またまた彩雲日和☆

2017年がスタートしましたね(*v_v)o
本年も何卒よろしくお願いいたします(*v_v)o

とにかく、平穏な1年に
なりますように…(*-人-)

じつは本日(1/2)も、
彩雲日和でした(≧▽≦)ノ

01021
(※写真はクリックで拡大)

01022
(※写真はクリックで拡大)

01023
(※写真はクリックで拡大)

01024
(※写真はクリックで拡大)


今回も、皆さんにおすそ分けしますね☆


大規模な彩雲に何回も出会えるなんて、
これだけではっぴいな気持ちになれますね(*v_v)o

| | コメント (5)

3日連続彩雲(12/30分)

最後に、12/30に、
宮城県気仙沼市(旧・本吉町)の
大谷海岸で出会った彩雲の抜粋です(*v_v)o

1230_1
(※写真はクリックで拡大)


1230_2
(※写真はクリックで拡大)


1230_3
(※写真はクリックで拡大)

1230_4
(※写真はクリックで拡大)


みなさんにとって2017年が
とても素敵な年になりますように(*v_v)o

| | コメント (10)

3日連続彩雲(12/29分)

続いて、12/29に秋田県横手市内で
出会った彩雲の抜粋です(*v_v)o

1229_1
(※写真はクリックで拡大)

1229_2
(※写真はクリックで拡大)

1229_3
(※写真はクリックで拡大)

1229_4
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

3日連続彩雲(12/28分)

12月に入ってから、
大きな出来事が立て続けにあって、
まるで1年分の災難が一度に
降りかかってきたような状態でした(>ω<。)

特に12月下旬に入ってからは、
もう目も当てられない日々…(>ω<。)

12/28から12/30にかけては、
急な法事で気仙沼に行ってましたが、
そこでも悪いハプニングの連続で、
すっかり絶望の縁に立たされたような
年末となってしまいました(´・ω・`)

ただ、良いこともありました(*v_v)o

旅行期間中は、自由に使える
時間がわりと多かったので、
宮城~岩手~秋田と足をのばして、
現地の自然に触れる時間を
確保することもできました。

時節柄、気象に関するものが中心ですが、
植物もそこそこ楽しむことができました。

特に、わぴちゃんの心の癒しとなったのが、
3日連続で出現した美しい彩雲でした(*v_v)o

科学的根拠こそありませんが、
古くから、彩雲は幸せを呼ぶ現象と
言われています。

2017年最初の記事は、
暗い出来事の詳細ではなく、
わぴちゃんが見つけた3日分の彩雲を載せて、
皆さんに幸せをおすそ分けしますね(*v_v)o

縦に長くなってしまうので、
記事を3つに分けます(*v_v)o

まず、12/28ぶんから3枚抜粋☆

1228_1
(※写真はクリックで拡大)

1228_2
(※写真はクリックで拡大)

1228_3
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (2)

8月20日の夕虹

8月20日は、関宿まつりでした。
わぴちゃんも実行委員として
出かけていました(*v_v)o

不安定な天気で落ち着かなかったのですが、
夕方には虹も出ましたよ(*´▽`*)

08201_2
(※写真はクリックで拡大)

08202_2
(※写真はクリックで拡大)

08203_3
(※写真はクリックで拡大)

08204_2
(※写真はクリックで拡大)

ここにはその時に写した
虹の写真を載せますね(*v_v)o

| | コメント (4)

8月16日台風接近前の夕虹と…

8月16日から17日にかけては、
台風7号が本州の東海上を北上し、
関東・東北・北海道を中心に風雨が強まりました。

台風が接近した地域の皆さん、
被害等は大丈夫だったでしょうか?(*v_v)o

昨日(16日)は、東のほうから
台風の雨雲が次々と押し寄せてきて、
急にざっと雨が降っては晴れ間がのぞくというのを
何度も繰り返す変わりやすい空模様でした。

夕方、いよいよ台風が近づいてきて、
東半分の空が不気味な黒雲に覆われはじめたとき、
きれいなを見ることができました(*v_v)o

08161
(※写真はクリックで拡大)

08164
(※写真はクリックで拡大)


一部は過剰虹になりました。
08162
(※写真はクリックで拡大)

08163
(※写真はクリックで拡大)


