ヤブキリちゃんがもう…

3月26日のことですが、
今シーズン初の
ヤブキリ幼虫を確認しました。

03262 

(※写真はクリックで拡大)

03261

(※写真はクリックで拡大)

 

毎年必ず現れて、
季節のたよりとして使えそうなことから
2014年より初見日の対象としています。

今までは4月に入ってからの出現でしたが、
今年は3月中の記録となりました。


-----------------
 【参考】過去のヤブキリ幼虫初見日

2019年…3月26日(今回)
2018年…4月3日
2017年…4月10日
2016年…4月9日
2015年…4月19日
2014年…4月24日

※この記録は、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※出典さえ明示していただければ、
ご自由に引用してくださって構いません☆
-----------------

| | コメント (0)

2019年ツバメ初見

おととい(3/16)の話です。

ツピーーーー!!
ツピツピーーーー!!

という元気な声が聞こえたと同時に、
言葉では表現しがたい
おなじみの声…。

そして、声のするほうを見ると
いました、ツバメさんです。

ということで
ツバメの初見日となりました。

いつもなら追っかけて
初見の記録写真を撮るのですが、
ここのところの激務でくたびれていて、
気力がなく、写真は無しですo_ _)oパタ

2007年以降で最も早い
初見となりました。

_n
(※図はクリックで拡大)


-----------------
【参考】過去のツバメ初見日

2019年…3月16日(今回)
2018年…3月29日
2017年…3月31日
2016年…4月9日
2015年…3月22日
2014年…3月24日
2013年…3月26日
2012年…4月3日
2011年…4月7日
2010年…3月23日
2009年…3月20日
2008年…4月4日
2007年… 3月29日

※この記録は、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※出典さえ明示していただければ、
ご自由に引用してくださって構いません☆
-----------------

| | コメント (3)

2019年モンシロチョウ初見

昨日(3/5)は、
晴れてぽかぽかでしたね(*´▽`*)

野原にも春の足音が日ごとに近づいてきていて、
昨日はついにモンシロチョウの
初見を確認いたしました(*´▽`*)

2匹見つけましたが、今年は初見の写真を
撮り損ねてしまいました(>ω<。)

羽化したてのフレッシュな子たちなので、
元気がよくてなかなか止まらないんですよね。

水路の向こうに飛んで行ったときは、
わぴちゃんもいっしょに水路を飛び越えましたが、
その後は見失ってしまいました (´・ω・`)

ちょうちょを追いかけて、
水路をぽんっと飛び越えるわぴちゃん…
「いい年して…」って突っ込みが入りそう
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

-----------------
【参考】過去のモンシロチョウ初見日

_n
(※写真はクリックで拡大)

2019年…3月5日(今回)
2018年…2月28日
2017年…2月25日
2016年…3月8日
2015年…3月12日
2014年…3月16日
2013年…3月8日
2012年…3月29日
2011年…3月11日
2010年…3月20日
2009年…2月3日
2008年…3月11日
2007年…3月21日

※この記録は、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※出典さえ明示していただければ、
ご自由に引用してくださって構いません☆
-----------------

モンシロチョウは撮り損ねましたが、
アカタテハを写すのに成功したので、
代わりにアカタテハの写真を載せておきますね

アカタテハは成虫越冬組なので、
頑張って生き抜いてきた「証」が
翅に刻み込まれていますね

Photo
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

飛びはじめています

成虫越冬ではないチョウが
ついに飛びはじめました(*v_v)o

モンキチョウです(*v_v)o

03021
(※写真はクリックで拡大)

03022
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃんは、モンキチョウの初見記録
定点観測で取っていますが、
今年(2019年)は3月2日が初見日となりました。

じつは2月24日にも何匹か飛んでいるのを確認していますが、
定点外の別な場所なので、参考記録扱いにしました。

モンシロチョウは今のところまだですが、
時間の問題でしょうね(*´▽`*)

-----------------
【参 考】モンキチョウ初見日の推移

2019年…3月2日(今回)
2018年…欠測
2017年…3月11日
2016年…2月16日
2015年…3月12日
2014年…欠測
2013年…3月16日
2012年…3月12日
2011年…欠測
2010年…2月24日
2009年…3月7日
2008年…3月2日
2007年…欠測

※この記録は、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※出典さえ明示していただければ、
ご自由に引用してくださって構いません☆

| | コメント (2)

2018年初霜です☆

本日11月21日、千葉県最北端で
初霜を確認しました(*´▽`*)

