« テレビ出演情報です | トップページ | 9月29日のベール雲とレンズ雲 »

ウスバヤブマメ

超大型の台風21号が日本列島を駆け抜けて
大きな爪跡を残していきましたね(>ω<。)

皆さんところは被害など大丈夫だったでしょうか?


昨日(10/22)は、テレビ朝日系列で放送された
「テンション上がる会?」と「帰れまサンデー見っけ隊」
の2つの番組に出演させていただきました。

見てくださった皆さんありがとうございました(*v_v)o

バタバタしていて、枝折峠ロケの前に行った
気仙沼旅行の記事も中途半端な状態だったので、
そちらからあげていきますね(^-^;)

気仙沼旅行の主目的は、
祖母の家の庭のお手入れでした。

庭ではびこっていたものの中に、
写真のようなものがありました。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

ヤブマメ(Amphicarpaea edgeworthii var. japonica)に似ている
…というかヤブマメなんだけど、
見慣れたものと比べるとずいぶん葉が小さくて
葉先がにゅーんととがる傾向が強く出ています。
葉の質感もなんか薄っぺらい感じです。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

これはもしや?と思い、自宅に戻って調べてみると、
案の定、ウスバヤブマメと称されているタイプでした。

ウスバヤブマメは、
いわばヤブマメの山地型と言った感じでしょうか。

葉の質感が薄く、茎の毛は伏すように生え、
頂小葉(3枚のうちの真ん中の葉)が細長い形…
というのが特徴になっています。

対する平地に生えるヤブマメは、
茎の毛が開出(ぼさぼさと広がる感じ)して、
頂小葉(3枚のうちの真ん中の葉)は
幅広くて先はあまり長くのびない…という特徴があります。

比較のためにヤブマメの葉の写真も載せますね。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ただ、両者の間に中間的な姿のものも出て、
どっちか迷うものも少なくないようです。

ウスバヤブマメ(A. edgeworthii var. trisperma)と
ヤブマメ(A. edgeworthii var. japonica)は、
いちおう分類上は変種の関係になっていますが、
特に区別しない考え方もあるようですね。

|

« テレビ出演情報です | トップページ | 9月29日のベール雲とレンズ雲 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

お庭の手入れで出会う植物も,気仙沼は違いますね。すごいなぁ。

ウスバヤブマメ,というお名前すら初耳です。
ヤブマメと,印象がだいぶ違いますわ。

関東にいるとヤブマメは結構スルー対象だけど(ごめんなさい→ヤブマメ),ウスバヤブマメは足を止めてしまいます。

投稿: hal-co | 2017/10/25 13:47

色々調べたんだけど、ヤブマメって、食べられるらしいねえ。落花生みたいに、閉鎖花みたいなのを土の中に埋め込んだりするだなんて、ヘンなのっ。

マメ科のササゲだのダイスだのの野生種とか、みんな食べられるらしいけど、ウチの周りじゃ、見たことないなあ。カラスノエンドウより大きいマメ科はクズか、フジのたぐいしかないの。たまにちっちゃめなマメ科を見つけたと思ったら、クズのお子ちゃまだったり…。

ヤブマメは、お花がキレイだから、一度、見てみたいなあ。

投稿: くず | 2017/10/26 21:53

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

ここは山沿いだから
「庭の雑草」として生えていたものが
リンドウ、ノハラアザミ、ヤクシソウ、
オトギリソウ、ダイコンソウ
サワヒヨドリ などなど
ぜいたくなものばかりで…(^-^;)

ヤブマメはわぴちゃんちでもはびこっているけど、
改めてみるとやっぱり雰囲気がちがうんだよね。

ウスバヤブマメは、全部撤去しないで
見映えに影響がしない範囲で残してきたから、
次行ったときに、熟した果実をもらってきて、
栽培・観察してみようかなぁ…


◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

ヤブマメはうちの庭で
かなりはびこっているよ~

あれを引っこ抜くと、
地上の豆とはちょっと形のちがう
丸っこいのが土の中から出てくるよ。

わぴちゃんはまだ味見したことないけど、
どうもあれが美味しいらしいね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2017/10/30 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビ出演情報です | トップページ | 9月29日のベール雲とレンズ雲 »