« ツメクサの小さな発見 | トップページ | 見映えのするミバエ »

2007年以降最早(^-^;)

6月1日、サルスベリの開花を確認しました(^-^;)

0601
(※写真はクリックで拡大)

2007年以降、最も早い記録です。

これまでの最早記録が
2017年の6月18日でしたので、
それよりも18日も早く、ずば抜けています(^-^;)

どうせ、ずば抜けた早さになるんだったら、
思い切って5月中に咲いてほしかったなぁ…
なんちゃって。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

気象庁の生物季節観測と同様に、
あらかじめ決めておいた樹全体に
5~6輪咲いたのを確認したら「開花」としています。

-------------------
【参考】過去のサルスベリ開花日

2018年…6月1日(今回)
2017年…6月18日
2016年…7月3日
2015年…7月13日
2014年…6月27日
2013年…8月4日
2012年…7月11日
2011年…7月13日
2010年…7月9日
2009年…7月18日
2008年…7月14日
2007年…7月13日

※この記録は、気象庁公式ではなく、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※データの引用はご自由にどうぞ☆
-------------------

|

« ツメクサの小さな発見 | トップページ | 見映えのするミバエ »

*季節・歳時記*」カテゴリの記事

コメント

うわぁぁぁ。
サルスベリが,咲いたのですか!?

我が家で開花基準にしているフェイジョアが例年通りに梅雨入り1週間くらい前に開花して,梅雨入り後に開花するギンバイカが1輪くらい咲いたところです(千葉はまだ梅雨入りしていないけど)。
どちらも暖地の植物なので春が早くても安定していると思っていたけど,比較的暖地植物のサルスベリが早かったことに驚きましたあ。

投稿: hal-co | 2018/06/05 10:33

早過ぎですね〜
サルスベリは花の時期が長いのでずっと咲き続けるのかな?

今年は春は駆け足だったので、山菜も早くて…(泣)
後に続く花も皆んな早く開花するの?と思っていましたが
紫陽花はいつも通りな時期に咲いてるようですし、
植物っていろいろ不思議ですね。

春から今も、キンシバイが綺麗です。hal-coさんのギンバイカとは
似てるようで違うのかな?
キンとギン!

投稿: barara | 2018/06/05 20:34

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

そういえば、フェイジョアもこの時期のお花だね。
子どもの頃はインドアグリーンの
植物ってイメージを持っていたけど、
意外に寒さに強くて、庭木としてもよく見かけるよね。

今春は観測史上○○クラスの高温傾向だったから、
春の花は軒並み早くて、だいぶ振り回されちゃったよね。

じつはわぴちゃんも、
夏の花は、そうでもないかな?と思っていたけど、
種類や環境によってはやっぱり
影響が出てしまっている感じかなぁ…


◆bararaさん

bararaさん、こんばんは☆

まさかサルスベリがもう咲くとは思わずビックリでした。
最初はどっかから花びらか何かが
吹っ飛ばされて、それがくっついているだけかと
思ったくらいだもん
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

今年の春の駆け足感はすごかったですね(>ω<。)
わぴちゃんもだいぶ振り回されちゃったよ(´・ω・`)

キンシバイいいですね~(*´▽`*)
キンシバイはオトギリソウ科で、
ギンバイカはフトモモですね。
たくさんの雄しべが出てぽわぽわしているところとか、
お花の雰囲気は似ているけどね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/06/05 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツメクサの小さな発見 | トップページ | 見映えのするミバエ »