« 恐らくこれらは… | トップページ | 窓についた雪の結晶 »

タネがちがいます

これは2018年4月28日に撮影したタンポポです。

0428a


カントウタンポポっぽいですが、
わぴちゃん、何かにピンときて、
念のためと標本作成用のサンプルをとりました。

今、ちょうどタンポポ類の種まきを
順次行っているところです。
それで、これのタネも蒔いてみました。

蒔く前にタネの撮影☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)


比較用にカントウタンポポのタネも
載せておきますね(*v_v)o

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

色味が全然ちがうし、
タネの上にある嘴の形状も
一目瞭然でちがいますね。

…ということで、これは
カントウタンポポではなく、
外来系統、または雑種系統ですo_ _)oパタ

カントウタンポポ類似種として、
わぴちゃんが提唱した
ニセカントウタンポポがありますが、
これに比べたら、
ずいぶん良心的(?)ですね。

総苞が黒緑色で花粉がほとんどできないなど、
慣れるとぱっと見で判別つくからです。

|

« 恐らくこれらは… | トップページ | 窓についた雪の結晶 »

*タンポポ研究*」カテゴリの記事

コメント

これもよくありますが,ニセカントウタンポポ,なのですか。
うぅむ。

前の記事にある,カントウタンポポとセイヨウタンポポの交雑種みたいなのもたくさんあります。

もう,わちゃわちゃ,です。

投稿: hal-co | 2019/02/07 17:34

日本と、西洋のハイブリッドの
タンポポさんなんですね。
私は全く見分けがつきませんが、

まぁ、タンポポにしても
ユリにしても、外来種が入ってきて、
それと交雑してゆくのは、植物たちの生き残る
知恵なのかもしれませんね。

ところで、わぴちゃん。
タンポポがよほどお好きと見えますね^^
そんなわぴちゃんに、こんな詩を送ります。

「たんぽぽの詩」

何度踏まれても
地面にしっかり
根を張って
春の朝陽に
たんぽぽは咲く

何があっても
負けないで
根雪解かして
春に咲く
たんぽぽみたいに
僕も強くいきたい


やるせない日々に
疲れ切っていた
あの頃
いつもそこには
たんぽぽがいた

白い綿毛を
遊ばせて
いのちを風に
まとわせて
必死に生きている
たんぽぽがそこにいた


いつもたんぽぽが
笑っているようで
元気をもらえたよ

ありがとう
たんぽぽよ咲き誇れ
春の野原に咲き誇れ

投稿: まんねんぐさ | 2019/02/08 16:05

うーん。タンポポ複雑すぎる。
もう私の知ってる昔々のタンポポじゃあないのね?
今や一年中花は見れるし、葉っぱもいろいろですもんね。
種で判別できるのですか。さすがわぴちゃん先生!!
交配を繰り返し、色んな雑種ができるミントみたい。
あー大変ですねー

投稿: barara | 2019/02/08 22:30

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

ニセカントウタンポポは、
総苞が黒緑色だから、これとは別物だよ~

もしかしたら日本で、
在来種の遺伝子を取り込みながら
新たな種として分化しつつある系統とか
あるかもしれないね。

いわゆる「雑種由来の新種」という類が
ボロボロ出てきたりして
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

幸い(?)、日本の在来種群は、
タネの色調やかたちが、とても特徴的だから、
今のところはタネを見れば確実だよ~


◆まんねんぐささん

まんねんぐささん、こんばんは☆

ありがとうございます。
10年くらい前までは、タンポポ研究に
手を出すのはやめようと思っていたのに、
すっかりドツボにはまってしまいました(^-^;)

・けなげで可愛い姿に癒される…
・日本では外来タンポポはあまり見向きもされない
・身近でありながら実態がよく分かっておらず
知的好奇心をくすぐる…

このあたりが、わぴちゃんの
心の琴線に触れたのかもしれません
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

そして素敵なポエムありがとうございます。

タンポポは可愛いのにとってもたくましくて、
わぴちゃんもタンポポのようになりたいな…
なんていつも思っています
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


◆bararaさん

bararaさん、こんばんは☆

身近で誰もが見たことある花なのに、
その実態があまり分かっていない謎の花…
それがタンポポだよ~

タンポポは世界じゅうに
数千種あるって言われていて、
イギリスだけでも
100種類以上あるらしい(/||| ̄▽)/

日本でセイヨウタンポポと呼ばれているものは、
じつは、どの種類のことを指しているのかわかっていなくて、
たぶん何種類もあるんだろうけれど、
何種類入ってきているのかもわかっていないんだよ~

それだけじゃなくて、
日本在来のタンポポの遺伝子を取り込みながら、
さらに進化を続けているから、
かなり複雑なことになっているよね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2019/02/14 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐らくこれらは… | トップページ | 窓についた雪の結晶 »