« そして、お誕生日 | トップページ | 風邪に負けそう(・_・、) »

やっぱり来たか…

スズメバチさんはともかく、
アシナガバチさんとは共存が可能


ということで、わぴちゃんちでは、数年前より
アシナガバチさんの巣を撤去せずに、見守るようにしています。


Img_5745
(※写真はクリックで拡大)


うちの庭では毎年だいたい巣をつくる場所が決まっています。
そのため、巣を見つけたら、その場所をしっかり把握。
作業するときに派手に驚かさないように配慮しています。


巣を勢いよくつついたりしない限り
まず向こうから攻撃してくることはありません。


※アシナガバチさんに刺されたという話を耳にしますが、
これは葉陰に巣があるのに気づかず、うっかり巣をついてしまったため
ハチさんがびっくりして巣を守るために刺す…というケースがほとんどです。


わぴちゃんが巣の近くで作業すると、
初めのうちはアシナガバチさんも身構えるしぐさを見せます。


しかし安全だというのが分かると、
わぴちゃんが近くで作業していたとしても
こちらを気にしなくなります。


じっくり観察してみるとなかなかおもしろいですし、
どことなく愛着もわいてきます(*´▽`*)


ただ、ここのアシナガバチさんは、夏の終わりになると、
高確率でヒメスズメバチさんの餌食になってしまいます(^-^;)


今年はどうかな?と思っていたのですが、
残念ながら、やっぱり来てしまいました。


Img_6534
(※写真はクリックで拡大)


Img_6548
(※写真はクリックで拡大)



ヒメスズメバチさんは、アシナガバチさんの
巣の中から幼虫を引きずりだして、肉団子にして持っていきます。
一度来ると、毎日のように来ては幼虫を持って行ってしまいます。
そして最終的には、巣は空っぽになってしまうのです…。


なんとも厳しい世界で、可哀想な気持ちになりますが、
地域の生態系の中での「食物連鎖」の一部ですので、
余計なことをせず、ただただ見守るのみです。



※アシナガバチさんは正しい距離感で接すれば安全なので
むやみに駆除しないでそっと見守ってあげて欲しいところです。
ただしハチアレルギーがあるなど、やむを得ない事情がある場合は、
決して無理をせず、自分の安全を最優先にしてくださいね。

|

« そして、お誕生日 | トップページ | 風邪に負けそう(・_・、) »

*ハチ目の昆虫*」カテゴリの記事

コメント

ウチにも玄関先に巣を作りました。

アシナガバチくん、狩では意外と目の前の獲物に気づかなかったり、エサを上げても、気に入らないのは直ぐにポイッとしたり。何を食べて、あんなに増えたんだろ?。

よく観察すると、何かをしてるようで何もしてないヤツがいたりして、自分と同じだあと感心しきり。

他にも2家族ほど、どっかに巣を作ったヤツがいるらしく、毎日、ハスやカキツバタを放り込んでるバケツにせっせと日参して、お水をくみに来ています。その水で巣を冷やしてるみたい。

まあ、滅多な事では怒らなかったハチくんたちだったのですが、いつもより離れていたのに、なぜか刺されて、残念ながら、真夜中にプシューと…。

合掌。

投稿: くず | 2019/09/09 03:36

アシナガバチさんと共存可能。やっぱりそうですよね!アシナガさんが巣を作った時はしばらく家族に内緒です|ω・)
じゃないとプシューされますから。

先日、庭で黒くて大きな蜂っぽいのに威嚇され身をかわし、誰だ×2と観察。東海地方で増えている(岐阜です)わぴちゃんさんも以前レポートされてた全身黒のクマバチさんかと思ったら、スズメさんの方だったので家族に要注意!と言っておきました。

自然観察はおもしろいし贔屓にしたい愛らしい虫さんも出来たりしますが、生態系を思うと「食物連鎖」同様、ただただ見守るのが大切ですね。

投稿: みっち | 2019/09/10 15:57

アシナガバチが我が家の庭の植え込みの中で営巣していたことがあります。
私は別の場所ですでにアシナガバチに刺されていて,どうしようかと悩みましたが,近寄らないように気をつけて過ごしました。

