« チアシードの花 | トップページ | ちいさなかがくのとも2017年1月号 »

富士山の笠とマフラー

この1-2週間ほど
年末進行モードで立て込んでいて、
缶詰め状態になっていました(^-^;)

ブログもほとんど更新できず、
音沙汰がなくなって大変失礼いたしました

でも、多忙モードも今日で終わり☆
ようやく時間に
ゆとりが出てきました(*´▽`*)

さてさて。今朝は富士山に
笠雲がかかっていました☆

12161
(※写真はクリックで拡大)

12162
(※写真はクリックで拡大)

朝7時台の通勤通学時間帯で、
わりと長い時間はっきりと出ていたので、
もしかしたら富士山の見える地域にお住いのかたで、
同じものを目撃された方も多いかもしれませんね。

それから笠雲といっしょに、
まるでマフラーが風でなびいているかのような
細長い雲が出ていました。

12163
(※写真はクリックで拡大)


このマフラーのような雲は、
わぴちゃん自身はじめて見るものなので、
ちょっと調べてみたいです。

|

« チアシードの花 | トップページ | ちいさなかがくのとも2017年1月号 »

*雲*」カテゴリの記事

コメント

この時期、飛行機が通った後に、雲が残る事があるけど、それと比べると、ちょっと高度が低いのかなあ。
富士山があることによって、風や気圧が影響を受けた感じでもなさそうだし…

まさか、地震雲っ?

投稿: くず | 2016/12/17 10:28

わぴちゃん。こんばんは。
お仕事かな。富士山の景色で
リフレッシュされたかな。
わぴちゃんのブログが更新なかったから
元気ないのかなって心配しておりました。
わぴちゃんはそっとしてほしいと
記事に書いていたのでメールは
やめました。
元気に過ごされていて良かったです。
調べてみたけど笠雲20種の
うちの「すえひろ笠」かな?自信ない
です。
 ところで吊し雲ってラピュタみたいだ
ね。
吊るし雲の中に飛行機で突っ込ん
でみたくなる。
空の楽園の地みつけたい。
私も富士山のほうに行ったら雲
観察したいな。

投稿: ゆら | 2016/12/17 19:16

気象は、お手上げ唐揚げ油揚げだけどブログのほうにも何か書こうと思ってやって来たのにゃ!

くもわ、くもでも脚のあるくもについてはバッチシ!!なんだけどねぇ〜〜 ( ´ ~ `)

なので笠雲で浮かんだけど(雲だけに浮かぶ...どおだ!)

笠地蔵ならぬ:*・゜゚・*笠富士物語*・゜゚・*
お仕事で疲れた頭と心を癒してね
富士山は人気者でもあり霊山でもあります。
でも人々は富士山が寒くても雪を沢山かぶっても別に気にすることもありませんでした。
そこで神様が霊山でもある富士山を心配して頭の上が寒くならないようにと笠をかぶせてあげました。
吹き付ける吹雪にも凍えないようにと長い雲のマフラーを巻いて
あげました。
マフラーの部分をよくみるとこっち側から向こう側に長〜く巻いているようにも見えますね
霊山である富士山を見守る神様からのプレゼントをもらって富士山は喜んでいたことでしょう。
次はどんなプレゼントを神様からもらえることでしょう。
おしまい

投稿: チカ | 2016/12/18 17:40

◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

山の雲は、地形や風の流れによって、
奇妙な形になることも多くて、
そういう類のものかなぁ…

ただ、手持ちの文献や資料には
類似の事例がなくて、
現時点ではまだ何とも言えないかも!?

余談だけど5年くらい前に、
筑波山に奇妙な形の雲がかかっていて、
長らくその正体がわからず
そのままお蔵入りしていたものがあったよ。

で、何年か経過したのちに、
たまたま日本気象学会誌の
バックナンバーを眺めていたら、
まだ旧字体が入り混じるような年代の号に
それと同じ現象に関する記述を発見し、
その時に名前も与えられていたことが判明したよ。

今回のもそんな感じで、
何年も経って忘れかけたころに
ぽろっと判明したりして!?


◆ゆらさん

ゆらさん、こんばんは☆

ありがとぅ。
この日は午後から講演会のお仕事があったから、
あまり遠出はできず、近場で撮影したよ☆

笠雲も、細かく
いろんな種類に分けられているね。
わぴちゃんは、まだまだ
笠雲の種類をマスターできてないので、
じっくりゆっくり調べてみるね。

吊るし雲も変わった形のものが多くて、
各地で撮影された写真を眺めながら、
いつかわぴちゃんも実物を見たいなぁ…なんて。

中に入ってみたいような感じのもあるよね☆


◆チカさん

チカさん、こんばんは☆

ステキな笠富士物語のお話、
ありがとぅ(*´▽`*)

わぴちゃんはガッチガチの理系だから、
この形はどういうメカニズムなんだ!?
って、ついつい難しく考えこんじゃうけど、
こういう視点から楽しむのも良いね☆

わぴちゃん、脚のある蜘蛛さんは
長年手つかずで、ここにきて
ようやく観察をはじめた段階だから、
きっとチカさんの方が詳しいんだろうなぁ…
たまぁにブログに載せるかもしれないけど、
いろいろ教えてね☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/12/18 20:30

昔の文献ってスゴいよね。
今なんかより、内容が濃いィし、リキの入れ方が全然ちがう。
最近のはコピペばっかり。
わぴちゃんのスゴいのは、しっかり自分で導き出したり、考えたりしてるトコ。
医学書なんかでもコピペばっかりで、元ネタの間違いそのまま引きずってたりするんだよ、ヒドいよね。

投稿: くず | 2016/12/19 20:16

◆くずさん

くずさん、こんにちは☆

最近、いろいろと昔の文献を
入手して読んでいるんだけど、
一つ一つの文字にすっごい重みがあって、
びっくりさせられているよ。

気象に関する現象も、凄まじい観察力で
細かいことまで記述がなされていて、
すっごく参考になることがいっぱいあったよ。

くずさんのおっしゃるとおりで、
最近は、引用、引用また引用で、
現地に行かず、現物を見ずのまま
書かれてしまったようなものが
多いのが現実だよね(^-^;)

わぴちゃんも、職業ライターとして、
今の状況を憂いているひとりで、
多少手間暇かかっても良いから、
なるべく自分の目で見て、五感で感じて、
複数の資料に当たって…と、
可能な限り足で稼ぐように心がけているよ。

投稿: わぴちゃん☆ | 2016/12/26 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チアシードの花 | トップページ | ちいさなかがくのとも2017年1月号 »