« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

副虹だけが出現

昨日(7/29)は大気の状態が不安定で、
晴れていても突然ザーッと雨が降る
…というのをずっと繰り返していました。

17時ごろ、再びわぴちゃんところに
南から雨雲が上がってくる気配がありました。

一方で、太陽も出ていたので、
これはもしかしたら虹が出るかな?

と思い、急遽作業を中断し、カメラを持って
見晴らしの良いところに立ってみました。

5分くらい張りこんでいると…

あっ!
うっすらとだけど、虹が出てきた(≧▽≦)ノ

ただ残念ながら、これ以上鮮明になることはなく、
5分と持たずに消えてしまいました。

いつもだったら、こういう場合は、
とりあえず何枚か写真だけ撮って
ブログの記事にもしないまま終了…ですが、

今回は、虹を見た瞬間、
??r(・x・。)アレ??と思いました。

あまりにうっすらで、写真も不鮮明だったので
少し強調処理をして掲載しますね。

07291
(※写真はクリックで拡大)

07292
(※写真はクリックで拡大)


気づきましたでしょうか?

虹は1本しか出ていませんが、
ふだん見かける「ふつうの」虹(以下、主虹)とは
色の並びが逆ですね。

虹は条件がよければ、主虹の外側にもう1本、
副虹と呼ばれる淡い虹がかかり、
いわゆるダブルレインボーと呼ばれる状態になります。

副虹は、主虹とは色の並びは逆になります。

今回わぴちゃんが見たものは、
主虹が出ていないのに副虹だけが現れた…という
ちょっと不思議な状態だったと言えます。

| | コメント (3)

ゼラニウムの原種

みなさまおひさしぶりです|_・。) ちら。

ブログの更新を2週間も止めてしまい、
大変申し訳ございませんでしたm(_”_)m

バタバタしていたというのもありますが、
猛暑と日照りで草木の傷みが酷かったり、
生きものの出が悪かったりと、
記事になるようなネタを
あまり仕入れられていなかったことが一番の原因でした。

いただいたコメントにもお返事をできていなかったのですが、
ようやくバタバタも落ち着いてきたので
少しずつ返していきたいと思います☆


ひさぁしぶりの記事は植物です(*v_v)o

園芸植物でおなじみのゼラニウム。

ゼラニウムは、複数の原種をかけあわせて
つくられた人工的な植物なのですが、
春先にその原種のひとつを入手する機会がありました。

テンジクアオイ(Pelargonium inquinans)という種類です。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

テンジクアオイは、朱色の花を咲かせる
園芸ゼラニウムそっくりですが、
どことなく野生種の素朴さ(?)があります。

園芸ゼラニウムの葉には
ふつう黒い斑紋があるのですが、
テンジクアオイには、それがありません。

そして、原種、つまり野生種なので、
果実がちゃんとできます☆

園芸ゼラニウムは、
いくつかの種類をかけあわせてつくられているので、
結実しないか、ごく稀に結実する程度です。

わぴちゃんが育てていたテンジクアオイも
数日前にタネを採ることができました(*´▽`*)

果実は成熟すると裂けて少しめくりあがります。
めくれあがった細長い部分には綿毛があります。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

この細長い部分は、
乾燥するとくるんくるんとねじれてきます。

2
(※写真はクリックで拡大)


細長い部分の先がちょっと太くなっていますが、
タネはこの中に入っています。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


発芽率は分かりませんが、
芽生えのかたちを写せると良いな…☆

| | コメント (6)

ヒノキの返り咲き

-----------------------------
平成30年7月豪雨によって被災された方々には
心よりお見舞い申し上げます。
また犠牲となられた方々には心よりご冥福をお祈りいたします。

一日でも早い復旧・復興を心より願っています。
わぴちゃんができることは微々たるものですが、義援金など
ささやかながらもできること、をしっかりやっていきたいと思います。

被災しておらず、平常のくらしができているわぴちゃんが
過度に自粛してしまうのは、かえって復興を
妨げてしまうことになりかねないため、
このブログについては「いつも通り」で更新を行っていきたいと思います。
-----------------------------

昨日、仕事で急遽、植物の追録が
必要になって出かけたのですが、
そこにあったヒノキ…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

これ、咲いていますね(^-^;)

1
(※写真はクリックで拡大)

1_2
(※写真はクリックで拡大)


7月にヒノキが返り咲きを起こすのは初めて見ました。
皆さんの周りではどうでしょうか?

見る機会があったら、確認してみてくださいね。

| | コメント (9)

アカスジカメムシ

ヤブジラミの群生を歩いていたら、
いたるところにアカスジカメムシくんの
姿がありました。

しかし最近は風が強くて、
ヤブジラミのような茎の細い植物の
枝先は揺れる揺れる(>ω<。)

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

うーーーん。
いいですねぇ。この赤と黒の縦じま♪

残念な点は、
ハンカチとかちがって横にしても
横じまにはなりませんが…
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (7)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »