« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

ホームページ更新作業中


わぴちゃんの公式ホームページ
「あおぞら☆めいと」内で、
主力コンテンツのひとつとなっているのが
「雲と空のweb図鑑」です。

現在はコンテンツとしては
おおむね完成していて、
時々多少手を入れる程度になっていますが、
今回、思い切ってデザインを一新し、
情報量も大幅に増強することにしました。


本当は年内に…と考えていたのですが、
ちょっと進捗が遅れていて、
1月中には何とかリリース
できるとよいなぁ…と思っています。

だんだん形になってきたので、
開発中の画面の一部を
ちょこっとだけお見せしますね☆

1
(※写真はクリックで拡大)

3_2
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (3)

シリアオイもとい…

夏にホムセンの隅で
処分品になっていたこの植物…。

3

ネームプレートに書かれていた名前は
「シリアオイ」でしたΣ(・ω・ノ)ノ!!

し、しりあおい? 
尻青い? もしかして、尻葵???

なんとまぁ…(/||| ̄▽)/

でも、ヘクソカズラとか、
ママコノシリヌグイとか、
植物名には、とても口にするのが
憚れるようなのが平然と使われているから、
あながち間違いでもないのかな??

だとしたら、どんな花が咲くんだろう…?
 r(・x・。)?? はてな?

いずれにせよ、わぴちゃんにとって
初見の植物であるのには変わりないので、
冷やかし半分で育ててみることにしました(^-^;)

帰宅して、調べてみると、
ネームプレートは単なる誤植で、

シソアオイ(Hibiscus acetosella)

という熱帯地方原産の
アオイ科の植物であることが判明☆

葉に香りはありませんが、
赤紫蘇のような色で、新芽は食用になるようです。

花は秋から冬にかけて咲くとのことで、
以前ブログに書いたチアといっしょに
室内に取り込んでみました。

※チアは今も元気に開花中です。

そしたら、10日くらい前から、
牡丹色の花がちらほらと咲くようになりました☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


なんだろう。高級感あふれるオトナの魅力
…とでも表現したくなるようなお花です(*v_v)o

わぴちゃんの観察の範囲では、
開花は晴れの日限定。
太陽の光とともに開きはじめますが、
3時間もしないうちに閉じてしまうようです。

| | コメント (4)

12月23日、緑がかった空

昨日12月23日の朝は、
日本海を進んだ低気圧が、
南の方から暖かい空気を連れてきたため、
まるで初夏のような生ぬるい空気での目覚めでした。

しかし、それも一時的で、
低気圧が日本の東海上に抜けると、
冬型の気圧配置が強まり、
北風とともに一気に真冬の空気に入れ替わりました。

わぴちゃんとこは、22日夜から23日未明にかけては
風雨が激しく荒れた天気になっていましたが、
朝にはそれもおさまって青空が広がりました。

ただ、寒気の影響で大気の状態がやや不安定だったようで、
積雲の列ができて、頭上を通過していき、
朝の8時台にはザッと通り雨がありました。

さて本題ですが、じつはこの日、
積雲列にともなって、
空に緑色の部分を見つけることができました。

と言っても、どぎつい緑色ではなく、
淡青緑色…と言った感じでしょうか。

12231
(※写真はクリックで拡大)

12232
(※写真はクリックで拡大)

12233
(※写真はクリックで拡大)

12234
(※写真はクリックで拡大)


地平線から雲底にかけて、
ほんのり緑がかっているのがそれです。
積雲より上の空は、本来の青空の色です。

わぴちゃんは見たものを見たままで忠実に…
という方針なので、色の違いの強調といった補正は
ほとんど行っていませんが、分かりますでしょうか?(^-^;)

続きを読む "12月23日、緑がかった空"

| | コメント (4)

ウスベニニガナの氷柱

12月半ば、真冬並の寒気が流れ込んできて、
わぴちゃんとこも、朝の最低気温が
-3℃まで下がった日が2日連続でありました。

そのときは、さまざまな種類の植物に
氷柱現象(いわゆる氷の花)ができましたが、
わぴちゃんにとって初見のものが2つありました。

そのひとつがウスベニニガナです。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


ウスベニニガナ(Emilia sonchifolia)は
キク科の1年草です。

紀伊半島以西に自生する在来種ですが、
東京や静岡など、本来の自生地以外にも
散発的に見つかっています。

この散発的に生えているものは、
外来系統と考えられています。

ウスベニニガナ、わぴちゃんところでは
まず見かけることのない植物で、
いつか西日本に出かけたときにでも見てみたいな、
なんて思っていたのですが…。

今年の初夏ごろ、近所のホームセンターで
あっさり出会うことができました(^-^;)