ふつうの虹は、外側赤・内側紫ですが、
その紫の内側に、さらに虹のグラデーションが
何回か繰り返されて見える状態です。


夕方の虹と言えば、雨あがりの夕方、
雨雲が東に去って、西の空から晴れてきて
太陽の光が差し込んだ時に見られるものが典型です。

つまりふつうは「雨→夕虹→晴れ」という
流れになります。なので、観天望気でも、
「夕虹は晴れ」ということわざがあります。

ただ今回のは、東の空から近づいてくる雨雲に、
夕日が当たって虹ができた…
つまり、典型例とはまったく逆の
「晴れ→夕虹→雨」というパターンでした。

そういえば、この日は虹といっしょに
反薄明光線を見ることができました。

0816
(※写真はクリックで拡大)

反薄明光線は、太陽と反対側の空で、
光や影の筋が1点に収束して見える現象です。

| | コメント (6)

朝の彩雲と…(東海旅行2)

8/1朝、JR豊橋駅の駅前広場の隅っこで、
しばし空を観察しました。

すると、太陽近くの雲がカラフルに染まって
短い時間ですが、彩雲を見ることができました☆

0801
(※写真はクリックで拡大)

ついでに大気光象つながりで…。

話が前後しますが、前の日(7/31)の夕方は、
幻日天頂環を見ることができました(*´▽`*)

0731
(※写真はクリックで拡大)

0731_2
(※写真はクリックで拡大)


この日は、あちこちで入道雲がわき立ち、
時間とともに多毛雲(けばけばした雲)へと
変化していきました。

0731_3
(※写真はクリックで拡大)


その多毛雲の一部が流れてきて、
これらの光の現象をつくりだしていました(*v_v)o

| | コメント (2)

ミストの白虹(東海旅行1)

7/31から8/1にかけて、泊りがけで
東海地方へと取材旅行に出ていました。

そのときに見たものや気づいたことの中から
いくつかをピックアップして、
少しずつアップしていきますね。

まず、行きの高速道路(新東名高速)の
休憩施設内で見つけたものです。

ここはミストのシャワーが設置されていました。

放出される水滴が霧粒なみに細かく、
かぶっても肌がしっとりする程度のミストでした

ということは、太陽を背にして立つと…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

やはり、白虹ができました(≧▽≦)ノ


霧粒サイズの水滴がつくる虹は
このように白っぽい色をしているため、
白虹と呼ばれています。

※霧吹きから放出される水滴も
パッと見はそれなりに細かいですが、
かぶるとしっかり濡れてしまうほどの
大きさはあります。
かぶると濡れてしまうような水滴の場合、
白虹ではなく、普通の虹となります。

そして、余談ですが、ここは

チョン・ギーーーーーーース!

と鳴く例の虫さんがたくさんいました。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


そう。本家のキリギリスです(*´▽`*)

キリギリスも地域によって
いくつかの種に分けられていますが、
ここの子はヒガシキリギリスでした。

| | コメント (3)

1月3日の彩雲☆

本日(1/3)のお昼ごろ、
かなり見事な彩雲
見ることができました(*´▽`*)

01031
(※写真はクリックで拡大)

01032
(※写真はクリックで拡大)

01034
(※写真はクリックで拡大)

01035
(※写真はクリックで拡大)

01036
(※写真はクリックで拡大)


雲の色づきが広範囲だった上に、
出現時間がかなり長く、
20分は楽しめました(*´▽`*)

古くから、彩雲は
吉事の前ぶれとして知られています。

科学的根拠はありませんが、
気持ち次第のものでもあるので、
わぴちゃんは信じたいです(≧▽≦)ノ

新年早々、良いものを見てトキメキました。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

これで今年分の運をすべて使い果たした
…なんてオチではないことを祈ります(笑)

| | コメント (6)

10月30日の彩雲

今日(10/30)の昼下がり、
彩雲を見ることができました(*v_v)o

10301
(※写真はクリックで拡大)

10304
(※写真はクリックで拡大)

10302
(※写真はクリックで拡大)

10303
(※写真はクリックで拡大)


ちょうどいい感じで、
雲が太陽のまぶしさを和らげてくれていたので、
観察しやすかったです(*´▽`*)

でも、5分と持たずに
消えてしまいましたけどね(^-^;)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