« テレビ出演情報です | トップページ | ひさびさ登場の霜結晶 »

氷の花、続々開花…

今朝(12/18)は、今冬一番の冷え込みとなり、
わぴちゃんちの玄関に設置している温度計も
朝7時の時点で-4.5℃を指していました。

そのおかげで、氷柱現象が続々と出現しました(*v_v)o
氷柱現象はいわゆる「氷の花」のことです。

植物の茎の中の水分が凍って、
凍ったときに膨張した部分が
皮を突き破ってにゅるっと出てくる現象です。

今朝がた見られたのは、以下の種類です。

シモバシラ、ヒキオコシ、テンニンソウ
セキヤノアキチョウジ、アキチョウジ
セキヤノヒキオコシ、カメバヒキオコシ、
コセンダングサ、ヒナタイノコヅチ、
イヌタデ、ハキダメギク。

うち、初見日の記録を取っているのが、
シモバシラ、ヒキオコシ、
ヒナタイノコヅチ、コセンダングサの4種です。
本日12/18はこの4種とも氷柱現象の初見日となりました。

これの写真を全部ここに載せると長くなってしまうので、
3つピックアップしますね。

◆シモバシラ氷柱
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


◆カメバヒキオコシ氷柱
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


◆コセンダングサ氷柱
Photo
(※写真はクリックで拡大)

【参考】シモバシラ氷柱現象初見日
2017年…12月18日(今回)
2016年…12月17日
2015年…*1月13日
2014年…12月18日
2013年…12月29日
2012年…12月9日
2011年…12月21日
2010年…12月27日
2009年…12月19日
2008年…*1月3日
2007年…*1月4日

【参考】ヒキオコシ氷柱現象初見日
2017年…12月18日(今回)
2016年…*1月6日
2015年…*1月14日
2014年…12月18日
2013年…12月30日
2012年…12月12日
2011年…12月21日
2010年…12月27日
2009年…12月19日
2008年…*1月14日
2007年…*1月6日


【参考】ヒナタイノコヅチ氷柱現象初見日
2017年…12月18日(今回)
2016年…12月16日
2015年…*1月3日
2014年…12月14日
2013年…12月30日
2012年…12月11日
2011年…12月21日
2010年…---
2009年…12月23日
2008年…*1月13日
2007年…*1月28日

【参考】コセンダングサ氷柱現象初見日
2017年…12月18日(今回)
2016年…12月16日
2015年…12月20日
2014年…12月14日

|

« テレビ出演情報です | トップページ | ひさびさ登場の霜結晶 »

*季節・歳時記*」カテゴリの記事

コメント

ウチの方じゃ、氷の花は、なかなか見かけないなあ。80年代の頃には、見た記憶があるけどね。まあ、早起きじゃないからかもしれないけど(笑)。

今日、家の北側をホジホジしたら、凍ってたけど、霜でもなく、チョコみたいに固まってただけだった。

温度とか風の様な環境と、土や植物の状態などの、いろんなファクターで凍り方も変わってくるんだろうね。

日曜のテレビ、出かけてて、みれなかった。ごめんなさい。その代わり、ボクも表参道を見てヤラレてきたよ(笑)。昼間のLEDはサボテンのトゲみたいにしか見えないだけどなあ…。

あ、東京駅もかなり、ヤラレた。

投稿: くず | 2017/12/19 02:59

いいですね,冬の花。美しい。

まだ地元では見たことがないので,いつか,見てみたい(東京の有名な場所に見に行ったことがあるだけ)。
同じ千葉県なのに,わぴちゃんとこよりもちょい暖かいので近所ではなかなか見られません。
それに,わぴちゃんみたいに早起きできない…。

投稿: hal-co | 2017/12/19 10:58

氷柱きれいですね!
カメバヒキオコシのは、
なんだか女性の後ろ姿
みたいですね^^

詩の感想ありがとうございます。
わぴちゃんも改札で苦労しましたか。
私も左手で入れます。
右だとタイミングがつかめず、
破いてしまいそうな気がするんですよね。

ちなみに私は、
矯正されて、鉛筆もお箸も右ですが、
三十代半ばごろから、
せっかく左利きに生まれてきたのだから、
左手を使わないともったいないと思い、
左で字や絵を描いたり、
左で箸を持ったりしています。

仕事は、竹細工で
ドリルや刃物などを使いますが、
全部左です。
これは無意識にそうなりました。

これからも左利きでゆきますよ!

投稿: まんねんぐさ | 2017/12/20 15:39

うぉぉーって感じですね。
氷柱にやられた奴らはどうなるの?
素朴な疑問でした…
しかし、改めて思う、日本の四季は素晴らしいですね。

投稿: barara | 2017/12/20 20:59

◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

表参道へのお出かけ、お疲れさまだよ~
東京駅もキケン…っと((φ(..。) カキカキ

昼間の電飾って確かに
サボテンの刺みたいだよね。
あの刺が見える場所は、
日が暮れるとともに
急速に毒性が強くなる…なんて
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

わぴちゃんとこは、
-5℃以下の冷え込みも珍しくないから、
確かに寒い方なのかもしれないね。

列車で都会方面にお出かけすると、
まず、野田線の乗り換えで
ホームに立った瞬間、
「うわ、さむっ!!」

まず最寄り駅から外に出ると、
「うわ、もっとさむっ!!」

そしてそこから車で自宅に帰り、
車のドアを開けた瞬間…

「ああああー。
 もっともっとさぶいーーー」

ってなるよ(^-^;)

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

東京の有名な場所、分かっちゃった☆
わぴちゃんも一度だけ
そこに行ったことあるよ☆

-3℃程度の冷え込みが
あったときが狙い目だよ☆

コセンダングサなんかは身近な上に、
シモバシラ顔負けの氷の花を
咲かせてくれるからおすすめかも(*´▽`*)

◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

カメバヒキオコシは
言われてみればそうですね(*´▽`*)

この日一番派手に氷の花を咲かせていたのが
このカメバヒキオコシでした。

わぴちゃんも、十代前半までは
右を使うようにと頑張っていましたが、
今は、堂々と左利きを名乗っています☆

鉛筆は右でしか書けなくなってしまったので、
そのまま右で書いていますが、
お箸は左に戻しました。

はさみはうまく切れずに
苦労させられますが、
最近は左利き用のものもあるので、
助かっています☆


◆bararaさん

bararaさん、こんばんは☆

氷柱にやられると、
水を吸い上げる管が
ボロボロに裂けてしまうので、
その枝はやがて
完全に枯れてしまうよ(´・ω・`)

多年草の場合は、
地上の枝がダメになっても
地下部で越冬するので、
春になると何事もなかったかのように
また元気に芽吹いてきます。

もともと冬の訪れとともに
天命を全うする1年草の類は、
これが最期の輝きになりますね☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2017/12/20 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビ出演情報です | トップページ | ひさびさ登場の霜結晶 »