その後,営巣することもなくなったのですが,我が家にはスズメバチも来るので,襲撃されて子孫がいなくなったのかも。
わぴちゃんのおかげでなんとなく,納得しました。

投稿: hal-co | 2019/09/10 21:55

アシナガバチさんですか、
数年前、母が巣を除去しようとして
それに刺されたことがありますよ。
それにしても立派な巣ですね。
食べられてしまうのは、かわいそうですけれど、
それが自然のおきてですね。

ベゴニアちゃん、小さい赤いのが一輪
咲いてくれましたよ!
これからが楽しみです。

投稿: 万年 草 | 2019/09/11 16:10

はぁー厳しい世界ですね。
この夏、庭作業中にキイロアシナガバチさんの巣があるのを知らずに近寄ってしまい、突然右腕に激しい痛みが!!
痛いっ!と左手でさすった瞬間、左手の指も激痛!なんとハチさんが・・・目が合ってしまいました。こわっー。
くずさん同様、プシューです。合掌

投稿: barara | 2019/09/14 18:12

アシナガバチさんと、スズメバチさんの食物連鎖。残酷な気もしますが、こんなふうにして自然のバランスを保っているのですね。深いです!

投稿: うし | 2019/09/17 18:08

◆くずさん

くずさん、こんばんは☆

この手の集団生活を送る虫さんたちは、
じっと観察していると飽きないよね。

人間社会と同じでやっぱり一定割合で
仕事をさぼる集団がいるらしい…ってのは
本で読んだ知識だったけど、
実際に見ているとやっぱりその通りでびっくり☆

ふしぎなもので、
「さぼる集団」も大切な存在で、
全部が、同じようにがむしゃらに働くと、
かえって効率が悪くなるらしいね。


◆みっちさん

みっちさん、こんばんは☆

もう何年も共存していますが、
今のところ刺されていないです(*´▽`*)

なので、スズメバチ以外であれば、
ハチアレルギーでもない限り、
共存は可能と思います^-^

じつはわぴちゃんも、
かつては刺されるのが怖くて
庭にアシナガバチさんのおうちができると
水道にホースをつないで「ごめんね」と言いつつ、
水圧で吹き飛ばしていましたo_ _)o

ただこれは、昔のわぴちゃんが、
ハチさんについて無知だったために、
漠然とした恐怖心を
抱いてしまっていたのが原因でした。


◆hal-coさん

hal-coさん、こんばんは☆

植え込みの中に作ってしまうと、
巣があるのに気づかずうっかり…
そして刺されてしまうという事故が起きがちだよね。

「ツバメ営巣中」じゃないけど、
「アシナガ営巣中」みたいな
小さな張り紙をつくっておくと、
うっかりは回避できるかも。

あとは野外活動時に
刺されないための距離感を磨く場として…
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

ただハチアレルギーは怖いから
無理はしないようにしてね。


◆万年 草さん

万年 草さん、こんばんは☆

ベゴニアちゃん、
咲いて良かったですね^-^
しかし本当にたくましいものですね。

この写真のアシナガバチさんは、
結局ヒメスズメバチさんに
大方食べられてしまいました。

さらに例の台風15号の暴風で
巣が飛ばされて、地面に落ちてしまって、
それをダンゴムシや土壌生物が食べていました。

なるほどこれが自然界での
生きもののつながりなんだなぁ…って、
いろいろと感じるものは多かったです。


◆bararaさん

bararaさん、こんばんは☆

bararaさん、
刺されてしまったのですね(>ω<。)
その後は大丈夫だったでしょうか(>ω<。)

アシナガバチさんは巣をつくりながら、
増えていくという性質があるよ。
だから、アシナガバチさんとの
遭遇頻度が高くなったら、
どこかに巣があるかもしれないと思って、
作業前に確認すると良いかも。

あと、一度巣をつくった場所は、
また営巣する可能性があるから、
留意しておくと良いと思います。


◆うしさん

うしさん、こんばんは☆

じつはアシナガバチさんは、
芋虫・毛虫をよく食べます。

なのでアシナガバチさんの巣ができると、
芋虫・毛虫の数がぐんと少なくなります。

自然界は全部つながっていて、
全体できちんとバランスを
保っているのでしょうね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2019/09/17 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして、お誕生日 | トップページ | 風邪に負けそう(・_・、) »