1_2
(※写真はクリックで拡大)


Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ウスベニニガナと同じEmilia属の
近縁種にベニニガナという濃紅色の
花を咲かせる種類があります。
じつはベニニガナは古くから
園芸用に栽培されていて、
カカリアの名前で販売されています。

わぴちゃんが今回出会ったものも、
カカリアとして売られていましたが、
花色が明らかにウスベニニガナだったので、
ちょっと栽培してみようと購入するに至りました。

11月末までだらだらと花を咲かせ、
長期間花を楽しめる植物ではありましたが、
寒さにはとっても弱いようですね。

冒頭の氷柱現象を撮影した前日までは
とっても生き生きとしていました。
ところで、冷え込みとともに
一夜にしてすっかり枯れてしまい、
株元に氷柱現象までできていました。

| | コメント (3)

ちいさなかがくのとも2017年1月号

そろそろ店頭に並び始めたかな?

福音館書店から刊行されている
「ちいさなかがくのとも」2017年1月号は、
霜柱をテーマにした内容になっています☆

そのおりこみふろくに、
霜柱の解説記事を執筆しました(*´▽`*)

もし見かける機会があったら
お手に取ってみてくださいね☆

◆書籍情報◆-------------
ちいさなかがくのとも 通巻178号
『しもばしら しゃく しゃく』
発売日:2016年12月5日発売
出版社:福音館書店
定価:389円 +税
-------------------

201701


霜柱を踏んだときの音の表現、
「さくさく」ではなく、
「しゃくしゃく」となっているところが
また良いですね☆

ちいさなかがくのともは、
小さいお子さん向けの絵本ですが、
わぴちゃんの野山散策の体験にも
通ずるところがあって、
「ひそかな心の癒し」として、
時々購入していました☆

今回は、そんな憧れの絵本に
お仕事としてかかわることができて
とてもうれしかったです(*´▽`*)

| | コメント (6)

富士山の笠とマフラー

この1-2週間ほど
年末進行モードで立て込んでいて、
缶詰め状態になっていました(^-^;)

ブログもほとんど更新できず、
音沙汰がなくなって大変失礼いたしました

でも、多忙モードも今日で終わり☆
ようやく時間に
ゆとりが出てきました(*´▽`*)

さてさて。今朝は富士山に
笠雲がかかっていました☆

12161
(※写真はクリックで拡大)

12162
(※写真はクリックで拡大)

朝7時台の通勤通学時間帯で、
わりと長い時間はっきりと出ていたので、
もしかしたら富士山の見える地域にお住いのかたで、
同じものを目撃された方も多いかもしれませんね。

それから笠雲といっしょに、
まるでマフラーが風でなびいているかのような
細長い雲が出ていました。

12163
(※写真はクリックで拡大)


このマフラーのような雲は、
わぴちゃん自身はじめて見るものなので、
ちょっと調べてみたいです。

| | コメント (6)

チアシードの花

ここ最近、健康食材として、
急に人気が出てきたチアシード。

食べ物や飲み物に入れると、
水分を含んだタネがゼリー状に膨らむため、
その食感を楽しむことができます。

その正体はチア(Salvia hispanica)という
植物のタネ(タネは英語でseed)です。

チアは、メキシコとその周辺地域に自生する
サルビアの仲間の1年草です。

今、わぴちゃんのお部屋では、
チアの花が盛りを迎えています。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

1_2
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)


じつは開花までかなり紆余曲折ありました。

続きを読む "チアシードの花"

| | コメント (8)

(`▲´)

ビジョオニグモさんです☆

1
(※写真はクリックで拡大)

この模様…
まさに(`▲´)ですね

さてさて。わぴちゃんのその後、
おかげさまで経過も順調で、
発熱もだるさもなくなりました☆

また、抜歯当日~翌日は、
噛むのが大変で、
食事に1時間くらいかかりましたが、
2日目以降にはそれも解消☆

今は、硬いものでも
普通に食べられるようになりました☆

そして、10kg減を達成したところで
しばらく踊り場状態だったダイエット。

ここにきてやっと踊り場から抜け出して
最低記録を更新☆

少なくとも2008年以降で
最も軽い身体になっています(*´▽`*)

BMIの肥満判定から脱するまで
あと7kgです(^-^;)

| | コメント (13)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »