« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

アイスサークル(回転結氷)

1月25日は、レアな雪氷現象を
見ることもできました。

そのひとつがアイスサークルです(*´▽`*)

0125
(※写真はクリックで拡大)

アイスサークルは、水の流れが
渦を巻いているような場所にできる
まんまるの氷です。


わぴちゃんは2013年2月3日に宮城県栗原市で
一度見ていますが、いびつな形のもので、
これだけきれいなものは初めてです(*´▽`*)

アイスサークルを見つけた瞬間、
すっごくテンションあがりました(≧▽≦)ノ


日本名は探索した限りでは、
広く使われている呼び名というのは
見つけられませんでした。

ただ、手持ちの『雪と氷の造形』
(高橋喜平、朝日新聞社、1980)という文献には、
「回転結氷」という名前が使われていました。

文献の著者が便宜上名づけたもののようですが、
特徴を的確にとらえた良い呼び名ですね(*´▽`*)

死語にせず、日本名として普及しても良いのでは?
というような気もしています。

| | コメント (4)

1月25日の飛沫着氷いろいろ

1月25日に撮影した飛沫着氷の写真を
さらにいくつか紹介しますね。

01251
(※写真はクリックで拡大)

01255
(※写真はクリックで拡大)

01252
(※写真はクリックで拡大)

01253
(※写真はクリックで拡大)

01254
(※写真はクリックで拡大)

飛沫着氷は、跳ねる水しぶきが
つくりだす氷の造形です。

そして、この水しぶきが
滴るときにできる「つらら」を
飛沫氷柱と言います。

飛沫着氷と飛沫氷柱は、
メカニズムが共通しているため、
同時に見られることが多く、
しばしば組み合わさって、
より複雑な造形をつくりだします。

そこにさらに雪や霜、つらら、氷筍など
別要因でできた氷が組み合わされたり、
融けかかったのが再度凍結したり…。

その場所場所の細かい状況に応じて、
姿かたちが同じものはひとつとしてないくらい
無限大の可能性を秘めている現象です(*´▽`*)

| | コメント (3)

手のひら形の飛沫着氷

1/25の雪氷探索では、
飛沫着氷と飛沫氷柱の写真を
大量にゲットすることができました(*´▽`*)

飛沫着氷飛沫氷柱は、
川沿いなどで水しぶきがかかるところに
見られる氷の造形です。

跳ねた水しぶきが少しずつ凍りつき、
時間をかけながら大きな成長します。

凍りつく場所、水しぶきの量、
気温や風などの条件によって、
そのかたちは多彩で、見ていて飽きない現象です。

この記事では、今回撮影したものの中から、
横に成長して、手のひらのような形に
なったものをいくつか紹介しますね。

01252
(※写真はクリックで拡大)

01255
(※写真はクリックで拡大)

おそらく、水しぶきが四方八方から
不規則に激しくぶつかるために、
こんなギザギザした不思議な形になるのでしょうね。

こちらは、雪解け水がつくった
「つらら」にできた飛沫着氷です。

01254
(※写真はクリックで拡大)

もうひとつ、まあるい飛沫着氷もありました。
ここは水しぶきの当たりかたが比較的穏やかなのかな?

01251_2
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

-16℃の世界へ

1/25は、数年に一度クラスの
寒波が到来…ということで、
長野方面に雪氷探索に行ってきました

かなりバタバタしていたので、
今季初の本格的な雪氷探索です(^-^;)

ずーーーーっと自宅周辺で我慢していたので、
相当フラストレーションがたまっていたようです。
探索時間は半日程度ですが、
気づいたら800枚近くも撮影していました。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

じつは今回の雪氷探索は、
あわよくば光柱も…なんて思い、
日付が変わった直後に家を出て、
まだ暗いうちに現地入りしました。

光柱は残念ながら…o_ _)oパタ

その代わり、朝日にキラキラと照らされる
ダイヤモンドダストを堪能することができました(*´▽`*)

01251
(※写真はクリックで拡大)

温度計を持っていながら、
測定し忘れてしまったのですが、
道路に設置された電光掲示板は
-16℃を表示していました☆


いちおう動画も撮ったので、
アップしておきますね。

WMV形式とMP4形式に変換しました。

2018年1月25日早朝ダイヤモンドダスト
WMV形式(35MB)/●MP4形式(3.2MB)

※WMV形式のほうが画質は良いですが、
その代わり35MBあります(^-^;)
※また、すぐ横を道路が走っていて、
車の走行音がかなり入っていますので、
音量に注意してください。


----
余談ですが、わぴちゃんが
ダイヤモンドダストを初めて見たのが
2016年1月25日…。
そして、このダイヤモンドダストは
2018年1月25日…。

1月25日は、わぴちゃんにとって
ダイヤモンドダスト記念日ですね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


| | コメント (5)

立つ鳥、しっかり跡を残す

またまたブログをご無沙汰気味にしてしまい
申し訳ございませんでした(^-^;)

