« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

トンボのお宿

今年もわぴちゃんちの玄関周りが
トンボさんたちのお宿になる季節が
やってきました(*v_v)o

今夜は、ぱっと見える範囲で、
ウスバキトンボさん4名様、
シオカラトンボさん1名様が
ご宿泊されるようです。

そして今宵はなぜか、キンミズヒキの枝に
宿泊客が殺到しています(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

おやすみなさい。
カマキリや蜘蛛、野良猫に
食われないよう気をつけるんだよ(*v_v)o

| | コメント (10)

win10デビュー

わぴちゃんのPC、Windows7なので、
Windows10の無償アップグレードの対象となっていて、
その案内がたびたび出ていました。

新しいものに切り替える勇気が出ず、
今までそのままにしていましたが、
昨日(7/25)の朝、PCを立ち上げたときに
出てきたこの画面…。

Win10
(※写真はクリックで拡大)

「お邪魔して申し訳ございませんが」

わかった、わかったよぅー(・_・、)
放っておいてごめんよぅ(・_・、)

なんか気の毒になってしまい(^-^;)
思い切ってアップグレードを決心しました。

昨夜、寝る前にアップグレード開始
しておいたところ、
今朝の起床時には完了していました。

今日一日が、阿鼻叫喚の地獄絵図
…となる覚悟も決めていましたが、
今のところ特にトラブルはないようです。

そして、Windows8があれだったので、
ちゃんと使えるOSなのか、
非常に心配していましたが、
慣れればWindows7よりも良いかもしれませんね。

わぴちゃんPCは、長年使ってきたため
動作がだいぶ重くなっていたのですが、
アップグレードでシステム情報が
一新されたことで、新品同様に
サクサク動くようになりました(≧▽≦)ノ

| | コメント (3)

八木沢ダムへ

7月24日、用事で出かけたついでに、
八木沢ダムまで足をのばしてきました。

07263
(※写真はクリックで拡大)

07261
(※写真はクリックで拡大)


07262
(※写真はクリックで拡大)


関東地方は、暖冬による雪不足が原因と、
北部を中心に雨が少ないことが関連して、
水不足となっています。

現在、利根川水系では、
取水制限10%となっていて、
報道でも節水を呼び掛けています。

今のところ日常生活には支障がないので
なかなか実感しづらい面がありますが、
実際に現地に降り立ってみると、
その深刻さがはっきりと感じられました。

今日明日でどうにかなるようなものではありませんが、
わぴちゃん自身も、改めて水を大切に使おうと
心に決めた瞬間でもありました。

八木沢ダムは、夜間は閉鎖されますが、
展望台やちょっとした資料館も
整備されていて誰でも見学可能です。

ただ、急勾配・急カーブの連続する
山道が延々と続くうえに、
ガソリンスタンドもほとんどありません。

また、山間部なのでクマ出没注意です。

もし行かれる方は
じゅうぶんに気を付けてくださいね。

| | コメント (2)

セミさん羽化ちぅ

夜の林ではセミさんたちが
続々と羽化していました(*v_v)o

2
(※写真はクリックで拡大)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃんは、また気持ちががくんと落ちて、
心身不調に陥っています(^-^;)

食べる元気も半減しているので、
ダイエットには良いかもしれませんけど…ね。

| | コメント (16)

オニナベナ

オニナベナ(Dipsacus fullonum)は、
マツムシソウ科の越年草です。

ヨーロッパ~西アジア原産で、
草丈2mにも達する大きな草です。

トゲトゲの穂はさわるとかなり痛いですが、
ドライフラワーとしても利用されています。

そのオニナベナ、苗を入手して育てたところ、
数日前から花が咲きはじめました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

オニナベナは葉も特徴的です。

2枚の葉が向かいあってつく
「対生」という形態です。
その付け根がくっついてまるで
小舟のような形になり、
雨水がたまりやすくなっています。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


古くは、ここにたまった雨水は、
目に良いと考えられてきました。

たぶん、サトイモの葉にたまった朝露で
墨をすると字が上手になる、と言うのと
似たような類と思いますが…(^-^;)


そして、これと同じ仲間に
ラシャカキグサがあります。
ラシャカキグサは、穂のトゲトゲが
かぎ爪状になっているのが特徴です。
この穂を乾燥させたものは、
毛織物を毛羽立たせるのに使われています。


オニナベナは、ユニークな姿をしているので
珍しいもの好きの方は育ててみると
良いかもしれません。
ただ、とても背が高くなるのと、
刺だらけで痛くて手入れが大変
という難点がありますけどね(笑)

| | コメント (2)

ソテツの花と種子

ソテツは、ソテツ科の樹木で
庭木として時々栽培されています。

イチョウやスギ、マツなどと同じ裸子植物で、
子房(のちの果実)がなく、胚珠(のちの種子)が
むきだしの状態で存在します☆

そのソテツの花の撮影も、
わぴちゃんにとって長年の課題でしたが、
ついにその夢がかないました(≧▽≦)ノ

しかも、雄花、雌花、種子の3つを
一気にクリアー(≧▼≦)ノ

…こうして日常生活の「運」を
使い果たしていくわぴちゃんでした
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


ということでソテツの雄花☆

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

雄花は、多数の小胞子葉が穂状につき、
まるで黄色い塔のように高くそびえ立ちます。
小胞子葉の裏面には、葯がびっしりついて
成熟すると袋が破けて花粉が出てきます。


ソテツの雌花☆
1_2
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)

鳥の羽根みたいな形をした大胞子葉
たくさん集まって、まるで
カリフラワーのような姿になります。

1つ1つの大胞子葉を見ると、その根元に、
丸い胚珠がいくつかついているのが確認できます。

ソテツの種子☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)


種子は赤く熟します。
自生地の南西諸島では飢饉のときに
水でさらして云々…だそうですが、
猛毒なので手を出さないことを
強くおススメします(*v_v)o


余談ですが、ソテツは漢字で蘇鉄。
衰弱したとき、鉄くぎを幹に刺したり
鉄粉をまくと蘇ることから来ているようです。
本当に蘇るのかは知りませんが…(^-^;)

あ、わぴちゃんはソテツじゃないから、
鉄くぎ刺さないでね
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (4)

マイマイカブリ…あれ?

夜間散策でヒメマイマイカブリを見つけました☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

マイマイカブリは地域によって
いくつかの亜種に分けられています。

関東地方に生息するのは
ヒメマイマイカブリと言う亜種です。

マイマイカブリ(蝸牛被)は、
カタツムリやミミズなどを食べます。

名前は、カタツムリ(マイマイ)の殻の中に
頭を突っ込んで、肉をむさぼり食う姿から
来ています。ひょえーーー(/||| ̄▽)/

そんなに珍しいものではありませんが、
活動の中心は夜間で、
昼は明かりを避けるように
物陰に潜んでしまうため、
見つけづらいかもしれません。

ところで、冒頭の写真の
ヒメマイマイカブリくんは、
樹液を吸っていますね。

「あれ???」と思ったのですが、
いろいろ調べて判明☆

単にわぴちゃんが知らなかっただけで、
夏は樹液に集まることもあるようです。

| | コメント (8)

フサアカシアの果実

今春、わぴちゃんがブログに載せた
フサアカシアの花。

その果実の撮影をしてきました(*v_v)o

ちょっと遅かったかな。
大部分が弾けちゃっていました(´・ω・`)

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


しかし、あのポンポンのような花から、
こんなに立派な豆ができるなんて、
なかなか興味深いですね。

来年は、熟す前の果実を撮影しよう…っと☆

| | コメント (7)

ササキリの脱皮☆

脱皮直後のササキリちゃんを
見つけました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

紅色、茜色、緋色…。
色名で表すとこのあたりでしょうか。
とってもキレイ…(*´▽`*)

それにしても見事な触角ですね。

わぴちゃんが
こんな触角をもっていたら、
絶対枝とかに引っかけて
イテテテって、なっちゃう
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


ササキリの幼虫はこんな感じで
普段は黒っぽい体色をしています。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


これはこれで、漆器のような
「上品な美」ですけどね(*´▽`*)

| | コメント (2)

ハロ現象一覧を改訂☆

雲や空に関する講座のお仕事のとき、
参考資料のひとつとして、
ハロ現象一覧図を配っていました。

それを、先日7月7日の講座を機に
大きくリニューアルしました☆

4c
(※画像はクリックで拡大)

