5/21水平環と幻日環

5月20日~21日は、
ヒサウチソウとセイヨウヒキヨモギの撮影のため
東海地方に出かけていました。

21日は、朝からいろんな雲が浮かんでいたので
空の様子にも気を配っていました。

すると案の定、
10時ごろから水平環出現(≧▽≦)ノ

05212


05213

わぴちゃんにとっては
今シーズン初の水平環です(*´▽`*)

それから部分的ではありますが、
幻日環もくっきりと見えました☆

05211
05211_2
(※写真はクリックで拡大)


05212_2
05212_3
(※写真はクリックで拡大)


赤い星の部分の白い弧が幻日環、
青い星の弧は22度ハロ(内がさ)です☆

| | コメント (0)

2月28日の120度幻日

本日15時頃、太陽のまわりに
内がさ幻日が出ていました。

0228__
(※写真はクリックで拡大)

そして目を凝らしてよく見ると、
写真にも写らないようなレベルの
薄い幻日環が確認できました。

なもんで、今日は空の様子に
気をつけるようにしていました。

するとほどなくして太陽の右斜め後ろのところに、
白い光点が現われました(≧▽≦)ノ

0228_1201
(※写真はクリックで拡大)

0228_1202
(※写真はクリックで拡大)

120度幻日です(*´▽`*)

雲が部分的に濃くなったもの
…と紛らわしいのですが、雲であれば、
周囲の雲といっしょに動いていきます。

一方の120度幻日は光の現象なので、
白い点が雲といっしょに動いていくことはなく、
同じところにとどまります。

120度幻日はひさしぶりに見たような気がします。
今回のものはだいぶ鮮明でしたが、
出現時間は3分もありませんでした。

120度幻日が消えた後、
天頂環(環天頂アーク)が
数分間だけ現れました(*v_v)o

0228_
(※写真はクリックで拡大)


それぞれのハロについて詳しくは、
下の画像を見てね。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

4c
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (3)

1月16日の幻日など

昨日(1/16)の午後は、かなりまぶしい光を放つ
幻日が出ていました(*´▽`*)

01162
(※写真はクリックで拡大)

0116
(※写真はクリックで拡大)

太陽は隠していますが、
太陽の左側に出た幻日を写したものです。

太陽と幻日を横に貫く白い光の弧は幻日環です。

この幻日のあと、
上部ラテラルアークも少しだけ見えました。

0116_2
(※写真はクリックで拡大)

0116_
(※写真はクリックで拡大)


ピンクのお星さまをつないだ部分にある
うすい虹模様の弧が上部ラテラルアークです。

黄色いお星さまをつないだところに見える
白っぽく淡い光の弧は内がさ(22度ハロ)です。

| | コメント (5)

7月10日の水平環

本日(7/10)の13時頃のことです。

選挙を終えて、さてそろそろ帰ろう
…と外に出た瞬間…。

水平環が目に飛び込んできました(≧▽≦)ノ

07101
(※写真はクリックで拡大)

07103
(※写真はクリックで拡大)

07102
(※写真はクリックで拡大)


朝から巻雲などの上層雲系が
出たり消えたりを繰り返していたので、
もしかしたら…とは思っていたのですが、
ひさしぶりに見る鮮やかな光景に
しばし見惚れてしまいました(*´▽`*)

こういう虹模様の色彩って、
人のこころを幸せにする効果がありますね☆

| | コメント (2)

5月19日の幻日環

本日(5/19)14時頃から約30分ほど、
幻日環が出ました(*v_v)o

0519
(※写真はクリックで拡大)


写真中央付近を
左右に貫く白い弧がそれです。


あと、上端接弧も出ていました(*v_v)o

0519_2
(※写真はクリックで拡大)


幻日環や上端接弧など、
ハロのおおまかな位置図を
「あおぞら☆めいと」のほうに載せてあるので、
興味がある方はそちらも見てみてくださいね。

ハロの解説ページ(あおぞら☆めいと内)

| | コメント (4)

西へ遠征-空編(1)-

3月28日から4月1日にかけて、
西日本方面へと旅していました。
その間に見かけた雲や空の表情のなかから
いくつかピックアップしてみますね。

3月28日は朝5時頃自宅発。
静岡県、愛知県内を経由し、
岐阜県内でタンポポ探しをしました。
その後、琵琶湖沿いに北上、敦賀で一夜を過ごしました。

関東はどんより曇り空。
箱根の山を越えると、雲はさらに厚みを増し、
静岡県東部通過中は完全に雨降りでした。

しかし、西へ行くほど、時間が経つほど、
天気が良くなり、浜松に差し掛かるころには
すっかり晴天になりました(*v_v)o

まず静岡市清水区内で写した雲。
雲底から雨粒が落下しつつあるため、
それがまるで針のようにつんつんして見えますね。

0328_
(※写真はクリックで拡大)

そして、輪之内町で撮影した菜の花と積雲(*´▽`*)