先日、関東地方で記録的な大雪となりました。
わぴちゃんところは29cmの積雪を確認しました。

雪の造形を求めてうろうろしていると…。

雪面に残る鳥さんの足跡発見!
それをたどっていくと…

1
(※写真はクリックで拡大)

わぁ(*´▽`*)
鳥さんが飛び立った瞬間が
しっかりと雪面に刻み込まれていました。

これは小さいから、スズメかハクセキレイか、
そのあたりでしょうね。たぶん…ですが…(^-^;)

そして、少し離れたところにもう一つ。
おっきな鳥さんの痕跡が残っていました(*´▽`*)

3
(※写真はクリックで拡大)

んとんと。これは誰だろう…。

ガサツに歩き回った形跡があるから、
カラスかヒヨドリかそのあたりなのかな?
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (5)

1月16日の幻日など

昨日(1/16)の午後は、かなりまぶしい光を放つ
幻日が出ていました(*´▽`*)

01162
(※写真はクリックで拡大)

0116
(※写真はクリックで拡大)

太陽は隠していますが、
太陽の左側に出た幻日を写したものです。

太陽と幻日を横に貫く白い光の弧は幻日環です。

この幻日のあと、
上部ラテラルアークも少しだけ見えました。

0116_2
(※写真はクリックで拡大)

0116_
(※写真はクリックで拡大)


ピンクのお星さまをつないだ部分にある
うすい虹模様の弧が上部ラテラルアークです。

黄色いお星さまをつないだところに見える
白っぽく淡い光の弧は内がさ(22度ハロ)です。

| | コメント (5)

テレビ出演情報です

1月15日(月)19時00分~21時00分

日本テレビ系列で放送される
『世界まる見え!テレビ特捜部』

クセがすごい人スペシャル

にゲスト出演します(*v_v)o

よかったらご覧くださいね☆


世界まる見え!テレビ特捜部 公式ページへ

| | コメント (8)

ヒヨコマメの花色

わぴちゃんのブログ、
過去に何度か登場していたヒヨコマメ。

当時わぴちゃんがチャレンジしたのは、
豆の色が白っぽい系統の品種です。
これが日本で一番流通している品種なのかな?

花色も白でした。

参考までに当時のヒヨコマメの花(白花)を
載せておきますね。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


…そして、今冬、
再びヒヨコマメに栽培をしています(^-^;)

今度は、豆の色が
茶色っぽい品種(以下、茶色ヒヨコマメ)と、
黒っぽい品種(以下、黒ヒヨコマメ)です。

秋に苗を購入したあと、
鉢植えで出窓のところに置いていますが、
この数日で両方とも花が咲きはじめました。

◆茶色ヒヨコマメ
Photo
(※写真はクリックで拡大)


◆黒ヒヨコマメ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


なんとどちらも、
花色はうすい赤紫色です!


だいぶ前の話ですが、
どこかでたまたま見つけた文献に、
「ヒヨコマメの花色は白色または赤紫色」って
書かれていたのを見たような記憶「だけ」はありました。

ただ、豆の色との関係まで言及されておらず、
赤紫色の花を咲かせるヒヨコマメって
どんなのだろうと思っていたのですが、
こういうことだったのですね(≧▽≦)

| | コメント (4)

近況を…

年末に体調を崩して5日ほど寝込み、
年始は、その間にたまった仕事に追われ…

という状況になっていました(^-^;)

とりあえず身体は元気になりました。
こころのほうは、胸が急にキューンと
来ることがありますが、持ち直しつつあります。

とても温かいコメント
いっぱいありがとうございました。

そして、2018年は年賀状が出せずじまい…でした。
喪中以外で年賀状出せなかったのは
生まれて初めて…です(^-^;)

3ケタ枚数のまっさらな年賀状が
手もとに残っていますので、
もう少し落ち着いたら
寒中見舞いという形で出したいと思います。

1月5日は、中学校の野外授業の先生として
頑張ってきました(*v_v)o

オオブタクサの残骸と記念撮影です(^-^;)

Photo
(※写真はクリックで拡大)

5月初旬に発芽して、
ものの数ヶ月でここまで伸びるんだから、
すごい生命力ですよね。

あとは子どもたちの前で、
チカラシバと力比べをしてみせたら
ズボンがこんなになっていました。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

チカラシバ、剛毛の先じゃなくて、
小穂の根もとのほうが突き刺さるのね。
今回初めて気がつきました。

| | コメント (7)

*新年のご挨拶2018*

新年を迎え、謹んで年頭の
ご挨拶を申し上げます(*v_v)o

昨年クリスマス以降、
派手に寝込んでしまいましたが、
ようやく80%回復という感じになりました(*v_v)o

2018年も相変わらずのわぴちゃんですが、
これからもよろしくお願いいたしますね☆

| | コメント (12)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »