« 博物館セミナーのご案内 | トップページ | コモチマンネングサの紅葉 »

瀬切れとタンポポ

今冬、東日本の太平洋側は
記録的な少雨になっています。

わぴちゃんところも、乾燥がひどくて、
あたりは砂漠のようになっています。

今日は夜になってからみぞれ(今は雪)で、
1月最後にしてようやくお湿りとなりました。

今週、わぴちゃんは、
ようやく時間にゆとりができたので、
雪氷旅行に行く予定でした。

しかし折からの少雨で「瀬切れ」が
発生しているという情報を得たため、
急遽予定を変更(^-^;)

昨日は日帰りで、瀬切れの撮影に
静岡へと行ってきました。

瀬切れは、渇水などで水量が極端に減って、
川の流れが完全に途切れてしまう状態です。

01301
(※写真はクリックで拡大)

01302
(※写真はクリックで拡大)

そして…ついついタンポポにも
目が行ってしまいます(^-^;)

トウカイタンポポが咲いていました☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

あとは、写真は割愛しますが、
外来タンポポ種群を数系統見つけました。

距離計測で歩いたルートを
トレースしてみたら5.3km。

歩く距離が年々伸びてきていて、

「5kmか、大したことないな…」

とか、思うようになりつつある
わぴちゃんです o_ _)o

そのうち二桁kmを
平気で歩くようになりそうで怖いですo_ _)o

|

« 博物館セミナーのご案内 | トップページ | コモチマンネングサの紅葉 »

*雑記*」カテゴリの記事

コメント

瀬切れ,というのですか,知りませんでした。
以前,テレビで「伏流水になりがちで流れがなくなってしまう河川」を紹介していましたが,川にも水の流れないときがあるんだ,そうだよね,なんて思ったけど,実例は見たことなくて…。

そして,トウカイタンポポは今時でも開花するのですね。
関東平野だと,冬期に在来タンポポは開花していませんから,ちょっとびっくり。

投稿: hal-co | 2019/02/01 11:45

そう言えばテレビのニュース系の番組で瀬切れを出しているところが有りましたね。
で、
歩けるようになったのは慣れたではなく・・・
痩せたの所為では。(^^;★\(-.-;)
σ(^^;)は階段の上り下りが楽になりましたから。

投稿: アライグマ | 2019/02/01 18:20

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

伏流水になりがちで
流れがなくなってしまう河川ってのも
興味深いね。

わぴちゃんも、瀬切れを
ちゃんと観察できたのは
今回が初めてかも。

利根川・江戸川はまず
瀬切れを起こすことはないからね(^-^;)

静岡は暖かかったよ。
キダチアロエも方々で満開だったよ(*´▽`*)


◆アライグマさん

アライグマさん、こんばんは☆

今冬は、いくつかの河川で
瀬切れを起こしているみたいだね。

わぴちゃんが見に行ったのはA川だよ☆

…て別に伏せる必要は
ないんだけどね(^-^;)

痩せたってのはかなり大きいかも☆

重かったころは、
ちょっと歩くと
足底筋膜の悲鳴が(>ω<。)

投稿: わぴちゃん☆ | 2019/02/01 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 博物館セミナーのご案内 | トップページ | コモチマンネングサの紅葉 »