« 1月25日の飛沫着氷いろいろ | トップページ | 霞ヶ浦のしぶき氷 »

アイスサークル(回転結氷)

1月25日は、レアな雪氷現象を
見ることもできました。

そのひとつがアイスサークルです(*´▽`*)

0125
(※写真はクリックで拡大)

アイスサークルは、水の流れが
渦を巻いているような場所にできる
まんまるの氷です。


わぴちゃんは2013年2月3日に宮城県栗原市で
一度見ていますが、いびつな形のもので、
これだけきれいなものは初めてです(*´▽`*)

アイスサークルを見つけた瞬間、
すっごくテンションあがりました(≧▽≦)ノ


日本名は探索した限りでは、
広く使われている呼び名というのは
見つけられませんでした。

ただ、手持ちの『雪と氷の造形』
(高橋喜平、朝日新聞社、1980)という文献には、
「回転結氷」という名前が使われていました。

文献の著者が便宜上名づけたもののようですが、
特徴を的確にとらえた良い呼び名ですね(*´▽`*)

死語にせず、日本名として普及しても良いのでは?
というような気もしています。

« 1月25日の飛沫着氷いろいろ | トップページ | 霞ヶ浦のしぶき氷 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

マンホールの蓋かと思ったぜい。
ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

面白い氷りかた。私も東北地方で見た記憶があります。
久しくこういう自然現象を見ていなかったので,「わぁぁ」です。

「回転結氷」って,ものすごくわかりやすくて,凍った状況をわかるから,いい命名だと思います。

回転しながら凍る!?初めて知りました。
厳しーい寒さなのですね。

私は、木枯らし風を感じる寒さより、
氷の世界、氷柱や樹氷とかを見る方が好きです。

◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

今、あちこちでマンホールカード
ってのが流行っているから、
氷のマンホールとかあっても面白いかも!?

あ。融けたら、ただの穴になってしまうか…

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

hal-coさんも見たことあるのね。

回転結氷は狙ったものじゃなくて、
たまたま戻り際に覗いた水路の中に
発見したものだったよ☆

こういう現象との出会いって
本当に一期一会だよね。


◆bararaさん

bararaさん、こんばんは☆

回転しながら凍るなんてびっくりですよね!
しかもこんなにきれいな円になるなんて…。

わぴちゃんも、
木枯らしのように
ただ冷たいだけの風よりは、
こういう雪氷の世界が大好きで、
冬場はこういう造形を探すためだけに
あちこち走り回っています
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

この記事へのコメントは終了しました。

« 1月25日の飛沫着氷いろいろ | トップページ | 霞ヶ浦のしぶき氷 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