« なぜか相性が…(^-^;) | トップページ | 5月4日の雷雲(1) »

スウェーデンカブ

スウェーデンカブは、
ルタバガとも呼ばれる根菜です。

食べる部分だけを見ると、
洋種系のカブターニップ類)にそっくり。

しかしターニップ類の学名が
Brassica rapaなのに対して、
スウェーデンカブの学名は、
Brassica napus var. napobrassica
または、
Brassica napus var. rapifera

そう。春の土手で咲き乱れている
セイヨウアブラナ(Brassica napus)の
変種に位置づけられています。

いわば、
「根を食べるためのセイヨウアブラナ」
といったところでしょうか(^-^;)

そのスウェーデンカブを
昨秋からタネで育てていたのですが、
例の関西旅行から帰宅後見てみると、
花が咲きはじめていました(*v_v)o

2_20
(※写真はクリックで拡大)

…確かに、土手でよく見る
セイヨウアブラナにそっくり☆

わぴちゃんが購入した系統が
たまたまそうなのかもしれませんが、
強いて言えば、花の色がちょっとちがう?
菜の花色というよりは、山吹色です。

Photo_111
(※写真はクリックで拡大)
Photo_112
(※写真はクリックで拡大)


若苗の段階でも、葉は青白っぽい緑色で、
土手にあるセイヨウアブラナと瓜二つでした。

1_7
(※写真はクリックで拡大)

セイヨウアブラナの葉は
表面が白いロウのようなものに覆われ、
指で軽くこすると、それが剥がれます。

一方でカブ類の葉の表面には、
それはありません。

では、スウェーデンカブはどうでしょう…

2_21
(※写真はクリックで拡大)

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、
白いロウのような物質がありますね☆


…そして、重要なことに気づきます。

開花を優先したこともあり、
肝心の根の部分を写すの忘れてた…

相変わらずのわぴちゃんです
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

|

« なぜか相性が…(^-^;) | トップページ | 5月4日の雷雲(1) »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか相性が…(^-^;) | トップページ | 5月4日の雷雲(1) »