた行かないとダメかな(笑)

| | コメント (4)

西へ遠征-空編(2)-

<空編(1)からの続き>

31日は岡山市街から
瀬戸中央道経由で四国入りしました☆

…そして、調子に乗って、
香川、愛媛、高知、徳島の4県を
一日で全制覇してしまいました(^-^;)
その後、明石海峡大橋を経て
神戸で夜を明かしました。

この日、岡山市内は霧が発生しました。
地表付近の霧は、比較的すぐに消散したものの
上空の霧がしばらく残り、層雲として
高層ビルの上部を包み込んでいました。

0331_
(※写真はクリックで拡大)

それから、倉敷市内、水島コンビナートの方角に
小さな積雲を見つけました。

0331__2
(※写真はクリックで拡大)


これ、わぴちゃんにとって初見の雲です。
工場からの排気がつくりだした「人工の雲」で、
熱積雲(thermic cumulus)と呼ばれるものです。

瀬戸中央道で四国側最初のPAに立ち寄りましたが、
そこで高積雲の放射状雲を見つけました。

0331__4
(※写真はクリックで拡大)

そして、南の方角は、より分厚い高積雲と高層雲で、
太陽がおぼろげになっています。

0331__3
(※写真はクリックで拡大)

また、観音寺市内で尾流雲を見つけました。

0331__5
(※写真はクリックで拡大)

03312_
(※写真はクリックで拡大)


雨粒が上空の風に流されつつ、
地表に到達する前に蒸発してしまったもので、
「尾を引いて見える部分」がそれです。

この日は、低気圧の接近で天気が下り坂。
次第に青空の部分がなくなり、
お昼過ぎからは雨が降り出しました(^-^;)

4月1日は帰路です。雨雲とともに、東へ進み、
21時過ぎには自宅に帰りつきました。
この日は雨雲の写真を何枚か撮りましたが、
ここでは割愛しますね。

<空編はこれで完了>

| | コメント (3)

西へ遠征-空編(1)-

3月28日から4月1日にかけて、
西日本方面へと旅していました。
その間に見かけた雲や空の表情のなかから
いくつかピックアップしてみますね。

3月28日は朝5時頃自宅発。
静岡県、愛知県内を経由し、
岐阜県内でタンポポ探しをしました。
その後、琵琶湖沿いに北上、敦賀で一夜を過ごしました。

関東はどんより曇り空。
箱根の山を越えると、雲はさらに厚みを増し、
静岡県東部通過中は完全に雨降りでした。

しかし、西へ行くほど、時間が経つほど、
天気が良くなり、浜松に差し掛かるころには
すっかり晴天になりました(*v_v)o

まず静岡市清水区内で写した雲。
雲底から雨粒が落下しつつあるため、
それがまるで針のようにつんつんして見えますね。

0328_
(※写真はクリックで拡大)

そして、輪之内町で撮影した菜の花と積雲(*´▽`*)

0328__2
(※写真はクリックで拡大)

同じく輪之内町内で写した
遠くの山にかかる細長い笠雲(*´▽`*)

0328__3
(※写真はクリックで拡大)


29日は、敦賀→小浜→綾部→豊岡と、
日本海側を西進しました。
その後、播但連絡道路を通って、
姫路まで南下。そこで夜を明かしました。

1日よく晴れて、
巻雲、巻積雲、巻層雲が主体の空でした。
内がさも出たり消えたりしていましたよ~

ということで、若狭町で撮影した内がさ

0329__2
(※写真はクリックで拡大)

綾部市内で見つけた巻雲の乳房雲

0329_
(※写真はクリックで拡大)

同じく綾部市内で見つけたK-H波雲(*´▽`*)

0329kh_
(※写真はクリックで拡大)

30日は、中国山地を中心に周りました。
兵庫県、鳥取県、岡山県内をうろうろして、
夜は岡山駅近くのビジネスホテルに泊まりました。

この日は、ときおり内がさが見えたり、
飛行機雲や積雲なども出ましたが、
空がかすんで白っぽく、あまり写真映えする
感じではありませんでした。

お昼過ぎ、寒冷前線通過に伴って
一雨降られました。1時間くらいでやんで、
その後太陽が出たので、
虹を期待してみましたが、残念ながらダメでした。

なので30日の空写真は省略です(笑)

<空編(2)へ続く>

| | コメント (3)

わぴちゃん、西へ

またまたブログをご無沙汰してしまい
申し訳ございませんでしたm(_”_)m

わぴちゃんはちゃんと生きています(^-^;)

じつは、3月28日から4月1日にかけて、
4泊5日の行程で、どっしりと腰を据えて、
西日本方面のタンポポ取材・調査に出かけていました。

あ。もちろん一人旅、
自分で車を運転して行ってきました。
期間中の総走行距離は
2000kmを超えていると思います(^-^;)

期間中に通過した都道府県一覧を書きだすと、
千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、静岡県、
愛知県、岐阜県、滋賀県、福井県、京都府、
兵庫県、岡山県、鳥取県、香川県、愛媛県、
高知県、徳島県、大阪府、三重県。

1都2府16県にも及びました。

うち、今回初めて足を踏み入れた都府県は、

福井県、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、
香川県、愛媛県、高知県、徳島県、大阪府、
三重県の2府9県です。

また、今回は四国にも行ったので、
生まれて初めて本州を脱出したことになります。

今回のメインはタンポポで、
西日本のタンポポをできる限り
網羅したかったのですが、やはり
若干の取りしが出てしまいました(^-^;)

でも、初撮影の植物もたくさんあったし、
また、雲や空の表情も
たっぷり堪能できたので良しとしましょう
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

折を見て、少しずつ載せていきますね(*v_v)o

写真は生まれて初めて見た瀬戸内海です。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

…余談ですが、5日ぶりに関東に戻ってびっくり。
この間に季節が大きく進行していて、浦島太郎状態でした。

春先の季節進行のはやさを
身をもって実感させられました(/||| ̄▽)/

| | コメント (4)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »