« アメリカネナシカズラの発芽 | トップページ | やさしそうなお顔(*v_v)o »

トンボさんが続々☆

本日6月24日は
ノシメトンボの初見日となりました。

0624
(※写真はクリックで拡大)

昨年はなぜか7月31日と
極端に遅かったのですが、
今年は早くもなく遅くもなく、
ほぼ例年どおりと言えそうです。

----------------------------
【参考】過去のノシメトンボ初見日

2018年…6月24日(今回)
2017年…7月31日
2016年…6月30日
2015年…6月15日
2014年…6月19日
2013年…6月15日
2012年…6月21日
2011年…6月20日
2010年…6月17日
2009年…6月20日
2008年…6月19日
2007年…6月19日

※この記録は、気象庁公式ではなく、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※データの引用はご自由にどうぞ☆
----------------------------

そしてもうひとつ、
ちょっと前の話ですが、
6月17日に、アキアカネの初見を
確認しているので、
あわせて載せておきますね。

0617
(※写真はクリックで拡大)


気象庁の観測種目にも
「あきあかね初見日」はありますが、
それは、
「秋になって平地に下りてきた個体」
を対象にしています。

わぴちゃんも、
「秋になって平地に下りてきた個体」
の初見日をとっていますが、
それとは別に、初夏に羽化した個体の
初見日も取っています。

今回の初見は後者、
初夏に羽化した個体です。
この後、この子たちは
避暑のため山へと旅立ちます。

----------------------------
【参考】過去のアキアカネ初見日(羽化直後)

2018年…6月17日(今回)
2017年…6月18日
2016年…6月23日
2015年…6月15日
2014年…6月19日
2013年…6月27日
2012年…6月17日
2011年…6月29日
2010年…6月19日

※この記録は、気象庁公式ではなく、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※データの引用はご自由にどうぞ☆
----------------------------

|

« アメリカネナシカズラの発芽 | トップページ | やさしそうなお顔(*v_v)o »

*季節・歳時記*」カテゴリの記事

コメント

ボクも、2、3日前にトンボくんに出会ったよ。まあ、いつもの様に、種類はウロ覚え(笑)。

夏前に、ウチの方にやって来て、暑い夏は、涼しいトコで避暑。いいよなあ。

いつだか暑い時期に森の中で見かけたトンボさんは、どこか優雅でオモムキがあって、ほっこりするねっ。


トンボと言えば、昔、ある時期になると、オニヤンマが、下流の方(手賀沼から、ウチの方まで緩い傾斜の谷になってるの)から、ウチの方まで、やって来てたんだけど、去年、そのオニヤンマを何十年ぶりかで見かけたよ。

毎年、一匹しか見かけなかったから、誰かに捕まって、途絶えてしまったのかもって思ってたのに。

多分、何千年も昔から、代々、飛んできてたんだろうねえ。

投稿: くず | 2018/06/25 02:30

(/||| ̄▽)/ 大胆なノシメちゃんの写真。
左側3枚で右側1枚の翅に見える。
(∩_∩)
何で蜻蛉は2対の翅というより独立した4枚の翅のように扱えるんだろうね。
人間なんて2本の腕を左右別々に動かすのすら難しいのに。
蜻蛉さんにピアノを弾かせたら超天才かも。
((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2018/06/26 19:03

へぇ~
この子達は山へ避暑に、、、、
ってとこがなんだかオシャレ
そんな生活がしてみたいわ~

そうそう、先週北海道へ行ってきたんだけど、夫が運転してると前方に黄色い物体が、、、
きゃー北キツネの親子が寝そべってる~
近づいてもどかないどころか車に近寄ってくるの
仕方ないのでクラクションを短く鳴らしてどいてもらったの

そんな光景が3度程あったんだけど、人が無責任に餌を与えたりしてるのかなと。。。
なんだか考えさせられたよ😢

投稿: そら | 2018/06/27 10:03

「避暑のため山へと旅立ちます」というコメントで
大昔、山歩きをしていたころに夏の白馬大雪渓や
東北飯豊の雪渓上にアカトンボの仲間が休んでいたことや
高山の稜線でガスの中を飛んでいたのを
思い出しました。

投稿: K.o | 2018/06/27 15:16

◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

夏は山で避暑、良いよね~(*´▽`*)

でも、自分の翅で遠くまで
飛んでいかなきゃない上に、
今は天敵のツバメさんがうろうろ。
案外、苦労が尽きないのかも(^-^;)

オニヤンマ、来てくれてよかったね☆
一応、群集を維持できるだけの個体数は
いるのかもしれないね。

オニヤンマは、しばらくパトロールしていても
ちゃんと枝に止まってくれるから
撮影しやすいんだよね(*´▽`*)

ギンヤンマとオオヤマトンボは…
延々と止まらない(>ω<。)


◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

この子、もしかしたら羽化のときに
ちょっと失敗したのかもしれないね。

しかも、肉眼ではまず見えないほどの
超高速で動かしているらしいね。

ということはトンボさんにピアノを弾かせたら、
人間の耳には聞こえないほどの
超高速プレーを…(ウソ)
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


◆そらさん

そらさん、こんばんは☆

ねーっ。山に避暑だなんてすごいよね。
誰に教えられるわけでもなく、
本能にプログラムされているんだろうね。

ただ、新幹線や飛行機じゃなくて、
自力で飛ばなきゃなのが大変だけど。

そらさん、北海道はよく行っているみたいだね。
キタキツネの親子、
車が来てもどかないというのは、
やっぱり、そらさんの言う通り
なのかもしれないね(>ω<。)

わぴちゃんとこにも
アカギツネっていうキツネさんがいて、
夜道、運転中にたまに遭遇するけど、
血相を変えて逃げていくもん。

そして、このたびに
ドラレコつけようかと思っちゃう
わぴちゃんだったり(^-^;)

◆K.oさん

K.oさん、こんばんは☆

わぴちゃんも、夏に山で遭遇することが多々あります。
こんな山奥だから、
もしかしたらまだ未撮影の種類の
トンボさんかもと思って近づくと、
なあんだ、アキアカネさんかって(^-^;)

キアゲハも、すっごく行動範囲が広くて
環境適応能力が強いらしくて、
至仏山の山頂で出会った記憶があります。

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/06/27 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカネナシカズラの発芽 | トップページ | やさしそうなお顔(*v_v)o »