Img_5274
(※写真はクリックで拡大)

Img_5304
(※写真はクリックで拡大)

Img_5306
(※写真はクリックで拡大)

Img_5318
(※写真はクリックで拡大)

Img_5321
(※写真はクリックで拡大)

Img_5322
(※写真はクリックで拡大)

霜は大気中の水蒸気が直接凍りついて、
さまざまなかたちの氷の結晶になる現象です。

写真中に丸い氷も写っていますが、
これは霜ではなく、大気中の水蒸気が
いったん水滴(露)としてつき、
それが凍ってできた凍露という現象です。


今回の初霜はわぴちゃんが記録を取りはじめた
2007年以降で、2番目に遅い記録となりました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

☆参考☆----------
2007年以降の季節現象観測状況
わぴちゃんのオリジナル調査

【初 霜】
2018年…11月21日(本年)
2017年…11月13日
2016年…11月18日
2015年…11月28日
2014年…11月14日
2013年…11月13日
2012年…11月16日
2011年…11月16日
2010年…11月5日
2009年…11月4日
2008年…11月20日
2007年…11月16日
--------------

| | コメント (7)

アキアカネが帰ってきた♪

9月22日は、とある気象観測施設(屋外)の
見学会でお出かけしていました。

その見学会の最中、わぁーーーーーーっと
アキアカネの大群が押し寄せてきました(*´▽`*)

夏のあいだ、山で避暑をしていた
アキアカネちゃんたちが、
平地に帰ってきたのです(*´▽`*)

アキアカネちゃん、お帰りなさい(*v_v)o

が、これは出先のことですので、
定点観測が基本の生物季節観測では
記録としては扱えません。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

わぴちゃんの生物季節観測では、
アキアカネ(色づき個体)の初見日記録は、
自宅周辺を定点にしています。

おそらくこのとき、同じタイミングで
確認できた可能性が高いのですが、
わぴちゃんが、観測点で目撃していないので、
やはり記録にはできません。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

そして翌朝、わぴちゃんちの周りでも、
山から帰ってきてすっかり赤くなった
アキアカネちゃんの姿をきっちりと目で確認し、
撮影することができました☆

0923
(※写真はクリックで拡大)

ということで、わぴちゃん観測の
2018年のアキアカネ(色づき個体)初見日は、
9月23日になります。

過去の記録と照らすと、
極端に早くもなく遅くもなく、
平年並…という感じでしょうか。

--------------------
【参考】アキアカネ(色づき個体)初見日の推移

2018年…9月23日(今回)
2017年…9月18日
2016年…9月21日
2015年…9月20日
2014年…9月21日
2013年…9月21日
2012年…9月27日
2011年…9月30日
2010年…10月2日
2009年以前…未観測

※この記録は、気象庁公式ではなく、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※気象庁の観測種目では、
「あきあかね初見」に相当するものです。

※出典さえ明示していただければ、
ご自由に引用してくださって構いません☆
--------------------

| | コメント (2)

コヒガンバナ

わぴちゃんも所属している某所(※)では、
毎年この時期になると、「季節のたより」として
ヒガンバナ(Lycoris radiata)の開花情報が話題になります。

※別に隠す必要はないんですけどね(^-^;)

ヒガンバナの開花日は、生物季節観測としても有用ですが、
記録を取る際には、コヒガンバナの存在に留意が必要です。


コヒガンバナ(var. pumila)は、
別名シナヒガンバナとも言い、ヒガンバナの2倍体変種です。

3倍体のヒガンバナは、結実できませんが、
コヒガンバナにはちゃんとタネができます。

そして、ヒガンバナと比べて花期が
2~3週間ほど早いという特徴があります。

生物季節観測のときに厄介なのは、花時の姿だけだと
ヒガンバナとの区別がほとんどつかない点でしょうか(^-^;)

強いて言えば、若干ヒガンバナよりも繊細なようにも見えますが、
個体差も大きくあまり識別点としては使えません。

コヒガンバナはかつてはまず見かけないものでしたが、
近年はヒガンバナも園芸植物としての人気が出てきており、
コヒガンバナもわりと見かけるようになってきました。

そのため、何らかの拍子にコヒガンバナが
紛れ込む可能性は否定できず、
うっかりそれを開花日として拾ってしまうと、
生物季節観測としての精度が落ちてしまう可能性があります。

以下、昨年(2017年)の9月3日に撮影したコヒガンバナです。

2_2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)

