« 2017年2月 | トップページ

ラクウショウの花

ラクウショウは公園の
池の周りによく植えられる樹種です。

1_3
(※写真はクリックで拡大)


わぴちゃん、そのラクウショウの
花の写真をまだ持っていなかったため、
今年は「最優先取材対象」に指定し、
重点的に見まわってきました。

2月下旬から、約1週間ごとに計4回通い詰め、
昨日(19日)、やっと開いた状態の花を
写すことができました(*´▽`*)

ラクウショウの花には雄花と雌花があります。

雄花は穂になってたくさん咲く一方で、
雌花は枝先にちょこんとつきます。

雌花☆
1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


そして雄花☆

2_2
(※写真はクリックで拡大)

1_2
(※写真はクリックで拡大)


雌花は完全に咲いていましたが、
雄花はかろうじてちらほらと
開いているのが見える程度でした。

もう1回行かないとダメかなぁ…

| | コメント (2)

確定申告終了o_ _)oパタ

また1週間以上ブログの更新を
ご無沙汰してしまい
申し訳ございませんでした。

個人事業主の恒例一大イベント。
確定申告にすっかりかかりっきりに
なっていました(^-^;)

ギリギリになったものの、
なんとか期限内に無事提出完了☆

気が抜けているところです

ずっと椅子に座って作業していたので、
腰もずっきんずっきん。

目を閉じると、浮かんでくるのは、
「エクセルに整然と並ぶ数字」の模様(/||| ̄▽)/

----
まだまだ寒い日の方が多いですが、
野山にも少しずつ春の気配が出てきていますね。

発芽したばかりのふたばも、
いっぱい見かけるようになってきました。

そういえば昨年、
オトメフウロを見つけたので、
採種してまいてみました。

数粒しか取れなかったので、
あまり期待はできないな…
と思っていたのですが、なんと1つ
芽を出しているのを見つけました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

たくましい生命力に感動しつつ、
わぴちゃんも厄に押しつぶされないよう
頑張らないとと思いました。

| | コメント (6)

トンボさんのおうち

ちょっとブログをご無沙汰してしまい
失礼いたしました m(_”_)m


小学生向けのフィールドワークのお仕事の前日、
猫もびっくりな体勢で居眠りしてしまい、
亜急性の「ぎっくり腰」を発症。
気合で痛みを抑えフィールドワークを乗り切る
…なーーんてドジをやらかしましたが、
とりあえず生きてます
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


1月16日の「かくれんぼクイズ」に
登場したホソミオツネントンボさん。

あれはわぴちゃんちの庭で写したものですが、
どうもここを気に入ってくれたようで、
今もここでくらしています(*´▽`*)

A
(※写真はクリックで拡大)

しかもあの後、さらにもう一匹増えて、
2匹がここで春を静かに待っています(*´▽`*)

B
(※写真はクリックで拡大)


…と言っても、日によってとまる位置が微妙に違うので、
晴れて暖かい日はお出かけしているのかもしれませんね。


この子たちがとまっているのは
ホウキギクの枯れ枝です。

当初は年明けに撤去する予定でしたが、
ホソミオツネントンボさんが
冬越しの場所として選んでくれたので、
最後まで何もせず
そのまま見守ることにしました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (4)

なないろ日和のお礼

2/22(水)、3/1(水)と、
なないろ日和!に
2週連続出演いたしました☆

見てくださった皆さん、
それからロケやスタジオで
お世話になった皆さん、
ありがとうございました(*v_v)o

カワヅザクラのロケ日は、
天候にも恵まれて、一足先に
春をたっぷり満喫することができました。

現地の方々も温かく接してくださって
おだやかな時間で過ごすことができました。

ひとつだけ心残りだったのは、
わぴちゃん、ロケの終盤に疲れを起こして
眼精疲労の症状でダウンしてしまったこと
…でしょうか(^-^;)


なないろ日和!は、最後に
占いのコーナーがあるのですが、
先週2/22放送のとき…

「おとめ座のわぴちゃんは眼精疲労に注意」

って出て、思わず、

ナヌ?Σ(・ω・ノ)ノ!!

となったのでした(^-^;)

現地でわぴちゃんが撮影した写真を
いくつか載せますね(*v_v)o

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

4
(※写真はクリックで拡大)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (6)

« 2017年2月 | トップページ