« ケカタバミ | トップページ | ガガイモの発芽 »

なないろ日和!に出演予定

明後日4/4(水)、
なないろ日和に出演します(*v_v)o

----------------------------
◆番組概要◆

2018年4月4日(水) 9:28~11:13

テレビ東京系列「なないろ日和!」
----------------------------

地上波の放送エリアは関東広域圏ですが、
BSジャパンでも見られます☆

もし良かったら
見てやってくださいね(*v_v)o

|

« ケカタバミ | トップページ | ガガイモの発芽 »

*おしごと*」カテゴリの記事

コメント

あ゛っ、テレビ、最後の5分しかみれなかった。ゴメンナサイ。


でね、でね、巨大タンポポみつけましたよ。

計るものがなかったので、ケータイと比較して、後で確認してみたら、6cm以上あった模様。

外総包片(変換できなかった)は圧着(だと思う)。

国道16号の脇に生えてたから、車で運ばれたのかなあ。近くにも、大きめの花はあったけど、その一輪だけ、断然、大きかったよ。

わぴちゃんちのタンポポに雰囲気が似てるけど、ちょっぴり違う感じもあって、何とも言えないけど、もうちょっと探してみる。他の場所で5cmぐらいのも一つみつけたし。その株もチェックし続けなきゃだねっ。

でさ、その周り、ムサシアブミ(の近縁種)が、群生しててさ、黒くて、おどろおどろしいね、あれ。頑張れば食べられるらしいけど。

投稿: くず | 2018/04/04 21:38

◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

いえいえー。最後の5分でも
見てくれてありがとうーー(*´▽`*)ノ

じつは関東圏でも、
ロクアイタンポポらしきものの
目撃情報をいただいているから、
あってもおかしくないかもしれないね。

わぴちゃんは、まだ関東圏では
自力で見つけられていないけど、
今回のタンポポ旅行では、
静岡県内と山梨県内で
おそらくロクアイタンポポを見ているよ

あと、花粉が出ているかも確認してみてね。

ムサシアブミの近縁種で黒いのって何だろう…
もしかしてユキモチソウとかかな?

相当さらせばいけるみたいだけど、
小心者のわぴちゃんにはその勇気はないかも
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/04/06 19:36

わぴちゃん、ありがとう。タンポポは、花が段の様になってたから、花の中に花が咲いたヤツの可能性がなくはないかも。

でも、なんだろうね、昔は、カントウタンポポ、こんなに見なかったのに、ウチの近辺、やたらと見つかって、やたらとデカいの多いんだけど、なんか、昔見た、カントウとは、雰囲気が違うんだよね。ツボミもなんか違うし。今後も観察してみるね。


ああ、あのサトイモ科のヤツは、写真見返したら、ウラシマソウだった。ムサシアブミは別な場所の。


まあさ、だいたいのイモなんて、原種には毒があるからね。煮るだけで食べれるサトイモって、かなり優秀よね。寒くても大丈夫だし。サトイモって文化人類的に重要らしいんだって。

投稿: くず | 2018/04/07 13:17

わぴちゃーん
なないろ日和みたよ!!!

桜色のお洋服着ててかわいかった(*'▽')
自分で選んだの?!
メガネにもピンクが映り込んでて
桜色の目元だったよ♪

今年の桜は本当に早かったよね
今月末に山形へ行くんだけど、行った頃には
散ってそう、、、、😢
でもねお味噌のラーメンが有名って聞いて
ちょっと楽しみ♡

投稿: そら | 2018/04/08 13:34

◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

その雰囲気が異なるカントウタンポポ、
ちょっと気になるね。

もしカントウタンポポだったら、
2倍体で花粉がいっぱいできて
大きさも均一なんだけど、
くずさんのところのはどうかな?

