« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

わぴちゃんカラーの(*´▽`*)

今日は、わぴちゃんとおんなじ
ほんわかピンクのオンブバッタちゃんを
見つけました(*´▽`*)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


さてさて。
明日10月31日から11月4日にかけて、
テレビ東京系列で17:20から放送される
「なるほどストリート」

見たら良いことがあるかもしれないし、
特に何も無いかもしれません(笑)

放送されてからのお楽しみです☆
ということで良かったら見てみてくださいね

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (4)

アカタテハちゃん、おはよん♪

わぴちゃんは、朝起きて身支度が済むと
まず近所の自販機まで歩いていき、
缶コーヒーを飲む…というのが日課になっています。

朝日を浴びて、軽く身体を動かして、
コーヒーでシャキーンとして、
というウォーミングアップを兼ねています
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

散歩とも言えない距離ですが、
ときたま、虫さんたちとの
素敵な出会いがあります(*´▽`*)

今朝のできごと。備え付けの缶入れに
飲み終えた空き缶を投げようとしたら…

どこからともなくひらひらひら~と
チョウがやってきて、
缶入れのところにとまりました☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)


「あっ。アカタテハちゃんだ♪」

ちょうどこの場所に朝日が当たっていたので、
光を浴びて身体を温めようとしたのでしょうね。

太陽の方に向けて翅を広げて
気持ちよさそうにしていました(*´▽`*)

数分後…

「さて、そろそろ行こう。
でも、今ここで空き缶投げたら、
アカタテハちゃんびっくりしちゃうか…
仕方ない、持ち帰って資源ゴミで投げよう」

と空き缶をカバンにしまいました。

ちょうど同じくらいのタイミングで
アカタテハちゃんも出発のタイミングだったようです。

触角やおめめのお手入れをはじめ、
翅をパタパタとさせてしっかりと
準備運動をしたのち、
静かに飛び立っていきました(*v_v)o

アカタテハちゃん、美しいお姿を
見せてくれてありがとね(*v_v)o
途中、鳥さんや蜘蛛さんに
つかまらないように気を付けるんだよ(*v_v)o

| | コメント (6)

マツモの花と果実

マツモは、水路や沼などでよく見かける
マツモ科マツモ属の水草です☆

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


根を持たず、水の中で
流れに身を任せながらくらしています。
育てやすいことから、金魚やメダカの
水槽によく使われています。

藻類ではなく、被子植物なので、
ちゃんと花を咲かせ、果実もできます。

雌雄同株ですが、花には雄花と雌花があります。

ただ、水中で開花結実する上に、
花も果実もとても小さいため、探すのは大変です。

しかも、花つきが悪い株が圧倒的に多い
…というやっかいな特性もあるため、
なお一層困難を極めます(^-^;)

わぴちゃん、花や果実を観察するために
マツモを水槽で育てています。
栽培自体は容易で、どんどん殖えていきますが、
何年も開花の気配すらない状態が続きました。

ところが本日、水槽内で殖えすぎた枝を
間引きしていたところ、
底の方にあった枝に、花と果実を発見!!

しかも、雄花と雌花、両方とも(≧▽≦)ノ

今日だけで一気に雄花・雌花・果実の
撮影ができました(*´▽`*)

雄花☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

何個もの雄しべが集まってできています。
花弁はありません。
お盆のときに見かける落雁で
こんな形のものがありましたね
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


続いて雌花☆
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

ぴょーんと突き出した
紐のような部分が1本の雌しべです。


果実☆
Photo_3

突起のようなものが3つあって
面白い形をしています(*´▽`*)

きっと、これで今年分の運の残りを
すべて使い切ったかもしれませんね(/||| ̄▽)/

| | コメント (4)

クサキョウチクトウの果実

クサキョウチクトウはハナシノブ科の多年草。

古い時代からオイランソウの名前で
園芸植物として親しまれてきました。

わぴちゃんちにもかなり昔からあって、
放任栽培でも毎年花をよく咲かせてくれます。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


ただ、果実は今まで
見たことがありませんでした。

結実率がよくないのか、
単にわぴちゃんが見過ごしていただけ
なのかは知りませんが…(^-^;)

先日、クサキョウチクトウの萼の写真を写そうと、
花を丁寧に観察すると、
果実が2つほどできていました(≧▽≦)ノ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


うーーん。たくさん咲いたはずなのに、
果実はたったの2つだけ。

やはりもともと結実率が
低いのかもしれませんね。

| | コメント (7)

ひさしぶりのリスアカネ

今日はいいお天気になりましたね(*´▽`*)

マウスとキーボードがダメになったので、
買い出しがてらに
ふらっと散歩しました(*v_v)o

アキアカネやら、ナツアカネやら、
ノシメトンボやら…。

トンボさんたちがたくさん飛び交う中、
ゆっくりと歩いていきました。

しばらく歩いていると、ふと目の前に
ちがう種類の子が飛んできました(*v_v)o

「(・・。)ん?コノシメちゃん?
ちがう…リスアカネちゃんだ!」

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)


リスアカネは、
出先ではちょこちょこ目にしていますが、
近場で見かけるのは、約6年ぶりです(*´▽`*)

| | コメント (4)

きのこパフパフ

11日の「土屋玲央のレオなるど」、
12日の「なないろ日和!」と
2日連続のメディア生出演でした☆

無事に放送されました(*´▽`*)
聴取、視聴してくださったみなさん、
ありがとうございました(*v_v)o

さて、数日前の話ですが、
仕事で写真が必要になり、
撮影しに出ていた時のこと…。

足元にホコリタケの一種
見つけました(*´▽`*)

1
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃんはキノコは門外漢で
フィールドで見かけても
種類の同定はまったくできません(^-^;)

