« 2月28日の120度幻日 | トップページ | 3月2日、花粉による月光環 »

浜松の巨大タンポポ

わぴちゃんはタンポポ(特に外来系統)にはまっていて、
研究用にいろいろサンプルを採って
栽培したり、標本つくったり、データを取ったりしています。

その中で、2016年3月末に
静岡県浜松市内でサンプリングした個体を紹介しますね。

2018年2月24日時点でこんな状態になっています。

1802
(※写真はクリックで拡大)


まだ咲くまでにはかかりそうですが、
中心につぼみがいくつか見えていました。

このタンポポ…。
2016年3月の発見当初はこんな感じ。

16031
(※写真はクリックで拡大)

16032
(※写真はクリックで拡大)


外総苞片は上向きで、
わずかに外側に開くような状態。

外来系統または雑種系統で、
ニセカントウタンポポのように
総苞の反り返らないタイプかなと思っていました。

若い株だからか、栄養状態が悪いからか、
周囲のタンポポと比べても割と小ぶりな印象でした。

そして翌2017年。しっかりと株が充実すると
本性を表しました(^-^;)

17041
(※写真はクリックで拡大)

17042
(※写真はクリックで拡大)


花でかっ!!
測ってみると直径5~6センチあります。

さらに花後…。

17061
(※写真はクリックで拡大)

17062
(※写真はクリックで拡大)

葉、でかっ!!!
40センチ以上あります(/||| ̄▽)/


これ、染色体レベルの確認は行っていませんが、
おそらく関西方面でロクアイタンポポ
仮称されている系統と同一、もしくは
かなり近い系統に相当するものではと思っています。

ロクアイ…とは発見地の
六甲アイランドの略称だそうです。

花時の総苞片は圧着か開出で、
大きいものでは花の直径が6センチにも達し、
全体的にかなり大型になるという系統のものです。
ロクアイタンポポは雑種系統と推測されています。

そして以下おまけ(笑)

この手の正体不明のタンポポ類は、
後でわからなくならないよう、
栽培株、標本、写真ともに共通の
コードネームをつけて管理しています。

このタンポポのコードネームは、
「1603浜松巨大タンポポ」です

コードネームを公開したところで、
わぴちゃんの資料管理内でしか通用しないので、
誰の役にも立たないですけどね

ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

|

« 2月28日の120度幻日 | トップページ | 3月2日、花粉による月光環 »

*外来植物*」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしています。
28日付けのモンシロチョウ初見情報引用させていただきました。
今年は寒い冬だと思っていましたが、早い初見でしたね。
よろしくお願いします。

投稿: grassmonblue | 2018/03/02 12:09

大っきいタンポポですね〜キクのようです。
迫力ありますね!!
昔々タンポポは春に咲くものでしたが、
今では花は年中見れますね。ダンディライオンは悪い子?
植物には罪はないけど、
季節感がだんだんと感じなくなるのは悲しいです。

投稿: barara | 2018/03/02 14:53

う~~~~ん
どこかでこのような巨大タンポポ見た記憶があるが・・・・・
(ーー;)忘れた。記憶回路がそろそろ
脳のハードディスクを交換したい。

投稿: アライグマ | 2018/03/02 18:07

きた〜。
ロクアイタンポポ。
実物に出会えていませんので,余計に気になっていたタンポポです。

ホントに大きいのですね。
とくに,花後の葉の大きさ,ったら…。
すごい。

投稿: hal-co | 2018/03/02 21:35

こんなでっかい葉っぱのたんぽぽさんは、見たことはありませんねえ。

お花も八重咲きのひまわりみたい。

近所で見かける、ちょっぴり大きい花のヤツは、株自体は、そんなに大きくないというか、逆に小ぶりなものが多い気がするし。

二倍体とか、四倍体とかいうヤツかな。よく知らないけど(笑)。

外国には、もっと大きくなるものがあるのかな?。

まあ、食べがいのある葉っぱではある(笑)。

2chのたんぽぽスレが結構盛り上がってるけど、意外と、たんぽぽには変異があるみたいだね。

で、いざ育てようとすると、なかなかタネが発芽しなくて大変らしいじゃん。

投稿: くず | 2018/03/02 22:39

はじめまして、浜松に住んでいますが、このタンポポは具体的に浜松のどこで、見つけたのか教えていただけませんか?直に観察してみたいです。

投稿: | 2018/03/03 06:29

◆grassmonblue さん

grassmonblue さん、おひさしぶりです☆

お返事遅れて失礼しました。

モンシロチョウの初見情報、
引用してくださってありがとうございます。

今年は遅いかな?と思っていたら、
思いのほか早く出てきました。

初見日以降、モンシロチョウの数は
順調に増えています^-^


◆bararaさん

bararaさん、こんばんは☆

いやー。これにはわぴちゃんもびっくりでした。

花の後みるみる大きくなってはもわっさわっさ茂って…
葉の写真は、手前の方をだいぶ整理してから写したよ。

外来系のタンポポは、
四季咲きの性質をもったものが多くて、
確かに季節感が…(^-^;)

あ。でも、わぴちゃんが
ニセカントウタンポポって呼んでいるもの
(外来系統か雑種系統と推定)はみたいに、
春にしか咲かないようなものもあるよ。


◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

あっ。アライグマさんも見ているのかな?
もし関東圏だったら、貴重な記録になるかも☆

アライグマさんは、いろんな引き出しを持っていて
収納している情報の量が多いから、
検索に時間がかかるんじゃないかな☆

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

撮影用に手前の葉を
だいぶ整理したのにもかかわらず、
これだから、すごいよね(^-^;)

これ、そのうち新顔野菜として
栽培されるようになったりして。


◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

そうそう。わぴちゃんも、
以前はタンポポを発芽させることができなくて、
一時期諦めていたこともあったよ(>ω<。)

採種後、そのまま置いておいて、
冬の寒さを経験させた後、
翌年の2月中旬~3月頃に
室内の窓辺でポットに蒔くと、
わりとよく発芽するというのに気づいて、
今は普通に発芽させられるようになったよ☆

もしかしたら冷蔵庫に入れると、
採種から発芽までの期間を短縮できるかもだけど。

タンポポは、手を出すまいと思っていたんだけど、
いざ観察すると、変異が多くて、ものすごくはまるよ♪

このロクアイタンポポも、
例のピサンリと同時期にタネを蒔いたら
わりとよく発芽したよ。
そのうち、新顔野菜として
栽培されるようになったりしてね。

花が大きいから花卉にも…と思ったけど、
葉があり得ないほど大きくなって
手に負えなくなるから、やっぱり野菜かな。

◆匿名さんかな?

はじめまして、コメントありがとうございます。
メールアドレスが記入されていたので、
のちほど、そちらのほうに場所をお伝えしますね。

ただ、人の手が入りやすい場所な上、
あれから2年が経過しているので
現存するか分からないのですが、
お時間のある時にでも
確認してみていただければと思います。

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/03/09 23:53

今日散歩していたら500円玉のほぼ2倍の大きさのタンポポが見つかった。
以前見たのもこの場所だったかも。
総苞などは写さなかったが・・・・
ブログには500円玉との比較写真を載せておいた。
(ーー;)でかい

投稿: アライグマ | 2018/03/26 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月28日の120度幻日 | トップページ | 3月2日、花粉による月光環 »