« 霞ヶ浦のしぶき氷 | トップページ | ギシギシだけで2時間 »

手すりにびーっしり

霞ヶ浦のしぶき氷の続きです。

公園の手すりのところを見てびっくり!!

まるで大根でも干しているかのごとく、
びーーーーーーーーーーーーっしりと
白い氷柱ができていました。

ここは特に波当たりがよかったので、
ここまで立派に育ったのでしょうね。

01277
(※写真はクリックで拡大)

01278
(※写真はクリックで拡大)

01279
(※写真はクリックで拡大)

012710
(※写真はクリックで拡大)

|

« 霞ヶ浦のしぶき氷 | トップページ | ギシギシだけで2時間 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

こ,これって,どうなってんの?

と,何度も画像を見直しちゃいました。
面白い〜。

投稿: hal-co | 2018/02/01 15:30

あはは!
ほんとだいこんにしか見えない!

今年は本当に寒いよねぇ、、、、
電気代の請求書がすごいことに😢
節電しなきゃとは思うけれども、寒さで体壊してもいけないしね

今晩は雪に変わるかな、、、

投稿: そら | 2018/02/01 18:57

霞ヶ浦って汽水域だから、ちっとは氷りにくい様な気がするのですが、最近は塩分が少ないのかなあ?。

わぴちゃん、水なめてみてよ、ウソウソ(笑)。

牛久沼の方が寒いイメージだけどねえ。


そういえば、昨日の2時頃、あの太陽の輪っかがでてたよ。

夕方、お月様でも輪っかが見えるかなって、観察してたんだけど、お空の湿度が変わったらしくて、輪っかは見えなかった。残念っ。

投稿: くず | 2018/02/01 21:12

本当に寒そうな画像ですね。
私には大根と言うより、
何かの生き物の触手のように見えます。

寒い日が続きますね、
私の住んでいるところの
山間の地区では、水道管の凍結で
ずっと断水が続いていたそうです。
最近やっと解消されたようですが・・・。
トイレや、お風呂に苦労なされたようです。

昨日今日と、寒気からは
解放されていましたが、
今晩からまたずっと雪が続きます。
大雪の予報も出ています。

また地獄の雪かきの始まりです・・・。
お蔭で2キロほどダイエットできましたが。
また痩せられるかな^^

さて、暦の上ではもう春が始まるので、
こんな詩を書いてみました。

「春はそこまで」

重たく冷たい雪が
いつまでも
いつまでも
降り続いているけれど
春はそこまで来ています

いてつく地面の下で
植物達は根っこを温めて
芽吹きの準備をしています

春は本当に
そこまで来ています

根雪いつか融けるでしょう
やがて温かな風と共に
草木の花も咲くでしょう

もう少しの辛抱です
春は必ずやって来ます

だから今は
その日が来るのを
心静かに待ちましょう


_____________
寒くて冷たい冬の後には
必ず暖かな春がやってきます。
今しばらくの辛抱です。
がんばりましょう!

投稿: まんねんぐさ | 2018/02/03 13:41

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

これ、すごいよね。
わぴちゃんも、見つけたとき
思わず感動しちゃった(*´▽`*)


◆そらさん

そらさん、こんばんは☆

今冬は寒いから電気代大変だよね(>ω<。)

わぴちゃんは石油ファンヒーター使っているけど、
灯油の価格があがってきていて、
昨日見たときは18リットルで
1500円近くになっていたよ(>ω<。)


◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

この日も風が強くてすっごく波立っていて、
飛沫がバシャバシャわぴちゃんにもかかってきたよ。

口の中にも少し入ったけど、
言われてみれば気持ちしょっぱかったかも!?

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

牛久沼も、北西風が長く湖面を
走りそうな形をしているからいけそうな気もするね。

あとは、風下側でどのくらい波立って、
どのくらいしぶきが飛び散るか、
そして、飛び散った飛沫が凍りつくための
木の枝とかこういう
手すりのようなものがあるかどうかな?

月食中のハロとかだとレア度が増すよね。
1月31日午後2時頃のハロはわぴちゃんは気づかなかったみたい。
この日撮った写真を見返してみたら、
あったのは皆既月食とスノードロップだけだったにゃ


◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

今冬は本当に厳しい寒さが続いていますね。
北陸では記録的な大雪になっているようですが、
まんねんぐささんは生活とか
支障は出ていないでしょうか(>ω<。)

いつも素敵なポエムありがとうございます(*v_v)o

2月は、長く続いた冬の情景にも飽きが出てきて、
春待ち遠しい気持ちが募るときですね。

やがて必ず春が来るって、頭では分かっていても、
この状態で、本当にちゃんと
野山に賑わいが戻ってくるのだろうか…
という何とも言えない不安まで出てきたりして。

そんな気持ちのときに
ピッタリの詩だなぁなんて思いました☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/02/12 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霞ヶ浦のしぶき氷 | トップページ | ギシギシだけで2時間 »