« アイスサークル(回転結氷) | トップページ | 手すりにびーっしり »

霞ヶ浦のしぶき氷

1月27日は、霞ヶ浦の「しぶき氷」を
調べに行っていました(*v_v)o

「しぶき氷」は、現象としては
飛沫着氷・飛沫氷柱と同じものです。

特に呼び分けの基準もありませんが、
湖畔にできる規模の大きなものは
「しぶき氷」と呼ばれることが多いようです。

強風時は、湖もかなり激しく波立ちますが、
この波しぶきが岸辺の草木などにあたり、
凍りついてできたものです。

有名どころは猪苗代湖(福島県)などですが、
26日、Web版茨城新聞に
霞ヶ浦にできた「しぶき氷」が掲載されていて、

「え? 霞ヶ浦にもできるの??」

と思い、急遽確認しに行ったのでした。

広域にわたって、かなり見事な
「しぶき氷」ができていました^-^

01272
(※写真はクリックで拡大)

01273
(※写真はクリックで拡大)

01276
(※写真はクリックで拡大)

01274
(※写真はクリックで拡大)

01275
(※写真はクリックで拡大)


今日は土曜日だし、ちょこっとだけど
新聞にも紹介されたから人多いかな?

なんて思っていたのですが、
貸し切り状態で堪能できました。

ただ、毎年確実にできるというような雰囲気ではなく、
特に寒い年に限られるもののように感じました。

|

« アイスサークル(回転結氷) | トップページ | 手すりにびーっしり »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

す,すごい,素敵。
寒さで作られる氷の芸術,見応えがあります。

投稿: hal-co | 2018/02/01 15:29

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

でしょー!!
しかもこれ、寒冷地ではなくて、
ものすごい近場の霞ヶ浦に
できたものだからまたびっくり!

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/02/12 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイスサークル(回転結氷) | トップページ | 手すりにびーっしり »