« 2018年モンシロチョウ初見 | トップページ | 浜松の巨大タンポポ »

2月28日の120度幻日

本日15時頃、太陽のまわりに
内がさ幻日が出ていました。

0228__
(※写真はクリックで拡大)

そして目を凝らしてよく見ると、
写真にも写らないようなレベルの
薄い幻日環が確認できました。

なもんで、今日は空の様子に
気をつけるようにしていました。

するとほどなくして太陽の右斜め後ろのところに、
白い光点が現われました(≧▽≦)ノ

0228_1201
(※写真はクリックで拡大)

0228_1202
(※写真はクリックで拡大)

120度幻日です(*´▽`*)

雲が部分的に濃くなったもの
…と紛らわしいのですが、雲であれば、
周囲の雲といっしょに動いていきます。

一方の120度幻日は光の現象なので、
白い点が雲といっしょに動いていくことはなく、
同じところにとどまります。

120度幻日はひさしぶりに見たような気がします。
今回のものはだいぶ鮮明でしたが、
出現時間は3分もありませんでした。

120度幻日が消えた後、
天頂環(環天頂アーク)が
数分間だけ現れました(*v_v)o

0228_
(※写真はクリックで拡大)


それぞれのハロについて詳しくは、
下の画像を見てね。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

4c
(※写真はクリックで拡大)

|

« 2018年モンシロチョウ初見 | トップページ | 浜松の巨大タンポポ »

*ハロ・光学現象*」カテゴリの記事

コメント

わぉ,解説ありがとうございます。
幻日は見逃しましたが,天頂環を見ました。
内がさと外がさの区別がついていない私なので,天頂環なのか,上端接弧なのか,判断付かずにおりました。

この時,広い田んぼ地域で猛禽類を撮影していて,被写体が西の太陽の方へ飛んでいったので見えました。
鳥さんが気付かせてくれたのかも。

春の薄曇りは,いろいろな光学現象が出やすいのでしょうか。これから楽しみです。

投稿: hal-co | 2018/03/01 14:49

120度幻日って
太陽を背にして見つけるの?
(/||| ̄▽)/ 明日はどっちだ~~~

投稿: アライグマ | 2018/03/02 08:21

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

じつは外がさってめちゃくちゃレアもので、
わぴちゃんもまだ外がさって
言えるものをちゃんと見たことはないよ~

そういえば、ぐるっと1周全部、
ちゃんと見える幻日環は、
3月によく見るような気がしたよ。

あと、スギ花粉でかすんでいるときは、
見事な花粉光環を楽しむことも
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

そうそう。太陽を背にして見つけるんだよ~
ハロを探すのに、首をぐるぐるしすぎて、
立ちくらみを起こさないように気をつけてね

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/03/15 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年モンシロチョウ初見 | トップページ | 浜松の巨大タンポポ »