1_2
(※写真はクリックで拡大)

1_3
(※写真はクリックで拡大)

2_3
(※写真はクリックで拡大)

この段階でだいぶ花が咲き進んでいて、
果実も結構できていますね。

なので、ヒガンバナの開花がいやに早いなと思ったら、
備考として「コヒガンバナの可能性あり」として、
後で、その株が結実するか確認したうえで
記録に入れるのが現実的かもしれませんね。

| | コメント (6)

ヒノキの返り咲き

-----------------------------
平成30年7月豪雨によって被災された方々には
心よりお見舞い申し上げます。
また犠牲となられた方々には心よりご冥福をお祈りいたします。

一日でも早い復旧・復興を心より願っています。
わぴちゃんができることは微々たるものですが、義援金など
ささやかながらもできること、をしっかりやっていきたいと思います。

被災しておらず、平常のくらしができているわぴちゃんが
過度に自粛してしまうのは、かえって復興を
妨げてしまうことになりかねないため、
このブログについては「いつも通り」で更新を行っていきたいと思います。
-----------------------------

昨日、仕事で急遽、植物の追録が
必要になって出かけたのですが、
そこにあったヒノキ…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

これ、咲いていますね(^-^;)

1
(※写真はクリックで拡大)

1_2
(※写真はクリックで拡大)


7月にヒノキが返り咲きを起こすのは初めて見ました。
皆さんの周りではどうでしょうか?

見る機会があったら、確認してみてくださいね。

| | コメント (9)

トンボさんが続々☆

本日6月24日は
ノシメトンボの初見日となりました。

0624
(※写真はクリックで拡大)

昨年はなぜか7月31日と
極端に遅かったのですが、
今年は早くもなく遅くもなく、
ほぼ例年どおりと言えそうです。

----------------------------
【参考】過去のノシメトンボ初見日

2018年…6月24日(今回)
2017年…7月31日
2016年…6月30日
2015年…6月15日
2014年…6月19日
2013年…6月15日
2012年…6月21日
2011年…6月20日
2010年…6月17日
2009年…6月20日
2008年…6月19日
2007年…6月19日

※この記録は、気象庁公式ではなく、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※データの引用はご自由にどうぞ☆
----------------------------

そしてもうひとつ、
ちょっと前の話ですが、
6月17日に、アキアカネの初見を
確認しているので、
あわせて載せておきますね。

0617
(※写真はクリックで拡大)


気象庁の観測種目にも
「あきあかね初見日」はありますが、
それは、
「秋になって平地に下りてきた個体」
を対象にしています。

わぴちゃんも、
「秋になって平地に下りてきた個体」
の初見日をとっていますが、
それとは別に、初夏に羽化した個体の
初見日も取っています。

今回の初見は後者、
初夏に羽化した個体です。
この後、この子たちは
避暑のため山へと旅立ちます。

----------------------------
【参考】過去のアキアカネ初見日(羽化直後)

2018年…6月17日(今回)
2017年…6月18日
2016年…6月23日
2015年…6月15日
2014年…6月19日
2013年…6月27日
2012年…6月17日
2011年…6月29日
2010年…6月19日

※この記録は、気象庁公式ではなく、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※データの引用はご自由にどうぞ☆
----------------------------

| | コメント (5)

2007年以降最早(^-^;)

6月1日、サルスベリの開花を確認しました(^-^;)

0601
(※写真はクリックで拡大)

2007年以降、最も早い記録です。

これまでの最早記録が
2017年の6月18日でしたので、
それよりも18日も早く、ずば抜けています(^-^;)

どうせ、ずば抜けた早さになるんだったら、
思い切って5月中に咲いてほしかったなぁ…
なんちゃって。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

気象庁の生物季節観測と同様に、
あらかじめ決めておいた樹全体に
5~6輪咲いたのを確認したら「開花」としています。

-------------------
【参考】過去のサルスベリ開花日

2018年…6月1日(今回)
2017年…6月18日
2016年…7月3日
2015年…7月13日
2014年…6月27日
2013年…8月4日
2012年…7月11日
2011年…7月13日
2010年…7月9日
2009年…7月18日
2008年…7月14日
2007年…7月13日

※この記録は、気象庁公式ではなく、
わぴちゃんオリジナルの観測データです。
※観測点は千葉県野田市(旧・関宿町)です。

※データの引用はご自由にどうぞ☆
-------------------

| | コメント (3)

より以前の記事一覧