« ハリギリの花 | トップページ | パクチーフラン(Eryngium foetidum) »

本当のキンガヤツリ

これも2週間くらい前の話になりますが、
本当のキンガヤツリ(Cyperus odoratus)の撮影のため、
ちょっぴり遠出をしてきました。

これも長年の懸案でしたが、
ようやく実行に移すことができました(*´▽`*)

これが本当のキンガヤツリです。

_
(※写真はクリックで拡大)


そして、平地の田んぼや湿地には、
これにそっくりな外来種の
ホソミキンガヤツリ(Cyperus engelmannii)
がたくさん生えています。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

かつてはどちらも一緒くたに
キンガヤツリと呼ばれていました。

ところがその後の研究で、
本当のキンガヤツリは暖地の限られたところにしかなく、
それ以外は似て非なる外来種であるとされました。

両者はタネの形がちがっていて、
外来種のほうは、キンガヤツリよりも細い形であることから
ホソミキンガヤツリという和名がつけられました。

ということで、タネの比較写真も撮りました。

__2
(※写真はクリックで拡大)


なるほど確かにちがいます!(≧▽≦)
しかし、最初に気づいた人はすごいですよね(^-^;)

わぴちゃんも、頑張らないと
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

|

« ハリギリの花 | トップページ | パクチーフラン(Eryngium foetidum) »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

し,知らなかった…。

近所の「通称・キンガヤツリ」を再観察しなくては。

投稿: hal-co | 2018/10/24 13:55

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

本物のキンガヤツリ、
千葉県内だと館山市にしか記録がないから、
もしhal-coさんとこにあったら大発見かも☆

ぜひぜひ確認してみて☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/11/04 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハリギリの花 | トップページ | パクチーフラン(Eryngium foetidum) »