« 悲劇その1… | トップページ | 一夜明け… »

悲劇その2…

3月24日はテレビロケがあり、
張り切って家を出ました(≧▽≦)ノ
腰の痛みは若干残っているものの、
体調は万全!がんばるぞぅー!!

しかし列車に乗ってから
たった数分で事態は暗転 o_ _)o
ガラガラの列車で
立っている人はいなかったのですが、
わぴちゃんは乗り換えのため
ドア付近に立っていました。
途中駅で、わぴちゃんの
立っている側と反対側のドアが開き、
人が乗ってきたのですが、
その人はそのままわぴちゃんのいる
ドアのところにまで来ると…。
いきなりドアをものすごい勢いで
蹴り飛ばしました(>ω<。)
わぴちゃんのすぐ至近距離でです。
全員が振りかえりシーンとするくらいの音で、
わぴちゃんも何が起きたのかわからず、
とってもこわかった…
平静を装っていたのですが、
乗り換えのために駅に下りると、
全身がガクガク震えて
力も入らず立っていられない(>ω<。)
それでも遅刻するからと
なんとか乗り換えたのですが、
列車の中で体調が急激に悪化…。

次の乗換駅まで耐えましたが、
降りた途端に動けなくなってしまいました。
列車に乗るのが怖くなってしまい、
身体もしんどくて、そのまま1時間くらい
うずくまってしまいました(>ω<。)
担当マネージャーとは
事案発生時からやり取りしていて、
列車に乗るのが怖くてダメなため、
タクシーで向かうという方法を
とることになりました。
収録開始には間に合ったのですが、
集合予定時刻は1時間以上も
過ぎてしまいました。
にもかかわらず、全員がわぴちゃんのこと
とてもやさしく配慮してくださって、
涙が出るくらいうれしかったです。
動悸と過換気の症状がひどく、
きちんと仕事になるか不安でしたが、
とても温かく接してくださったおかげで、
仕事に穴をあけることなく、
きちんと無事に終わることができました。
とにかく感謝しかありません。
ただ、この一件は、
わぴちゃんにとってのダメージが
大きかったようで、まだ胸の違和感や
動悸、過換気などの症状が続いています。
フラッシュバックと恐怖感があって、
電車はしばらく乗れないかな(>ω<。)

« 悲劇その1… | トップページ | 一夜明け… »

コメント

ほんとつらかったね、わぴちゃん。

他人の事を気にせず、いきなり何かするサイコパスな人間って、一定数存在してさ、どうしてもそういう人間に遭遇してしまうことがあるよね。

でも、それはわぴちゃんのせいじゃないよ。

悪さをしたのは向こうの方で、被害を受けたのは、わぴちゃんの方。

いきなりバーンとやられると、ショックがデカいから、頭の中で反芻しちゃって、心がズタズタにされてしまうけど、そういう場合、ボクは、それが無限ループにならない様にしてるよ。アタマを空っぽにしたり、他に注意をそらしたり。

わぴちゃんは悪いヤツじゃないし、人より感受性が強いだけなんだから、心配することないよ。その感受性は人の痛みをしっかり感じられるってことでもあるし。

誰しも完璧ではないし、今回みたいに不可抗力で、結果的に迷惑をかけてしまうことは仕方ないこと。

わぴちゃんは、それに対して、有り余るほど才能と能力があるんだから、それでお返ししていけばいいんだよ、うん。

怖いなぁ。

その「ドア蹴飛ばし」やは,まったくわぴちゃんのことなど目に入っていなかったのかも知れないけど,加害者といえますよね。

私はそういう都会のあれこれに対応できなくなって,東京から離れた,ということを思い出しました。

若い頃は「世の中こういうこともある,だから,自分が強くならなくては!」なんて思ったりしたけど,無理なものは無理。

しばらくは電車を利用せずになんとかできますように。

◆くずさん

くずさん、こんばんは。

温かいコメントありがとぅ(*v_v)o

こういう通り魔的な出来事は
ニュースでたまに聞く程度で、
身のまわりで体験したという話も
聞いたことがなかったから、
自分の身に降りかかってくるとは思わず…

早く克服しなきゃと思っているんだけど、
心と体が思う通りに動いてくれなくて、
回復までには相当の時間が
かかるかもしれないなぁ…

◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

すっごく怖かったよ(>ω<。)

もともとわぴちゃんは、
列車に乗るのは
月に数えるほどなんだけど、
すっかり列車恐怖症に
なっちゃった(>ω<。)

平静を保って
いつも通りに仕事を
しているつもりだけど、

身体がすごくだるくて
か細い声しか出ないし、
すっかり食欲もなくなったし…
困ったもんなのにゃ((((_ _|||))))

この記事へのコメントは終了しました。

« 悲劇その1… | トップページ | 一夜明け… »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