5月末に、あおぞら☆めいと内の
ハロのページをリニューアルして、
新しく図版を入れたので、
それを流用…こほん、活用してみました。

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (4)

7月10日の水平環

本日(7/10)の13時頃のことです。

選挙を終えて、さてそろそろ帰ろう
…と外に出た瞬間…。

水平環が目に飛び込んできました(≧▽≦)ノ

07101
(※写真はクリックで拡大)

07103
(※写真はクリックで拡大)

07102
(※写真はクリックで拡大)


朝から巻雲などの上層雲系が
出たり消えたりを繰り返していたので、
もしかしたら…とは思っていたのですが、
ひさしぶりに見る鮮やかな光景に
しばし見惚れてしまいました(*´▽`*)

こういう虹模様の色彩って、
人のこころを幸せにする効果がありますね☆

| | コメント (2)

シマトネリコの花

今日は用事で
朝から東京に出ていました。

用事を済ませた後、そろそろ
シマトネリコが咲いているのでは?
と思い、前々から目をつけていた
公園に歩いて行ってみました。

咲いてる(≧▼≦)ノ

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

1_2
(※写真はクリックで拡大)


じつはわぴちゃん、
シマトネリコの花を撮影できたのは
これが初めてです(^-^;)

わぴちゃんがふだん歩きまわるエリアには
あまりシマトネリコが植えられていないんですよね。
あったとしても開花には程遠いような感じだったり。

一方、都内ではわりとよく植えられているのですが、
わぴちゃんが東京に出るのは、せいぜい月に1~2回程度。

なかなかタイミングが合わず、
まだつぼみ、もしくは時すでに遅し…を
何年もくり返していました(/||| ̄▽)/


その後、さらに調子に乗ったわぴちゃんは、
そのまま、方向感覚と脳内地図と看板だけを頼りに
虎ノ門駅から秋葉原駅まで歩いてみました(^-^;)

地下鉄使うとそこそこの駅数ですが、
10kmは無いようですね。

人が多くて歩きづらかったり、
信号で足止めを食ったりする点以外は、
思ったほどきつい感じはありませんでした。

| | コメント (6)

7月4日アーチ雲

7月4日の雷雨では、
明瞭なアーチ雲が確認できました。

★1枚目 17:00頃
07041
(※写真はクリックで拡大)

★2枚目 17:02頃
07042_2
(※写真はクリックで拡大)


★3枚目 17:04頃
07043_2
(※写真はクリックで拡大)


アーチ雲は、堤防のような形の
どす黒い雲の帯です。

この雲が通過する時は、
ガストフロントと呼ばれる
激しい突風が発生することがあります。

なのでこの雲はぜひ
覚えておいてほしいものです(*v_v)o

もし見つけたら、建物の中へ、
屋外にいる場合は車の中へ
すみやかに避難するようにしてくださいね。

-----
余談ですが、yahooリアルタイム検索で
ゴリラ豪雨というのが
話題キーワードランキング上位にありました。

なんじゃこりゃーーー!!
と思い、画像で検索してみたら、
やっぱり、なんじゃこりゃーーー!!(笑)

こういうのは賛否があるかもしれませんが、
わぴちゃんは案外嫌いじゃなかったり。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

こういう遊び心と、これを笑い飛ばせる
寛容な心を大切にしたいものです。
なんちて♪
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (10)

7月4日漏斗雲か?

本日7月4日は、
各地で激しい雷雨となりました。

わぴちゃんとこも、
16時30分ごろから空が真っ暗になり、
17時から約1時間ほど暴風雨となりました。

以下、西側を向いて撮影したものです。
07042
(※写真はクリックで拡大)

07043
(※写真はクリックで拡大)

07045
(※写真はクリックで拡大)

07046
(※写真はクリックで拡大)

07047
(※写真はクリックで拡大)


埼玉県北部~群馬県南部の方角ですが、
16時55分頃から5分ほど、地面に向かってのびる
漏斗雲のようなものが何本か確認できました。

ほぼ同じくらいの時間に
群馬県伊勢崎市で突風があった
との報道がありますが、今のところ、
この漏斗雲が関係しているかどうかは不明です。

| | コメント (4)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »