ヒバカリ

一昨日(6/14)の夜、
ヒバカリくんを撮影しました(*v_v)o

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

ヒバカリは、有鱗目ナミヘビ科に属する
無毒でおとなしいヘビくんです。

全長50cm程度で、首に入る白っぽい斜めのラインが特徴です。

名前は、

「もし咬まれたら命は
その日ばかり(ヒバカリ)」

というのから来ていますが、、
これはまったくの濡れ衣です。

朝夕を中心に活動していますが、
とても臆病な性格なので、
ひと目を避けるようにひっそりとくらしています。

わぴちゃん、ヒバカリくんとは
比較的よく遭遇しています。

ただ、撮影難易度が高いんですよね

前に一度だけ写したことはありますが、
「証拠写真」レベルのもので、
図鑑等に使えるような代物では
ありませんでした(>ω<。)

こうやってちゃんと「使える写真」として
撮影できたのは初めてです(*v_v)o

| | コメント (7)

まさかのシロマダラ

今度は脚がない生きものの話題です。
立て続けにこの手の記事ばかりで、
苦手な方がいらっしゃいましたらごめんなさい(^-^;)

昨夜、夜の生きもの目当てで
夜間散策をしました(*v_v)o

枝先にとまっていたマイコアカネを撮影中、
ふと視線を左のほうにずらすと…、

゚⌒(o・_・o)⌒゚ ん?

なにやら、白と黒のまだら模様の
ひもみたいなものが。


1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


これはもしや…
あのシロマダラ??

昨夜は、生きものとの出逢いが多くて、
このときすでに時刻は0:30近く。

わぴちゃんも、だいぶねむねむモードでしたが、
瞬時に眠気がぶっ飛びました(≧▽≦)ノ

帰宅して調べると、やっぱりシロマダラ

シロマダラは、ナミヘビ科の無毒ヘビで、
日本列島の広範囲が分布域となっています。

しかし、遭遇頻度がきわめて稀で
目撃例も少ないことから、
「幻のヘビ」と呼ばれているほどです。

| | コメント (8)

樹液の出る木の生き物たち

最近、夜な夜な近所の樹液の出る木に
集まる虫達を撮影しています。

当然カブトムシ、クワガタムシはいるのですが、
今回はそれ以外の昆虫等を紹介しますね。


◆キマワリ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

カブトムシと一緒にいましたが、
この子は樹液ではなく朽木を食べます☆

樹木の幹のところにいて、
長い脚でカサコソと
すばやく歩き回りますにゃ☆


◆シロテンハナムグリ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

「白点」の名の通り、白い点々があります☆
樹液をなめるハナムグリの仲間ですにゃ。

以前子どもたちに「昆虫だいすき」の授業で行った時、
子どもたちの間でこの名前は知名度が高かったです。
樹液に来るのでカブトムシ採りのときに
一緒に名前を覚えちゃうんでしょうね。


◆ヒメマイマイカブリ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


あれ?
この子は、樹液に来るんだっけ?
…と思い調べてみたら、
「樹液を吸うこともある」んだそうです。

マイマイカブリは現在、7亜種に分類されていて、
関東地方のマイマイカブリは
「ヒメマイマイカブリ」と呼ばれます。
頭と胸の部分が金属光沢性の
藍色をしているのが特徴です。


◆ニホンヤモリ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

ヤモリです(笑)
樹木のところにいましたが、
こうやってみると、
見事な同化っぷりですねぇ~(*´▽`*)

◆トウキョウダルマガエル
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

足元に目を向けると、
ずいぶんな数のトウキョウダルマガエルが、
動き回っていました。

日中はほとんどいないので、
夜になるとほき出てくるんでしょうね。

| | コメント (2)

ミシシッピアカミミガメ

土曜日の夕方、駐車場周りの草むしりと
樹木の剪定作業をしていたら…。

こんなのが、ころんと (/||| ̄▽)/ ゲッ!!
Photo
(※写真はクリックで拡大)

裏面はなかなか派手です(笑)
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


死骸かな?
と思いつつ、甲羅を横から覗いてみると…。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


(/||| ̄▽)/ ゲッ!!
睨み返されました(笑)


やがて、頭を出して、
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


ひょこひょこと歩いて、茂みへと隠れていきました。


そう言えば、昨年の駐車場の
草刈りのときにもいたにゃぁ…。
住みついてる??(笑)

通称ミドリガメ。
正式な和名は、ミシシッピーアカミミガメ。
外来生物法で要注意外来生物に指定されています。

| | コメント (4)