ホコリタケの一種は、
そんなわぴちゃんが知っている
数少ないキノコです☆

…と言っても、
厳密にはホコリタケの仲間にも、
種類がいくつかあって、それらの見分けが分からず、
総称して「ホコリタケ」と呼んでいるレベルですが…(^-^;)

このホコリタケ。成熟したものを
指でつまむと、てっぺんにできた穴の部分から
胞子がもわぁ~~と立ちのぼります(*´▽`*)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

これがたまらなく大好きで、
子どものころから、見つけるたびに
指でつまんでパフパフして
遊んでいました(*´▽`*)

皆さんも、見つけたらつまんでみてくださいね。
きっと病みつきになるはず(*´▽`*)

ちょっと前に流行した
無限プチプチとか、無限枝豆みたいに、
無限ホコリタケを作って市販したら…
バカ売れしないかなぁ…なぁーんちゃって♪(笑)

| | コメント (9)

わぴちゃん出演情報2件

わぴちゃん、10月11日(火)、12日(水)と、
連続してメディア出演します☆

----------------------------
◆2016年10月11日(火)
ニッポン放送
(周波数 AM1242kHz FM93.0MHz)

土屋礼央 レオなるど

番組放送時間は13:00~16:00

わぴちゃんは、15時台の
「レオなるど大学」のコーナーに出演予定

※PCをお持ちの方は、radikoでも聴けます。

----------------------------
◆2016年10月12日(水) 9:28~11:13
テレビ東京「なないろ日和!」

※BSジャパンでも視聴可能
----------------------------

お時間のある方、視聴可能エリア内の方
よかったらチェックしてみてくださいね☆

| | コメント (2)

ゲッケイジュの果実

今日は、お昼の買い出しがてら、
前々から目をつけていた
ゲッケイジュの木を確認してきました。

ゲッケイジュはクスノキ科の常緑樹で、
葉に香りがあるため、ハーブとして
料理に広く利用されています☆

花は4-5月ごろ、果実は9-11月ごろです。
ただ雄株と雌株があり、結実するのは雌株のみです。

わぴちゃん、昨年の春に、とある鎮守の森で
ゲッケイジュの雌株の大木を見つけ、
昨年から果実を見るべくマークしていました。

ところが、昨シーズンは
果実を見つけられずじまい…。

ここは近くに雄株がないから
難しいのかなぁ…と思いつつ、
ダメもとで今年も見てみました。


あった(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

しかし、見上げるような大木が
何本かあるにもかかわらず、
果実はこれ1個のみでした。

結実率が悪いのかな?
やはり雄株が近くにないとダメなのかな?

余談ですが、今日はわぴちゃん
ちょっとやらかしてしまいました(^-^;)

重さ約1.5kgの小型電気製品を
1mくらいの高さから落っことしてしまい、
右足の甲(裸足)に角っこがクリティカルヒット(/||| ̄▽)/

最初の数分間は激痛に身もだえしましたが、
その後は歩くたびに鈍い痛みがある程度。

見た目も腫れていなくて、
多少くろぢがよっているかな、
という感じでした(^-^;)

やっぱりわぴちゃん、
足の甲に重いものを落としても
だいじょう( ̄ー ̄)v ブイ!(たぶん)

…どうか今晩ズキズキと
やんだりしませんように…(*-人-)

| | コメント (6)

ドクダミの発芽

ドクダミの発芽シーンを見つけました☆

3
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

1
(※写真はクリックで拡大)

ドクダミはわずかにちぎれた地下茎から
どんどん再生するので、それの芽出しを
見る機会はいっぱいあります。

今回は、そのよく見る
「地下茎からの芽出し」ではなく、
開花・結実して、そこからこぼれたタネが
発芽した正真正銘の「実生株」です☆

しかし、ドクダミってこんなに小さいうちから
きちんとあの臭いを放つのですね(笑)
これにはびっくりでした(笑)

| | コメント (3)

黒目豆(パンダ豆

昨年だったかな。
出先でパンダ豆という名前で
流通している豆を見つけました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

おへその部分が黒くてパンダみたい(*´▽`*)

黒目豆ブラックアイビーンズとも
呼ばれているようです。

さて。この豆は分類上
なんの仲間だろう…? r(・x・。)?? 

ということで蒔いて育ててみました。

3
(※写真はクリックで拡大)

…これはどう見ても、
ササゲ(Vigna unguiculata)ですね。

ということでパンダ豆は
分類上ササゲの一栽培品種で
あることが判明しました。

ところで、日照不足が原因なのか、
これはそういう品種なのかわかりませんが、
どうも花の開きがよくないです…。


4
(※写真はクリックで拡大)

5
(※写真はクリックで拡大)


マックスでこれ。これ以上開かないまま
お昼過ぎにはぽろっと落ちてしまいます。

ただ、一応受粉はできているようで、
次々に豆のサヤが育ってきています。

7
(※写真はクリックで拡大)


余談ですが、わぴちゃん、急きょ
病院のお世話になってしまいました(^-^;)

例の歯ぐきの炎症、ついに悪化して、
首のほうへと波及...(/||| ̄▽)/

歯ぐきを切って○○を徹底的に掻きだして、
抗生剤による治療を行っています。

とりあえず、炎症は治まってすっきり☆

ただ、どうもこれは歯肉炎ではなく、
昔治療した歯の根っこの
炎症であることも判明…。

根っこの治療をしないと、
モグラたたきのように何度も再発するようです。

根っこの治療…。できれば
避けたかった厄介なヤツです(´・ω・`)

そしてわぴちゃんの場合、
鎮静処置が必要なので、やる場合は、
大病院での大掛かりな治療になります(´・ω・`)
いやだなぁ…(´・ω・`)

| | コメント (7)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »