« 最近増えています | トップページ | 2018年初霜です☆ »

根頸の鱗片(^-^;)

わぴちゃんの目、
まだ少し出血が残っていますが、
かなり良くなりました☆

そして、すみません…。
またまたタンポポネタです o_ _)o

しかも、誰も手を出したがらない
外来タンポポ種群です o_ _)o

11月11日、出かけたついでに、
道路沿いの外来タンポポ種群を
いくつかサンプリングしました。
標本をつくろうと、土やごみを除去すると…

1111b_2_


(・・。)ん? これは…?

株もとから根に移行する部分に、
黒っぽい鱗片? 残骸? のようなものが
かーなーりー目立ちます。

上の株(181111B)の総苞はこんな感じで、
いわゆるセイヨウタンポポの典型に近い反り具合です。

1111b_1_
(※写真はクリックで拡大)

もうひとつ、仮に181111Cと振ったものも、
黒っぽい鱗片のようなものが
すごく目立つことに気づきました。

1111c_2_
(※写真はクリックで拡大)


181111Cも、181111Bと似たような総苞なので、
もしかしたら同じタイプかもしれません。

1111c_1_
(※写真はクリックで拡大)


…別の日、ちがう場所で、
また外来タンポポ種群のサンプリングを行いました。

このとき仮に181114Cと振ったものは、
総苞は上の181111C、181111Bとそっくりです。

1114c_1_
(※写真はクリックで拡大)

しかし、こちらは黒っぽい鱗片のようなものは
ほとんど目立ちませんでした。

1114c_2_
(※写真はクリックで拡大)

あ。わぴちゃんが
むしったわけではないですからね~
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

ほかにもいろんな総苞のかたちのものを
サンプリングしましたが、
黒い鱗片状のものが目立ったのは、
上の181111Bと181111Cだけでした。

ちなみに、手元の植物図鑑を見ると、
検索表に、この部分の言及があります。

例えば…

平凡社『フィールド版 日本の野生植物』では、

茎の基部に古い葉柄の下部が褐色となって残る/
茎の基部に古い葉柄の下部は少ししか残らない


保育社『原色日本植物図鑑』では、

根頸には多くのかっ色鱗片がある/
根頸の鱗片は少ない

という表現になっています。

外来種のことは何も書いてありませんが、
日本在来種の場合、
ミヤマタンポポなど高山系、北方系の種類で
この「根頸の鱗片」が目立つそうです。

|

« 最近増えています | トップページ | 2018年初霜です☆ »

*タンポポ研究*」カテゴリの記事

コメント

平凡社の「日本の野生植物」をいまさら確認しました。そうなんだ〜。

ということは,セイヨウタンポポも同じ区分けができるかもしれなくて,余計に面倒?

投稿: hal-co | 2018/11/16 14:08

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

海外の種類の場合、どうなんだろうね。

わぴちゃんが観察している範囲では、
今のところ、外来タンポポ種群で
この鱗片?が目立つタイプは、初めてかも。

もっとも、外来タンポポ種群に
本格的に手を出しはじめたのは最近だから、
これからさらに調査を進めると、
ぼこぼこ出てきたりしてね(^-^;)

国内種の検索表で
取りあげられている以上、
虫はできない特徴だよね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/11/16 20:16

わぴちゃん、おはこんばんちは(* ̄∇ ̄*)
花の画像無しで見ればσ(^^;)は多分
同じキク科の牛蒡を思い浮かべるだろうな。
て事は、金平タンポポなんていけるかもしれない。
(^^;★\(-.-;)

投稿: アライグマ | 2018/11/17 08:51

お久しぶりです。

目を病まれたのですね、
お大事に。

タンポポですか、
いいですね!
いろいろあるんですね。
それにしてもこの根っこ、
なにか使えそうですね。
薬効成分がありそうな・・・。
でも、苦そう。。。

昨日職場で、
空気の入れ替えをしようと、
裏の戸を開けたら、
赤とんぼさんがふわりと飛んできて、
私の右胸に、そっと止まってくれました。
可愛くて、しばらく見ていました。
なにか良いことがある知らせかな^^

投稿: まんねんぐさ | 2018/11/18 10:23

◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

手元の書籍で調べてみたら、
「根を細く切って水にさらして炒め物」
とか書いてあるから、
金平タンポポ、いけるかもね (ΦωΦ)

いざというときに備えて知っておくと良いかも☆

◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

おひさしぶりです☆

そして、ありがとうございます(*´▽`*)
おかげさまで完治しました☆

その辺に生えている
いわゆる「セイヨウタンポポ」は、
未だに実態のよく分かっていない
種類だったりします。

タンポポの仲間は世界中に
千単位で種類があって、
日本にもいろんな種類が入ってきているのは
確かなようなんですよね。

ただ、どの種類が入ってきているのか、
何種類入ってきているのか、いずれも、
まったく分かっていなかったりします(^-^;)

タンポポの根、調べたら、
細く切って水にさらせば、
いろんな料理に使えるようです☆

赤とんぼさんが
胸に止まってくれたなんて
とても素敵ですね(*´▽`*)

きっと良いことがあるはず(*´▽`*)

投稿: わぴちゃん☆ | 2018/11/22 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近増えています | トップページ | 2018年初霜です☆ »