« ウスベニニガナの氷柱 | トップページ | シリアオイもとい… »

12月23日、緑がかった空

昨日12月23日の朝は、
日本海を進んだ低気圧が、
南の方から暖かい空気を連れてきたため、
まるで初夏のような生ぬるい空気での目覚めでした。

しかし、それも一時的で、
低気圧が日本の東海上に抜けると、
冬型の気圧配置が強まり、
北風とともに一気に真冬の空気に入れ替わりました。

わぴちゃんとこは、22日夜から23日未明にかけては
風雨が激しく荒れた天気になっていましたが、
朝にはそれもおさまって青空が広がりました。

ただ、寒気の影響で大気の状態がやや不安定だったようで、
積雲の列ができて、頭上を通過していき、
朝の8時台にはザッと通り雨がありました。

さて本題ですが、じつはこの日、
積雲列にともなって、
空に緑色の部分を見つけることができました。

と言っても、どぎつい緑色ではなく、
淡青緑色…と言った感じでしょうか。

12231
(※写真はクリックで拡大)

12232
(※写真はクリックで拡大)

12233
(※写真はクリックで拡大)

12234
(※写真はクリックで拡大)


地平線から雲底にかけて、
ほんのり緑がかっているのがそれです。
積雲より上の空は、本来の青空の色です。

わぴちゃんは見たものを見たままで忠実に…
という方針なので、色の違いの強調といった補正は
ほとんど行っていませんが、分かりますでしょうか?(^-^;)

緑色の空…、
まだまだよく分からないのですが、

わぴちゃんのこれまでの観察から、
おもな出現条件は、以下のような感じだと思います。
------------------------
○積乱雲の接近時、
激しく乱れる黒雲に薄い部分ができて、
そこから青空が透けて見えたときに緑色が出やすい。

○少し離れた場所にある積雲や積乱雲で、
太陽と反対側の空の地平線~雲底にかけて
緑色がかりやすい。
------------------------
もしかしたら、蒸発しかかった雨粒のような
微細な水滴が関係しているのかもしれませんね。
引き続き観察を続けてみたいと思いますが、
興味がある方は、上記のような条件のときに
緑色が出るかどうか確認してみてくださいね。

ただ、積乱雲の接近時は、
激しい現象が起こりやすいので
安全最優先でお願いします m(_”_)m

|

« ウスベニニガナの氷柱 | トップページ | シリアオイもとい… »

*雲*」カテゴリの記事

コメント

 わぴちゃん。こんにちは。club
クリスマスxmas楽しく過ごした
でしょう。私は、年賀状のメッセージ
書きで忙しくて。happy01とほほ。
 わぴちゃん、3枚目の白い山の
写真はなんていう山ですか。
最近、山に興味あります。
 緑色の空、不思議だね。ソーダー
色より淡い感じだね。club

投稿: ゆら | 2016/12/26 12:35

◆ゆらさん

ゆらさん、こんばんは☆

クリスマスは、ゆっくりと
過ごすことができたよ(*v_v)o

一番最後の写真の
白い山は富士山だよ~☆

この色彩、とっても絶妙で、
カメラだとなかなか
きれいに色が出せないんだよね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/12/26 23:20

 わぴちゃん。教えてくれてどうも
ありがとう。こちらでは晴れると
展望台で見えるよ。spade
わぴちゃんのお住まいのところ
からこんなにくっきり富士山の
優美な姿をみれるなんていいな。
富士山、登りたい。carouselpony
山頂でわーとジャンプできたたらな。

投稿: ゆら | 2016/12/27 16:00

◆ゆらさん

ゆらさん、こんばんは☆

わぴちゃんとこまで来ると、
富士山が見えるのは
空気の澄んだ冬の早朝が中心で、
見えかたも豆粒みたいになるよ。

でもね、なぜか知らないけど、
びっくりするほど大きく見える
スポットがいくつかあるにゃ☆
今回は、そのひとつで撮影したよ☆

山頂でわぁーとジャンプできたら、
ストレス発散できそうだね☆

あとは、着地の問題があるけどね(^-^;)

投稿: わぴちゃん☆ | 2017/01/02 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウスベニニガナの氷柱 | トップページ | シリアオイもとい… »