もし花粉ができていても
大きさがバラバラだったら、
外来タンポポ系の遺伝子が
入っている可能性が高いかも。

ウラシマソウもそろそろ出てくる季節だね。
林内でびっしりと群生すると、
なかなか怪しい雰囲気になるよね。

同じサトイモ科のコンニャク、
庭で咲かせたことがあったけど、
あの臭いはすごかったよ…(^-^;)

近くに新しい肥溜めができたか、
どこかで汲み取りでもしているのか思うほど…


◆そらさん

そらさん、こんばんは☆

わぁーい。
なないろ日和見てくれてありがとう(≧▽≦)ノ

桃色のお洋服は、スタイリストさんに
わぴちゃんの好みにあうものを
用意してもらったんだよ♪

めがねも新しいのだよ☆
近視と乱視が進んでしまって…(´・ω・`)

桜はびっくりするほど駆け足だったね(>ω<。)
そらさんが山形に行くまで残っていてくれると良いなぁ…
遅咲き系が頑張ってくれるかな?

また旅のお話いろいろ聞かせてね(*´▽`*)

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/04/10 00:18

こないだのトコ、また行ってきて、同じ株は確認できなかったんだけど、近くの大きいタンポポを確認してきたよ。

花をいくつか見た所、見た目は花粉いっぱいのカントウなんだけど、めしべはクルクルしているセイヨウタイプだったね。

花粉の大小は、老眼で確認できず(笑)。

他の場所の、大きな花のカントウも、だいたい、そんな感じでさ、見た目がカントウとセイヨウの中間のもあるみたい。

だいたいはセイヨウの血を引くカントウなんだろう。

まだまだ、よくわからないトコがあるから、更に色んな所で確認してみるね。

投稿: くず | 2018/04/12 23:58

◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

今は、昔ながらのセイヨウタンポポを
見つけるのが難しいくらいになってきているよー。

在来との交雑が進んだり、
別なタイプの外来タンポポが侵入したり、
突然変異で今までと違うタイプが出てきたり…
さらに、これらが複雑に絡み合ってo_ _)oパタ

いろいろ考えられるかもしれないね。

外来タンポポの多くが
無融合繁殖なのにもかかわらず、
現地のタンポポがこれだけ多様な形態なのか…

長らく疑問に思っていたんだけど、
いろいろなタンポポの本を読んでいると、
どうも、わりと突然変異が出やすいらしい…!?

わぴちゃんところも、今年は
今まで見かけなかったようなタイプのものが
増えてきていて、地道に標本作ったり
記録とったりしているところだよー

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/04/14 20:23

なんかね、大きい花のヤツも、地面ギリギリに咲いてるヤツと、ひょろりと高いトコで咲いてるのとがあって、花粉の量も、オテテがまっ黄色になるぐらい多かったりするから、風で花粉が運ばれるのに特化してたりするのかも。高いヤツから揺れて飛んだのが、地面スレスレの動かないヤツに届く様にしてるのかなあ。

同じトコに咲いてた、普通より小型の見かけはカントウな花も、めしべがセイヨウだったりしてて、ソバにあった大型のと、雰囲気が似てて、なんとなく遺伝的に近い気がする。同じ親から大小が出るのかも。

で、16号をママチャリで20キロ以上、走ってみたら、場所、場所で似たものがそろう傾向があって、タネは、そんなに遠くへは行かないのかなあ。

意外に株の更新が早い気もするし…。

とにかく、奥が深いね、タンポポって。

これとマツヨイグサ(黄色いヤツ)を調べ始めたら、一生あっても終わらないかも(笑)。

投稿: くず | 2018/04/15 02:37

◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

くずさんのコメントの
>16号をママチャリで20キロ以上

ここにまず目が行っちゃった。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

ママチャリだと、
わずかな坂でもきついのに、
すごいなぁって。

わぴちゃんも観察していると、
一見、全部ちがうように見えるタンポポも、
これとこれとこれは同じ型かな?
って感じることも多いよ。

株の大小は、発芽からの年数も関係あるかも。
わぴちゃんの例の巨大タンポポも、
採取当初はとってもコンパクトで可愛らしかったもん。
それが今や…(/||| ̄▽)/

タンポポは、始めると、ずぶずぶと行っちゃうかもね。
気づいたら家じゅうタンポポだらけになっていたりして
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

コマツヨイグサだっけ?
あれもすごく多型だよね(^-^;)

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/04/18 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケカタバミ | トップページ | ガガイモの発芽 »