« 嘴の長いタンポポ | トップページ | ハリギリの花 »

タイガーナッツ

最近、健康食品として
よく見かけるようになったタイガーナッツ

日本では新顔の有用植物ですが、
栽培の歴史はとても古く、
古代エジプトでも利用されていたと言います。

タイガーナッツの正体は、
ショクヨウガヤツリ(Cyperus esculentus)
地中にできる塊茎です。

厳密に言うと、ショクヨウガヤツリには、
雑草型と栽培型の2つのタイプが存在し、
タイガーナッツとして利用するのは、
栽培型(var. sativus)のほうです。

雑草型は、すでに日本にも侵入・定着していて、
農耕地を中心にはびこっています。

今春、タイガーナッツ、つまり
ショクヨウガヤツリの栽培型の苗を
入手する機会があり、試しに育ててみました(*v_v)o

1
(※写真はクリックで拡大)

こんな感じで、その辺にはびこっている
雑草型のショクヨウガヤツリと比べると葉が長く、
50cm以上にもなり、支柱を立てて縛っておかないと、
かなり暴れて、もてあましてしまう勢いでした。

一方で、いつまで経っても花の穂が出ず、
9月下旬には葉が枯れてしまいました(/||| ̄▽)/

2
(※写真はクリックで拡大)

あれれ…栽培に失敗した??o_ _)o

…と思ったのですが、一応株もとを掘ってみると、
塊茎がたくさんできていました(≧▽≦)ノ

Photo
(※写真はクリックで拡大)

文献でもショクヨウガヤツリの
栽培型と雑草型について調べてみましたが、
栽培型は…

○寒さがちょっぴり苦手
○花はほとんど咲かない
○雑草型よりも大きくなる

という傾向があるようで、特徴は一致しています。

ただ、塊茎が…

【雑草型】球形、長さ5-10mm、剛毛多い
【栽培型】米俵形、長さ20-30mm、剛毛少ない

とあって、大きさとかたちが、あれあれ?ですね。

ショクヨウガヤツリ自体が株ごとに個性の出やすい種類で、
品種や変種レベルで細かく分けるような話もあったりするので、
それが原因かもしれませんけれどね。

単純に、育て方の問題で、
塊茎の成長が悪いだけだったりして
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

|

« 嘴の長いタンポポ | トップページ | ハリギリの花 »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

田んぼのへりに、たまにカヤツリグサに似たヤツが生えてることがあるのだけれど、こんど見つけたら、よーく見てみようっと。

食べられるんなら(笑)。

AKBな人も食べてるらしいじゃん。

繁殖力すごいんだってね。こないだ、オオナルコユリを見つけたのだけれど、あれは食べられるまで何年も掛かるらしい。でも、すんげえ、うまいらしのね。

で、この育てたヤツはおいしかった?。

最近、ちょっとずつ、野草を食べるのに躊躇しなくなってきたボク…。

みんな貧乏がいけないんだーっ(笑)。

投稿: くず | 2018/10/16 02:18

タイガーナッツ,なんて,知りませんでした。
なぜに,タイガー?

投稿: hal-co | 2018/10/19 11:55

◆くずさん

くずさん、おはようございます(*´▽`*)

国内ではびこっているショクヨウガヤツリは、
あんまり食用に向かないみたいだけど、
一応、塊茎はできるみたい。

撮影しようと掘ってみるんだけど、
簡単にぽろっと外れてしまうようで、
いろんな草が混じって生えているような
野生の環境下だと、
行方不明になっちゃうんだよね(´・ω・`)

まだ撮影に成功していないのにゃ。

このタイガーナッツ、
まだ全部は掘っていなくて、
味もまだ確認していないよ~
調理法を調べないと。
古くは甘みをつけるのにも使ったらしいけど…ね

オオナルコユリは、ホムセンかな?
それとも、どこかお出かけして山中で見つけたのかな?

あの手のものは大きく育つまで何年もかかるね。
タネから育てた日には、
下手したら10年以上とかかかったりして(^-^;)

そういえば、最近ムクノキを
美味しいと感じるようになってきたよ~

前はあんまり好きな味じゃなかったんだけど、
採集時期が悪かったみたいで、
シワシワになる前の果実だと意外にいけることが判明☆


◆hal-coさん

hal-coさん、おはようございます(*´▽`*)

わぴちゃんも、つい最近まで知らなくてね。

タイガーナッツをドラッグストアで
初めて見つけてからしばらくは、
その正体も分からなくてね。

それがショクヨウガヤツリの
栽培型だと知ったときはすっごく驚いたよーー

なぜタイガーなのかはよく分からないにゃ。

地下茎がシマシマ模様だから?
原生地は○○タイガーと呼ばれる類の
野生動物もいそうなところだから、
それが関係している可能性も?

…なーーんて妄想してみたけどね。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/10/24 08:58

それがね、オオナルコユリを見つけたのは、国道16号の歩道のすぐそこだったのよ。

最初は、あれ、ヤマユリかな?って思ったんだけど、大きい割に花の咲いた形跡がないし、よく見たら黒い実みたいのが途中にぶら下がっててさ。

ウチの近所には、昔、普通のナルコユリはたくさん生えてたし、どっかでは特産品にしようってやってるみたいだし、近所でも育つんなら、特産にしたりできたら面白いかも。夢が広がるっ(笑)。

ムクノキかあ。ちょっと探してみようかな。

最近はね、ヤマブドウらしきものが生えてて、食べられたから、そこを通るたびに皮ごと食べてるよ。

実が小さい割に、タネの量は、食用のブドウと同じ…。

味は、ブドウのフルーティー感はある。けど、あんまり、美味しい株ではなかったかな。

これが今年食べた唯一のブドウ、トホホ。

投稿: くず | 2018/10/25 02:46

◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

ええええーーー
16号の歩道にオオナルコユリ??

幹線道路だから、トラックとかに
くっついてきたのかな?

近所で育てているところがあって、
鳥さんが運んだとか…って線もあるけどね。

ムクノキは、丁寧に探すと、
そこここに生えているから、
ぜひぜひ見つけてみてね。

ただ、鳥さんに人気だから、
すぐにみんな持ってかれちゃうけどね。

ヤマブドウらしきものは、エビヅルかな?
エビヅルは、わぴちゃんも何度も
味見しているけど、
タネが大きいんだよね(^-^;)

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/11/04 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嘴の長いタンポポ | トップページ | ハリギリの花 »