0328__2
(※写真はクリックで拡大)

同じく輪之内町内で写した
遠くの山にかかる細長い笠雲(*´▽`*)

0328__3
(※写真はクリックで拡大)


29日は、敦賀→小浜→綾部→豊岡と、
日本海側を西進しました。
その後、播但連絡道路を通って、
姫路まで南下。そこで夜を明かしました。

1日よく晴れて、
巻雲、巻積雲、巻層雲が主体の空でした。
内がさも出たり消えたりしていましたよ~

ということで、若狭町で撮影した内がさ

0329__2
(※写真はクリックで拡大)

綾部市内で見つけた巻雲の乳房雲

0329_
(※写真はクリックで拡大)

同じく綾部市内で見つけたK-H波雲(*´▽`*)

0329kh_
(※写真はクリックで拡大)

30日は、中国山地を中心に周りました。
兵庫県、鳥取県、岡山県内をうろうろして、
夜は岡山駅近くのビジネスホテルに泊まりました。

この日は、ときおり内がさが見えたり、
飛行機雲や積雲なども出ましたが、
空がかすんで白っぽく、あまり写真映えする
感じではありませんでした。

お昼過ぎ、寒冷前線通過に伴って
一雨降られました。1時間くらいでやんで、
その後太陽が出たので、
虹を期待してみましたが、残念ながらダメでした。

なので30日の空写真は省略です(笑)

<空編(2)へ続く>

| | コメント (3)

2月22日の幻日環

昨日(2/22)のわぴちゃんは、
お天気講座の講師として出かけていました。

会場の駐車場に着き、車から降りて
ふと空を見上げると…。

あぁぁぁーーー!!!

幻日環が出ているぅー(≧▽≦)ノ

急いでリュックからカメラを取りだし
撮影しました(*´▽`*)

0222
(※写真はクリックで拡大)

02222
(※写真はクリックで拡大)


太陽と幻日を横につなぐ
白い弧が幻日環です☆

…しかし、撮影開始から2分で
幻日環は消滅(´・ω・`)

お空が、これ以上幻日環を続けると、
わぴちゃんが遅刻すると思ったかな?(笑)

| | コメント (5)

のびる雲の影

昨朝(2/20)、
たまたま見つけた空の表情です(*v_v)o

0221
(※写真はクリックで拡大)

写真下に白っぽい雲がありますね。

その雲の影が、真上の空に向かって
長くのびていました(*´▽`*)

でも、1分もたたないうちに消滅。

わぴちゃんの外に出るタイミングが、
ほんの少しずれていたら、
この写真は撮れなかっただろうと思うと、
なんか奇跡を感じます(*´▽`*)

ところでわぴちゃん、金曜夜あたりから、
左の手のひらから肘にかけて、
ズキズキひりひりと痛みを感じています。

最初は産毛が静電気で引っ張られて、
それでひりひりするのかと思ったのですが、
夜中に疼きます(>ω<。)

この部分が少しむくんでいて、
ほてった感じがするので、
ごくごく小さな傷から
雑菌でも入っちゃったのかなぁ…。

今、また多忙モードなので、
これ以上悪くならないといいなぁ…。

わぴちゃんの身体の不調は、
ブログに書くとわりとすぐに良くなる
…ってジンクスがあるので、
記しておきます(笑)

| | コメント (7)

1月22日の幻日

昨日、お昼過ぎ、
幻日を見ることができました(*v_v)o

今回の幻日は、写真だと
大したことないようになってしまいましたが、
肉眼では鮮やかな虹模様になっていました☆

01221
(※写真はクリックで拡大)

01222
(※写真はクリックで拡大)

よくよく見ると、幻日から上下方向に
うすいながらも斜め線が入っていますね。

この斜め線があるために、
全体としてカクッと「くの字」に見えます。

この斜め線は、ローウィッツアークと
呼ばれているものです。

| | コメント (12)

11月16日の霧虹

今朝(11/16)、わぴちゃんところは、
真っ白な霧に包まれた静かな夜明けでした(*v_v)o

7:15頃、霧が少しずつ晴れてきて、
朝日が差しこんできたので、
ちょっと霧虹を狙ってみました(*v_v)o

その結果、わりと鮮明なものを
見ることができました(≧▽≦)ノ

11161
(※写真はクリックで拡大)

11162
(※写真はクリックで拡大)

11164
(※写真はクリックで拡大)

11165
(※写真はクリックで拡大)


霧虹(fog bow)は、霧に日光などの
光が当たるとできる「白い虹のアーチ」です。
白虹(white bow)とも言います


霧が晴れてきたタイミングが狙い目ですが、
霧粒の状態や、太陽光の当たりかた・強さなど、
細かい出現条件がいろいろあるようで、
平地ではあまり見られないものです。

わぴちゃん、霧の朝は、
霧虹狙いでときどき張り込みますが、
十中八九、見られずじまい。
見られたとしても、目を凝らして
なんとか認識できる程度のものがほとんどです。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