« 自滅o_ _)o | トップページ | special clouds(Homogenitus) »

ヤマイモハムシ

ヤマイモハムシくんを
見つけました(*´▽`*)

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


名前の通り、ヤマノイモ科の
植物の葉を食べて育ちます。

野山では、ヤマノイモの
葉の周辺で見つけることができます。

比較的ポピュラーなハムシくんで、
ナガイモなどを育てていると、
どこからともなく飛んできます。

ヤマイモハムシは新芽や若い葉をよく食べますが、
一方のナガイモも旺盛につるを伸ばすたくましい草です。

わぴちゃんちにもナガイモがあって、
毎年たくさんのヤマイモハムシくんたちが
遊びに来ていますが、
何もせずにそのまま見守っています。

それでも、毎年、秋になると
食べきれないほどの「むかご」が採れ、
間引きが必要なほど繁殖しているので、
家庭菜園では共存可能な子と思います。

だから、大量発生しない限りは
駆除したりせず、やさしく見守って
あげて欲しいななんて、思っていたりします

ほら、結構キレイな虫さんでしょ?

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

わりと神経質な子で、
撮影難易度が高いのですが、
ひさぁしぶりにちゃんとした写真を
写すことができました☆

|

« 自滅o_ _)o | トップページ | special clouds(Homogenitus) »

*甲虫類*」カテゴリの記事

コメント

何だか酔っ払ったオッサンの様なアカラ顔ですねぇ(笑)。
ウチにもヤマイモ類が生えているから、ちょっと気を付けて見てみますね。

家ではオンブバッタがいっぱい湧いてきますが、いつもカップルでいるのが目障りなのを除けば、そんなに葉っぱを食い荒らすわけでもないので、そのままにしています。
でも、チョウチョの幼虫は大食漢。
去年、オンブバッタが3カップルいた大きいシソの株は、何かのチョウチョの幼虫が取り憑いたとたん、ハジッコから丸坊主になりました。

ことしはツマグロがまだいないので(残留組は冬が寒かったので、昇天の模様)、去年、丸坊主にされたスミレさんたちは、何かの野菜のようにワサワサになったり、ワサビみたいに巨大化したりしています。
いつもなら、ダンゴ&ゾウリムシが大発生(あんまりキレイにそうじしてないから)するのですが、カナヘビくんが倍増したため、あまり増えていない様子。
カナヘビくんたちいっつもお腹がプックリしてるものなあ…。

そんなカナヘビくんへの餌づけが成功…。
彼らの何代か前のご先祖さまは、気配だけで逃げてったのに、最近のはツンツンしても逃げないの。

投稿: くず | 2017/05/30 08:02

もう!たまらない(#^.^#)
ナガイモだのヤマイモだのって...←「あっ!ちかさん...ハムシくんの方じゃなくてそっちのほう?」わぴちゃんの声
いえいえ、ハムシくんと一緒に頂きに参ろうかなあ...なんちって考えちゃう(*^_^*)
どんな虫くんたちも害虫なんていないもんね
害虫だとか益虫だとか人間の都合でそう呼んでるだけで虫くんたち全ての生き物は何にもわからないまま気にしないまま
生きているんだからね!
そいつが憎いから嫌いだからって何かをするわけではなくただ、生きて行かなければならないことしかないから。
憎いから嫌いだからって他者に対して何かをしてしまうのは生き物以外の者たちだけだね。それは知恵ある人間だけということ。
駆除とか殺生されてしまうのは悲しいと思うよ。
仕方ないかな...人は嫌いなもの醜いもの自分に都合悪いものを排除しようとする思いが働いてしまうから。
自分の良しとするものには目を向けて守ろうとする。
全ての生きるものに愛おしい気持ち...優しい気持ち...優しい目を向けたら少しは変わるはず。

投稿: 千花 | 2017/05/30 11:20

かわいらしい、虫さんですね。
共生ですか、なるほど。
共生と言えば、この前の
ビオラとアリさんも共生ですね。

ところで虫と言えば、
まだ、自宅周辺で
トンボも、チョウも
見かけません。
それよりも不気味なのは、
田んぼのカエルが
ピタリと鳴かなくなったことです。
カラスも見かけません。

何かの異変の前触れでしょうか?

投稿: まんねんぐさ | 2017/05/30 16:03

むかご、、、、ごはん、、、、
ぐぅ~お腹空いた!

私の知り合いのお庭には、割と大きなレモンの木があって、今年何個なった?って訊いたら、たった三個
アゲハの幼虫に芽を食べられちゃったかららしい
その人もわぴちゃんみたいにとっても優しい人で、野良猫の保護とかしてるんだよ
小さくても大切な命だよね♡

家に来るチルチル(雀)が子供を連れてきて、あげたお米を口移しであげてるの
羽をパタパタ、口をパクパク、大きな成りしていつまでも赤ちゃん
巣立ったら子育て終了かと思ったら、雀って愛情が深いのね 
なんだかジーンとしちゃった!

投稿: そら | 2017/05/31 18:46

昔、ヤマイモ掘りをする人は、ヤマイモを掘った穴にムカゴを埋めて、また、何年か後の収穫を楽しみにするって聞いたことがあります。

家に15cmぐらいのサンショウの木があった頃、何匹か幼虫が来訪しましたが、サナギになるころには、一匹が他を追い落として、そのサンショウを丸裸に…。
意外にキレイなチョウチョの方が気が強いみたい…。

こないだとある病院の前に、飛べないヒナが落ちていて、親の雀が必死になってヒナを守ろうとしていました。雀は冬を越した頃見ると、親の方が細いんですよね。
親は大変だあ。

投稿: くず | 2017/05/31 20:11

◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

あぁ。言われてみれば赤ら顔(*´▽`*)

チョウやガの幼虫の
食欲にはびっくり(>ω<。)

あっという間に
茎と葉脈だけに
なってしまうのにゃ(´・ω・`)

ツンツンしても
逃げないなんて羨ましい(*´▽`*)

うちの子たちも、
だいぶ人慣れしているけど、
ツンツンは、させてくれないにゃ。


◆千花さん

千花さん、こんばんは☆

ナガイモもヤマイモも、
掘るのが大変だけど、
とってもおいしいよね(*´▽`*)

千花さんの言うとおりだよね。
百歩譲って、自分の身に危険が及んだ場合
…は仕方がないとしても、見た目だけで
判断しての無益な殺生というのは、
可哀想で見てられないのにゃ(>ω<。)

生きものと人間とが
なかよくできる時代を夢見つつ、
地味だけど、こうやって少しずつ虫さんの
魅力を発信していこうかななんて思っているよ


◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

ハムシの仲間は、お顔が可愛くて、
しかも宝石のように美しい子が多くて、
見ていて癒されます(*´▽`*)

トンボもチョウも見かけず、
カエルも鳴かない…
気になりますね(>ω<。)

生物の変化は、いくつかの原因が
複雑に絡み合った結果なので、
一筋縄ではいかないところがありますが、

もしかしたら、地域の生態系が
何らかのダメージを受けた可能性も
あるかもしれませんね。

また気づいたこと等
あったら教えてくださいね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2017/06/06 00:29

◆そらさん

そらさん、こんばんは☆

むかごごはん、美味しいよね(*´▽`*)

心温まるお話ありがとぅ。
ここのところ仕事が立て込んでいて
お疲れ気味だったから、
とても癒されたよ(*´▽`*)

スズメのチルチルちゃんの
お話にもほっこり(*´▽`*)

こちらでは、巣立った子どもを
連れたツバメの家族が、あちこちで
飛び交っているのを見かけるよ☆


◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

昔の人は、きちんと
来年のために残しておく
ってわぴちゃんも聞いたことあるよ☆

タラの芽も、ゆり根も、
根こそぎ取らずに、
きちんと残しておく…

まさに環境にやさしい
持続可能な生活だよね☆

巣立った後も、うまく飛べるようになるまで
しばらくは親が見守っているみたいだね。

みんな懸命に頑張っているよね。
わぴちゃんも見習って、
もっといろいろ頑張らないと…☆

( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

投稿: わぴちゃん☆ | 2017/06/06 00:31

前述の、チョウやトンボのことですが、
モンシロチョウらしき固体は、
一頭、二頭ほど、見かけることは
出来たのですが、アゲハチョウの類は
まったく皆無ですね。
トンボも、去年の芍薬の花が咲いた頃には
ムカシトンボなどを見かけたのですが、
今年はまったくですね。
友達にも尋ねましたが、トンボはやはり
見ないと言っていました。

カエルも、一時鳴く時間帯が
あるようなのですが、
夜十時を過ぎる頃には
ピタリと止んで、水を打ったように
静まり返っています。
庭に、その姿を見ることもありません
一時は踏みそうなぐらいにいたのに・・・。

カラスも、どこかで
声はするのですが
姿を見ることはできません。

それから
スズメも見ません
その代わり、サギをよく見かけます。

トンビも
姿はたまに見かけますが、
あの独特の鳴き声を聞くことができません。

とにかく毎日が
不気味なほど静かなのです。
これを、嵐の前の静けさというのでしょうか?

変ったことがあったら
また報告します。

投稿: まんねんぐさ | 2017/06/06 16:28

◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

詳しいレポートありがとうございます。

む、むかしとんぼ!!
わぴちゃんにとって
まだ実物を目にしたことがない
憧れのトンボさんです(*´▽`*)

でも、全然いないのですね(´・ω・`)

わぴちゃんとこは春先から
ずっと雨が少なくて、高温・乾燥で
いろいろと影響が出ています(´・ω・`)

天候の影響も要因として
考えられるのですが、
そちらは例年と比べて
どんな感じでしょうか?

ぜひ引き続き観察してみて、
また何かあったら教えてくださいね(*v_v)o

投稿: わぴちゃん☆ | 2017/06/11 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自滅o_ _)o | トップページ | special clouds(Homogenitus) »