« ミブナ(Brassica rapa var. laciniifolia) | トップページ | 4月24日のなないろ日和!に出演 »

紅芯大根

菜の花やダイコンはもうお腹いっぱい…と
言われそうなくらい続けざまにすみません
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


仕込んでいた紅芯大根の花が
だいぶ咲き進んできたので載せますね(*v_v)o

1
(※写真はクリックで拡大)

紅芯大根コウシンダイコンと言います。

中国で栽培される系統のもので、
一見すると緑がかった丸いダイコンですが、
包丁を入れるとびっくり!

_1
(※写真はクリックで拡大)

_2
(※写真はクリックで拡大)


中は鮮やかな紅色です(*´▽`*)

この紅芯大根、茎は無毛、
葉には多少毛が見られるものの強い光沢があります。

2
(※写真はクリックで拡大)


また、花弁の丸みが強く、
フリルのように波打つ傾向が見られますね。

_2_2
(※写真はクリックで拡大)


ダイコン(Raphanus sativus)には、
種内分類群として、いくつかの変種があります。

変種のどれかに当てはめるとなると、
ケナシダイコン(R. sativus var. glabrifolius)
に限りなく近いのですが、
完全に無毛と言うわけではないので
何とも言えないですね

もっとも、そこまで追求するのがめんどい場合は、
広義のダイコンとしてしまうのも手ですけどね(^-^;)

« ミブナ(Brassica rapa var. laciniifolia) | トップページ | 4月24日のなないろ日和!に出演 »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

コウシンダイコン,という大根なのですか,知らなかった。
花は他の大根の仲間よりも目をひくような…感じ?
面白いですね。

食品としてのコウシンダイコンは,浅漬けなどにして食べていました。不思議な赤です。

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

コウシンダイコンを
桜の花びら風の型を取ってみたりとか、
料理の色どりには最適みたいね。

ふつうは、トウが立つ前に
引っこ抜いて食べちゃうもんね(笑)

わぴちゃんも、この手の野菜を育てていると、
これ今収穫したら絶対美味しいだろうなぁ…なんて、
たまに誘惑にかられそうになる時があるもん(笑)

どおしてこんなに可愛い野菜がいるんだろう
中を切ると赤が出てきますよ!って。
ほげほげぇ〜
かぼちゃは黄色が出てくる。
にゃらば
中を切ると青が出てくる野菜は絶対無か?
青なんてグロス(~_~;) ゲッ!!

◆千花さん

千花さん、こんばんは☆

そういえば、切ったら中が
青い野菜…って思いつかないにゃぁ

切ったら中が紫色の
ジャガイモとかさつまいもは
あるけどね

赤とか黄色とかは食欲増進させるけど、
青ってどちらかというと、
食欲減退させる色だよね。

そういえば、紫人参でシチューつくったら、
紫色のシチューになって、
なかなか食べるのが
しんどかったのを覚えているよ

この記事へのコメントは終了しました。

« ミブナ(Brassica rapa var. laciniifolia) | トップページ | 4月24日のなないろ日和!に出演 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