« テレビ出演情報☆ | トップページ | 8月15日、筑波山に笠雲 »

大きなかなとこ雲

昨日(8月14日)の15時頃のこと。

北東の方角に逆三角形の雲と、
そこからのびてくる繊維状の白い雲が見えました。

08141504
(※写真はクリックで拡大)

この逆三角形の雲は、
発達した積乱雲の上部にできた
かなとこ雲(Cb inc)です。

そして、繊維状の白い雲は、
かなとこ雲から切り離されてできた巻雲(Ci)です。

この時期、かなとこ雲自体はは毎日のように見るので、
初めはあまり気にしていませんでした。
しかし、買い物が終わってから再び見ると、
ファインダーからはみ出すほどの
迫力のある姿になっていました。

見晴らしの良いところに行ってぱしゃり。
わぴちゃんが持っているレンズの最広角側(17mm)でも
両端が切れてしまいます。

08141530
(※写真はクリックで拡大)

08141539
(※写真はクリックで拡大)

08141543
(※写真はクリックで拡大)

これだけの大きなかなとこ雲…。
積乱雲本体はどの辺にあるんだろう…
帰宅してからレーダーで確認。

さらに、地図でも確認…。

どうもこれは直線距離で約135km先。
福島県浜通り…、
いわき市付近にあったもののようです。

ちょうど撮影した時間帯には、
すでに積乱雲本体は衰弱していて、
レーダーでは残骸が確認できるのみでした。

|

« テレビ出演情報☆ | トップページ | 8月15日、筑波山に笠雲 »

*雲*」カテゴリの記事

コメント

へぇーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーな
のーーーーーーーーーーーーだ
積乱雲本体ってこんなに遠くの所から
ここまで続いているのかあ
知らなかったなあ
タメになったねぇ〜♪
タメになったよおぉ〜♪
お勉強は楽しいねぇ〜〜♪
・・・つうことで、
普通に積乱雲観てても、すぐ目の前にあるような気がするのにねぇ〜♪
不思議だねぇ〜

投稿: ちか | 2018/08/18 19:45

お空に見えてる雲なんて、精々、30キロ先ぐらいのものだろうと、つい最近まで思い込んでたんですが、意外と遠くまで見えるんですよね。

こないだ雷がピカピカして、越谷あたりで10キロぐらい先かなって思ってたら、テレビの天気予報を見たら、群馬の山沿いで100キロ以上先だった…。

考えてみれば、富士山が見えるんなら、それぐらいの距離は見える訳だしねぇ。

噴火したら、きっと見えるね。でも音はあんまり聞こえなさそうだけど。ヘンな感じだろうなあ。

投稿: くず | 2018/08/19 03:26

◆ちかさん

ちかさん、こんばんは☆

積乱雲って、こうやって見ると、
やっぱり大きな雲だよね。

近くにあるように見えても、
じつは50kmとか100km先に
あるってことも多いよー

あまりにも大きすぎるから、
本当に近くにあると、
雲のかたちが全然わからなかったりするよ~


◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

関東平野のど真ん中で遮るものがないことと、
積乱雲がとっても大きな雲であることと、
その2つが関係しているんじゃないかな?

わぴちゃんも、ずっと前に、
夜の雷を撮影していた時、
紫色にぼんやり光る雲を写したんだけど、
あとでレーダーを見たら、
長野県内にある雲で
びっくりしたのを覚えているよー。

山の噴火は、
夏だと、空がかすんで見えないかもしれないけど、
冬だと、見えるかもしれないね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/08/20 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビ出演情報☆ | トップページ | 8月15日、筑波山に笠雲 »