« コヒガンバナ | トップページ | 個性的なガガンボくん »

アキアカネが帰ってきた♪

9月22日は、とある気象観測施設(屋外)の
見学会でお出かけしていました。

その見学会の最中、わぁーーーーーーっと
アキアカネの大群が押し寄せてきました(*´▽`*)

夏のあいだ、山で避暑をしていた
アキアカネちゃんたちが、
平地に帰ってきたのです(*´▽`*)

アキアカネちゃん、お帰りなさい(*v_v)o

が、これは出先のことですので、
定点観測が基本の生物季節観測では
記録としては扱えません。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

わぴちゃんの生物季節観測では、
アキアカネ(色づき個体)の初見日記録は、
自宅周辺を定点にしています。

おそらくこのとき、同じタイミングで
確認できた可能性が高いのですが、
わぴちゃんが、観測点で目撃していないので、
やはり記録にはできません。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

そして翌朝、わぴちゃんちの周りでも、
山から帰ってきてすっかり赤くなった
アキアカネちゃんの姿をきっちりと目で確認し、
撮影することができました☆

0923
(※写真はクリックで拡大)

ということで、わぴちゃん観測の
2018年のアキアカネ(色づき個体)初見日は、
9月23日になります。

過去の記録と照らすと、
極端に早くもなく遅くもなく、
平年並…という感じでしょうか。

--------------------
【参考】アキアカネ(色づき個体)初見日の推移

2018年…9月23日(今回)
2017年…9月18日
2016年…9月21日
2015年…9月20日
2014年…9月21日
2013年…9月21日
2012年…9月27日
2011年…9月30日
2010年…10月2日
2009年以前…未観測

※この記録は、気象庁公式ではなく、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※気象庁の観測種目では、
「あきあかね初見」に相当するものです。

※出典さえ明示していただければ、
ご自由に引用してくださって構いません☆
--------------------

|

« コヒガンバナ | トップページ | 個性的なガガンボくん »

*季節・歳時記*」カテゴリの記事

コメント

アキアカネちゃん達は夏からいたんですねー??
暑いから山に避暑してるのねーすごいなー
初めて知りました…。
セミさんは成虫になってからは短い命ですが、
トンボさんは成虫でどのくらい生きられるの?

そうそう!私も奥歯の金属詰め物が取れました。(泣)
グミを食べてたらお口の中でカランと何かが…って
いやーん歯医者の予約せねば!

投稿: barara | 2018/09/27 23:34

◆bararaさん

bararaさん、こんばんは☆

アキアカネちゃんたちは、
6月ごろに平地の田んぼで羽化して、
梅雨明け前には山に避暑しに行っちゃうよ~

人間だったら新幹線とか車とか、
動力に頼っちゃうところだけど、
アキアカネちゃんたちは
自分で飛んでいくからすごいよね。

トンボさんの寿命はきちんと調べたことないけれど、
旅しない種類だと、羽化した後、
そんなに長くは生きられないのかも。

旅するアキアカネちゃんでも、
成虫の活動期は6月~10月くらいで、
越冬できないから、半年も生きないのかな?

成虫で越冬して、翌春に産卵する
ホソミオツネントンボみたいな種類だと、
半年以上も生き続けることになるのかな。

歯、お大事にしてね(*v_v)o

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/10/08 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コヒガンバナ | トップページ | 個性的なガガンボくん »