« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

タチスベリヒユ

タチスベリヒユPortulaca oleracea var. sativaは、
畑に雑草として生えてくるスベリヒユの一変種です。

茎が直立し全体的に大きくなり、
食べ応えがあるように改良されたもの
…と言ったところでしょうか。

いわば野菜化されたスベリヒユです。

植物学の父、牧野富太郎博士の
図鑑にも掲載されているからか、
その名前は、わりとあちこちで目にします。

ただ、作物として栽培しているのは見たことなく、
今までほとんど流通していなかったため、
その実態はあまりよく分かりませんでした。

でも時代は変わり、近年は外国野菜の苗や種子も
容易に入手できるようになりました。

2014年の話ですがホームセンターの種子コーナーで、
タチスベリヒユと思われるものを発見、入手できました!

※ヨーロッパではプルビエまたは、
サマーパースレインの名前で栽培されています。

…しかし2014年栽培時は、
10cmにも満たない状態で花が咲いて頭打ちとなり、
タチスベリヒユの特徴をはっきりと
確認できるまでには至りませんでした(´・ω・`)

そして今年、マクワウリの種子を探した時に、
タチスベリヒユの種子の残りも同時に出てきたので、
ついでにリベンジしました(^-^;)

今回は無事成功しましたよ(*´▽`*)

2
(※写真はクリックで拡大)

1
(※写真はクリックで拡大)

3

(※写真はクリックで拡大)

なるほど、茎は完全に直立し、葉っぱも大きい!
横枝も斜め上にのびて立ち上がろうとする性質が見て取れます。

茎上部につく葉は、特に幅広で、ぷっくりした感じです。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


花は直径1cm以上あって、
野生種と比べて多少大きいかな?
…という感じですね

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


野生種のスベリヒユも、
環境によっては、茎がやや立ち上がり、
大きめの葉をつけることがあるのですが、
それとは雰囲気がちがうなと感じました。

比較参考用に野生種のスベリヒユで
やや立ち上がったものを載せておきます。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (3)

マクワウリの花

2014年8月31日のことです。

ウリカワという植物があって、
「葉の形がマクワウリの皮に似ているから」
というのが名前の由来だけど、
それが本当だろうか…

というのを検証してこのブログに書きました。

マクワウリの…
(2014年8月31日わぴちゃんのメモ帳)

そのときのマクワウリのタネ、
乾燥してとっておきました。

あれから3年…

ふと、マクワウリの芽生えを
写そうと思い立ち、6月に
そのタネを蒔いてみました。

古いタネだからダメかな?

なんて思ったのですが、あっさり発芽(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

芽生えの写真を写すことができました。
発芽した株は、
積極的に栽培する気はなかったのですが、
破棄するのもかわいそうだったので、
とりあえず隅のほうに植えておきました。

さらにひと月ほど経過した
昨朝(8/29)のことです。

庭に出てみると…

あ!マクワウリ、
咲いている!!(≧▽≦)ノ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

…よーーーく考えてみたら、
マクワウリの花の写真を
ちゃんと写したのってこれが初めてです。

咲いてくれてありがとぅ(*´▽`*)

| | コメント (2)

黒いバッタさん

昨日、今日と少し時間をつくって
ひさあしぶりに草原を歩いてみました(*v_v)o

そのとき、真っ黒なバッタさんを
何匹も見つけました(*´▽`*)

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

たぶんトノサマバッタの
子どもだと思いますが
漆黒のボディがとってもきれい(*´▽`*)

ピンクのバッタさんは時々いますが、
真っ黒なのは生まれて初めて見ました

| | コメント (5)

そして80Dへ…

レンズを新調してやれやれ…
と思っていたら、
今度はカメラ本体が
お亡くなりに…(/||| ̄▽)/

まぁ、カメラ本体も、
もうくたくたに使い古した感があって、
不具合も出ていたので
時間の問題だったのですけどね(^-^;)

ということで、カメラ本体も買い換えました(^-^;)

この5年くらいはずっと
EOS 60Dを使ってきましたが、
買い替えでEOS 80Dになりました。

知らぬ間に随分と機能が
充実していたのですね。

今回はバッテリーが60Dと共通で、
サブのバッテリーを
そのまま流用できる点がありがたいです。

しばらくは新しい機種、新しいレンズの
「クセ」を把握しながらですが、
今後撮影の幅は広がりそうで楽しみです。


…ほんで、今度は何がダメになんのすけ?(涙)


ということで、
試し撮りしたものをいくつか載せます。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (5)

レンズを新調、でも…

わぴちゃんが使っているカメラの
常陽レンズを新調しました(*v_v)o

じつはもうかなりガタがきていて、
この数ヶ月ほどは
だましだまし使っていました(^-^;)

今までの常用レンズは、
「17-70mm+簡易マクロ機能」でした。

なので、慣れているところで
今回も同じにしようかと思ったのですが、
少し奮発して、思い切って
「18-300mm+簡易マクロ機能」にしました。

接写をきちんと撮るときは、
従来通りに別途携帯している
マクロレンズや中間リングを使います。

早速新しいレンズをたんがえて野山へ
…といきたいところですが、
連日雨降りですね…(´・ω・`)

仕方ないので雨の止み間をぬって、
近場でテスト撮影をしました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


うん。やはり、ちゃんと動作する
レンズは良いですね
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (6)

コヒルガオの芽生え

ブログをご無沙汰してしまい
申し訳ございませんでした o_ _)o

わぴちゃんは、生きてます
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

7月末、道ばたに繁茂するコヒルガオに
果実ができているのを見つけました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

この果実、ちゃんと発芽するのかどうか、
発芽した場合は、どんな芽生えの
かたちになるのだろうか、

気になったので採種して
ちょっと蒔いてみました。

約10粒蒔いて、
1週間くらい経ったころ…

1本だけ発芽していました(≧▽≦)ノ

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

これが貴重な(?)コヒルガオの
芽生えの様子です(*´▽`*)


ヒルガオやコヒルガオは、
自家受粉では結実できません。

地下茎でどんどん繁殖するため、
たくさん生えているように見えても、
もとをたどれば全部同じ株から
広がったということも多く、
滅多に果実を見ることができません。

ただ、人為的にかく乱されたような場所では、
あちこちから持ち込まれた由来の異なる株が
混じるように生えるため、結実することがあります。

今回わぴちゃんが見つけたのも、
新しく造成された場所の道ばたでした。

造成のときに由来の異なる株が
あちこちから持ち込まれた結果なのでしょうね。

| | コメント (3)

なないろ日和!に出演予定

明日8/3(木)、
なないろ日和に出演します(*v_v)o

----------------------------
◆番組概要◆

2017年8月3日(木) 9:28~11:13

テレビ東京系列「なないろ日和!」
----------------------------

地上波の放送エリアは関東広域圏ですが、
BSジャパンでも見られます☆

もし良かったら
見てやってくださいね(*v_v)o

| | コメント (4)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »